泉谷しげる、妻や結婚は公表せず。娘はラーメン屋。就職した孫&家族構成は妻と娘?

シンガーソングライター・俳優・コメンテーターとしてマルチな活躍をしている泉谷しげる(いずみや しげる)さん。

音楽では魂を込めた曲を歌い、演技には何とも言えない迫力や説得力がありますよね。

コメンテーターとしても、普通の人では切り込まない際どい所まで攻めていきます。

そんな彼は妻がいて結婚しているはずですが、夫婦関係は謎に包まれています。

娘がいてラーメン屋を経営しているようですが、孫の存在や家族構成についても気になりますよね。

今回は、そんな泉谷さんの家族に関する話を調査してみましたのでご覧ください。

泉谷しげるのプロフィール

本名:泉谷 茂(いずみや しげる)

生年月日:1948年(昭和23年)5月11日

身長:170cm

出身地:東京都目黒区東山

最終学歴:目黒区立東山中学校

所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

泉谷しげるの妻や結婚は語られていない?

泉谷さんといえば、フォークやロックといったジャンルの楽曲を多くリリースしているシンガーソングライターであり、いぶし銀といった役を演じさせたら右に出る者はいないほどの俳優でもあります。

様々な名曲や代表作がありますが、彼の特筆すべき点はその行動力にあるでしょう。

有名な話としては、2015年に阿蘇山が噴火した際に、その風評被害を解消するためのイベント「阿蘇ロックフェスティバル」の発起人となり開催までこぎつけています。

このフェスは2021年まで続き大好評でした。

2022年9月24日には「北九州ロックフェスティバル2022~with SDGs spirit」を開催し、ロックとSDGs(エス・ディー・ジーズ)の融合を試み、これまた大成功と言っていいでしょう。

歌手の泉谷しげるさんが発起人となり、SDGsをテーマに掲げた大規模なロックフェスティバルが24日、北九州市で行われました。

彼はこのように非常に精力的に行動していますが、家庭はどうなのか気になってしまいます。

泉谷さんは2022年に74歳を迎えますが、一般的には自宅に腰を落ち着けている年齢でしょう。


気になったので、彼の私生活について調べてみましたが、その実像があまり見えてきません。

結婚し妻がいるはずですが、いつ結婚したのかも定かではありません。

もしかしたら古い雑誌などでは語っているのかもしれませんが、2023年現在においては謎のベールに包まれています。

おそらく妻は一般人でしょうから、名前や写真などが表に出て来ないことはまだ理解できます。

しかし、家庭での夫婦生活や馴れ初めを、ほとんどインタビューなどで語っていないことが気になります。

一人暮らしから離婚の噂

泉谷さんと妻について調べていると、気になる話が出てきました。

それは、既に離婚をしているのではないかというものです。

噂の出どころを探っていくと、2016年11月10日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ)に行き当たりました。

泉谷しげるの自宅県仕事部屋に潜入。

どうやらこの番組内で泉谷さんの自宅兼仕事場が紹介され、その際に彼自身が「ほぼ一人暮らし」状態だと語っていたようです。

自宅にいるのに一人暮らしとは、確かに離婚を連想させられます。


泉谷さんの楽曲に「電光石火に銀の靴」という曲がありますが、この歌の歌詞は妻をイメージして書かれたものという噂もあります。

これが事実だとすると、ある想像が掻き立てられます。

それは、彼は妻に自由でいて欲しいという思いがあるということ。

そう考えてみると、離婚したかどうかはともかく、束縛したくないという考え方はあるのかもしれませんね。

泉谷しげるの娘はラーメン屋のオーナー

泉谷さんの娘は二人いると言われていますが、一人は東京都大田区東馬込にあるラーメン屋「いずみ家」のオーナーを務めているようです。

どういった経緯でラーメン屋を経営することになったのかは分かりません。


おそらくは、娘の旦那が店主を務めているということなので、結婚した旦那が家系ラーメン店で修行をしていたといったところでしょうか。

こちらの店は家系ラーメンとしての完成度が高く、とても評価が高い店のようです。

非常に量が多く、チャーシューも分厚くスープもなみなみと注がれ、食欲を刺激されますね。

家系ラーメン好きとしては、一度は訪れてみたい店です。

泉谷しげるの孫は就職し家族構成は妻と娘2人?

泉谷さんはあまり家族について語ることがありませんが、孫のことはやはり可愛いようです。

様々な媒体で、その存在について触れ語っている様子が確認できます。

具体的には、2021年5月9日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ)に出演した際に、孫に関しては珍しく熱く語っていました。

この中で、孫について尋ねられた泉谷さんは「いやうちの孫はロックバンドもやりつつ、ちゃんと就職考えてメイクアップアーティストを選んだわけよ。で、就職もして」とコメント。

一緒に出演しているメンバーもとても豪華でしたが、彼の発言に注目してみましょう。

この際の発言によると、孫はロックバンドをやりつつもメイクアップアーティストとして就職したようです。


そして、非常に印象的なのはその関わり方。

ある時期に孫と娘夫婦の関係が上手くいかず、あまり会話がなくなってしまった事があったようです。

こういったことは対処に迷うケースであり、反抗期だろうとなぁなぁで済ます人も多いのではないでしょうか。

しかし泉谷さんは孫の気持ちによりそい共感し、その心のモヤモヤを取り払うことに成功したようです。

正に最高の「じいじ」と言えるでしょう。

ちなみに、泉谷さんの家族構成は妻と娘が二人と言われています。

長女は夫婦でラーメン屋経営をしており、次女に関してはほとんど情報がありませんが、年齢的に考えると既に家から出ている可能性が高そうですね。

芸能界で独自のポジションを築いている泉谷さん。

家庭における彼の姿はあまり見えず、妻との結婚後に感しては謎が多くあります。

しかし、娘はラーメン屋のオーナーになるなど自立しており、孫は可愛がっているようです。

仕事人である彼は今でも全国を飛び回っていますが、亭主元気で留守が良いという言葉もあるとおり、泉谷家はそれがあるべき姿なのかもしれませんね。


関連記事
泉谷しげる、足の麻痺は病気の後遺症。脳梗塞の噂に証拠なし&引退せず現在も活動中

泉谷しげるの尖っていた若い頃。国籍は日本で青森出身。自宅は仕事場と兼用&5人兄弟の次男

吉田拓郎の妻・森下愛子との馴れ初め。浅田美代子との離婚理由。結婚歴は3回

吉田拓郎の子供は娘1人、名前は彩。孫と名曲「家族」、死去した兄との関係

井上陽水の妻・石川セリ&前妻、結婚歴まとめ。福岡の実家、歯科医の父親について

井上陽水の娘・依布サラサは再婚で次女出産。次男・TAKITAの謎、長男は事務所社長

志賀廣太郎は新百合ヶ丘に家が?結婚した妻とは今。息子はいる?