三浦友和、豪邸の自宅をリフォーム!高年収で愛車はジャガー?事務所社長は川口義宏

二枚目俳優として活躍し、山口百恵(やまぐち ももえ)さんと結婚したことでも話題となった三浦友和(みうら ともかず)さん。

この大物夫妻は一軒家を建て、自宅として住んでいたのですが、どうやらリフォームをしたそうです。

相当稼いでいるでしょうから、年収や愛車も気になりますよね。

今回は、三浦さん夫妻の自宅、愛車や年収といったものから所属する事務所社長について調査していきます。

三浦友和のプロフィール

本名:三浦 稔(みうら みのる)

生年月日:1952年(昭和27年)1月28日

身長:178cm

出身地:山梨県塩山市

最終学歴:東京都立日野高等学校

所属事務所:テアトル・ド・ポッシュ

三浦友和の自宅は都内にある豪邸!リフォームをしていた!

昭和を代表する二枚目俳優として知られ、数々の映画・ドラマに出演してきた三浦さん。

特に、後に妻となる山口さんと共演した作品は次々とヒットし「ゴールデンコンビ」と呼ばれ、一世を風靡していました。

二人は1980年に結婚し、世間を大きく騒がせました。

山口さんは結婚と同時に引退を発表し、多くのファンが嘆いたことでしょう。

中高年男性が考える理想の夫婦トップ5

結婚後の二人の関係はとても順調なもので、理想の夫婦とも言われているほどです。

ファンが注目する豪華な自宅

三浦さんと山口さんは、1988年、東京都国立市に美術館のような豪邸を建てたそうです。

まさに白亜の宮殿といった感じですね。

何故自宅の場所を立川市にしたかというと、この地域は都心と比べ緑も多く落ち着いており、文教区として子育てにも適しているからです。


しかし、あまりにも有名な夫婦であるため、ファンが自宅に押しかけていないか心配になってしまいますよね。

ちなみに一時期は、23区内に一時的な仮住まいを設け引っ越したそうですが、結局は自宅に戻ったそうです。

都内各地で桜が満開となった3月下旬のある日。東京・国立市にある施設へ向かっていくのは三浦友和(68)。

三浦さん夫妻は国立市との関係がとても深いそうで、地域のイベントにも積極的に参加されています。

ローン完済を契機に自宅をリフォームしていた!

三浦さん夫妻は、自宅を34年ローンで建てていたそうです。

そして、そのローンを完済したこともきっかけの一つとなり、2021年に自宅のリフォームに着手しました。

友和との“新たな日々”に向けてリフォームを進める百恵さん。

どうやら、このリフォームによって、息子である三浦祐太朗(みうら ゆうたろう)さん夫妻の同居も見据えているようです。

孫も生まれているので、三浦さん夫妻も毎日顔を見たいのかもしれませんね。

ちなみに上沼恵美子(かみぬま えみこ)さんがこの同居計画に反対しているようですが、三浦家の家族仲の良さを考えると問題ないのではないでしょうか。

三浦友和の年収は2023年時点でかなりのものに?愛車はジャガーの噂

2023年現在の三浦さんは、年齢を考えておそらくは仕事量をセーブしているのでしょう。

映画やドラマ、CMなどに数本出演しているものの、テレビで見る機会は減ってきている印象ですね。

肉体的にもスケジュール管理を万全に行い、一本一本に集中して、しっかりとした仕事をしたいという考えがあるのかもしれません。

さまざまな仕事でたっぷり稼いでいる?

一見すると仕事を絞っている様子の三浦さんですが、2022年には、公開予定のものも含めて映画3本、ドラマ1本に出演しています。

特に、2022年10月21日から放送開始されるドラマ「クロサギ」(TBS)では、非常に重要な役を演じています。

平野紫耀(King & Prince)主演のドラマ「クロサギ」に三浦友和が出演する。

他にも、CMではサントリーウエルネスの「オメガエイド」に継続して起用されており、意外に年収を稼いでいるのではないでしょうか。


映画3本で1,000万円、ドラマは局が力を入れており重要な役であることから3,000万円ほど、CMで1,000万円稼いでいると推測します。

合計すると、年収にして5,000万円となりますね。

彼の年齢を考えると、相当稼いでいると言えるでしょう。

実はジャガーに乗っていた!

三浦さんは年齢を考えると、あまり本人が車を運転していない可能性があります。

愛車に関する情報などは、ほとんど聞こえてきません。

そんな中、数少ない情報を発見しました。

それは、とんねるずの石橋貴明(いしばし たかあき)さんの目撃談として、三浦さんがイギリスの高級自動車メーカー「ジャガー」の助手席に乗っていたというもの。

そのなかで「(プライベートで)車で(三浦の)真横に止まったことがある」と切り出した石橋。

運転手が付いており、自分で運転はしていなかったようです。

三浦さん自身が所有している車かどうかは分かりませんが、後部座席ではなく助手席に乗っているあたりにこだわりを感じますよね。

三浦友和の所属事務所社長は映画プロデューサー!

三浦さんは「テアトル・ド・ポッシュ」という事務所に所属しています。

この事務所の社長は川口義宏(かわぐち よしひろ)さんで、映画のプロデューサーとして活動してたようです。

三浦さんが出演した映画「獣たちの熱い眠り」などに関わっていたことが確認できます。


事務所の所属タレントを見ても、俳優の佐藤浩市(さとう こういち)さんなど、少数精鋭で実力のある俳優・女優を抱えています。

プロデューサーとしても事務所社長としても有能なのかもしれませんね。

山口さんと結婚し、幸せな家庭を築いている三浦さん。

自宅のリフォームを行うなど、良い老後を過ごすための体制を整えているのかもしれません。

とは言え、2023年における年収はかなりのものであると予測され、まだまだ現役でしょう。

所属事務所社長も、まだまだ彼には活躍して欲しいと考えているかもしれません。

年齢を重ねた彼は、フィクサーなど重厚な役柄が非常に似合いますので、そういった役を演じている三浦さんの姿を沢山見たいですね。


関連記事
三浦友和と山口百恵の現在(2023)。馴れ初めはCM。蒼い時で共演を綴る!結婚式や孫も調査!

三浦友和の息子は2人で長男は祐太朗。次男・貴大に結婚の噂。息子の娘や家族構成まとめ

三浦友和の姉は三浦弘子。山梨にペンションあり夫は篠塚建次郎。両親や実家の噂まとめ

三浦友和の若い頃がイケメン!石原軍団には所属せず。歴代の彼女&学歴を調査

三浦友和、現在(2023)も若い&かっこいいと評判。かつらの噂に証拠なし。痩せたワケ

山口百恵の現在(2023)はキルト作家。収入や資産は減っている?住まいでの介護はひと段落

三浦祐太朗、自宅は実家で年収多め?中学から大学まで成城学園。大谷翔平に似てると評判