菅田琳寧の筋肉がすごい。アクロバット技術や陸上、マラソン、SASUKE成績も総まとめ

ジャニーズJr.の人気ユニット「7 MEN 侍」の中でも抜群の筋力の持ち主といえば、体育系番組への出演経験も豊富な菅田琳寧(すげた りんね)さんです。

菅田さんは体力や筋力だけでなく明治学院大学卒業という学歴も持っていることから、最近のジャニーズの特徴である文武両道アイドルの一人ともいえます。

今回はそんな菅田さんの代名詞である筋肉やアクロバット技術にスポットをあて、これまでに出演した番組での成績なども詳しく検証していきます。

菅田琳寧のプロフィール

愛称:りんね、りんりん、りんちゃん

本名:菅田琳寧

生年月日:1998年5月12日

身長:170cm

血液型:B型

入所日:2011年3月20日

メンバーカラー:赤

最終学歴:明治学院大学社会学部卒

菅田琳寧の筋肉はジャニーズでもトップ級のすごさ

冒頭でも触れたように菅田さんといえばジャニーズアイドルとは思えないほどのバキバキの腹筋やムキムキな筋肉の持ち主です。

7 MEN 侍のファンはもちろんジャニーズファンの間では以前から菅田さんの筋肉美は有名でしたが、ここ数年はお茶の間へも浸透しているようです。

それはその抜群の体力や筋肉を生かして体力系番組の出演が増えているためであり、またどの番組も視聴者が多い人気番組だからです。


特にTBS系の人気番組への出演が多い菅田さんですが、そのお陰で「菅田琳寧=筋肉すごい=ジャニーズの人」という認知が老若男女で広がっています。

つい先日も菅田さんは人気の長寿クイズ番組に出演し、これまた昔からの人気コーナー「ミニマラソン」では見事に優勝を果たしています。

どの番組でも結果を出している菅田さんのお陰で、7 MEN 侍の知名度も少しずつ上昇しているというのが現状です。

ジャニーさんに「天才」と言わしめたアクロバット技術

バキバキの筋肉や腹筋と同じぐらいに有名なのが、菅田さんのアクロバット技術のすごさです。

ジャニーズ歴と同じ10年以上にもおよぶアクロバットの鍛錬によって、菅田さんのアクロバット技術はジャニーズの中でもトップクラスです。

今は亡きジャニーさんにも「アクロバットの天才」と言わしめたほどです。

菅田さんが所属する7 MEN 侍はバンドグループであり、普段はダンスと楽器演奏を主としています。

故に普段のグループ活動ではあまりアクロバットを披露することはありませんが、ジャニーズJr.のイベント時や舞台出演などでは存分に発揮しています。

2021年の主演舞台ではアクロバット&筋肉を封印

演技にも定評がある器用な菅田さんは、2021年に外部舞台で初主演および初座長を務めました。

ジャニーズの主催ではない外部舞台であるため、菅田さん自慢の筋肉やアクロバットはまったく出番がなかったとのことです。

「上田ジャニーズ陸上部」のエースとして活躍

身体能力のすごさを生かすように菅田さん現在数々の体育系番組に出演しています。

その中の一つがTBS系バラエティ「炎の体育会TV」です。


ここではジャニーズの先輩であるKAT-TUNの上田竜也さんが監督を務めている「上田ジャニーズ陸上部」のエースとして活躍しています。

それ以前の陸上経験は不明ですが、小学生のときには50mを6秒台前半で走っていたそうです。

すでにその頃から身体能力が高かった菅田さんは、その筋を極めていたらオリンピック出場も夢ではなかったかもしれません。

なおアクロバットの一つであるバク転も、小学生のころには出来ていたというから驚きです。

オールスター感謝祭の名物企画「感謝祭ミニマラソン」で優勝

先述のように菅田さんは2022年10月1日に放送されたTBSの長寿クイズ特番「オールスター感謝祭2022」で大活躍をしています。

それが番組の恒例名物企画である「感謝祭ミニマラソン」です。

実は前回大会ですでに2位に入賞していた菅田さんは、今大会では念願の優勝を果たしました。

ゴール後には意識を失い介抱される様子も映っていましたが、それだけ過酷なレースだったことを物語っています。

SASUKEでも第1ステージ突破の躍進

菅田さんのテレビ出演でもう一つ大きなものといえば、これまたTBSの人気スポーツ番組である「SASUKE」です。

現在「SASUKE」は年末に行われる年に一度のビッグ特番となっていますが、これまでには同じジャニーズからも何人かの挑戦者が出場しています。


特に視聴者に強い印象を与えているのは、A.B.C-Zの塚田僚一さんとSnow Man岩本照さんではないでしょうか。

両名ともやはりジャニーズではトップクラスの筋肉美とアクロバット技術を誇り、ジャニーズの筋トレブームのパイオニアともいえる存在です。

近年は特に岩本さんにスポットが当たるようになると、まだSnow Manとしてデビュー前だったにも関わらず高い認知度がありました。

2020年に初出場

先輩が「SASUKE」で活躍するようになり、菅田さんも2020年に満を持して初出場を果たします。

その際初出場にも関わらず、なんとジャニーズでは初の「1stステージ突破」を決めました。

またその翌年の2021年にも出場すると、やはり「1stステージ突破」という大活躍をしています。

ジャニーズでも3本の指に入るほどの恵まれた身体能力を持つ菅田さん。

先述のように学業の方も優秀ですが、実は7 MEN 侍で担当するギターやサックスの腕前も相当なものがあります。

むしろ苦手なものは何であるかが非常に気になるところですが、朝が弱いことと忘れ物が多いところが弱点だということです。

一人称が「りんね」というのもものすごいギャップです。

今後も大活躍が期待される菅田さん、引き続きその活躍にも身体能力の高さにも注目していきたいところです。

要注目です。


関連記事
菅田琳寧、大学・高校・中学の学歴まとめ。サックスやギターが得意&運動神経がすごい

菅田琳寧の兄弟に妹あり!ハーフ説あるも父親母親は日本人。実家はブリーダー&地元は神奈川

中村嶺亜、鍛えた筋肉や腹筋が人気。ダイエット法と食事制限&嫌いな食べ物や牛乳好きも調査

矢花黎の大学は足洗学園の噂。忙しい学校生活でベースやギターを勉強?三味線や琴もうまい

本髙克樹の大学学部と高校はどこ?頭いいと話題&ダイエットを決意

佐々木大光に彼女なし。文春報道はデマ。キス魔で有名&面白くて狂犬と言われる理由

ジャニーズの筋肉ランキング
ジャニーズの筋肉ランキング最新。腹筋や筋トレNo.1は?筋肉ない&筋肉バカのメンバーまとめ