本髙克樹の大学学部と高校はどこ?頭いいと話題&ダイエットを決意

ジャニーズJr.の人気グループ「7MEN侍」のメンバーとして活躍されている本髙 克樹(もとだか かつき)さん。

今回は本髙さんの高校や大学に迫ります。

他にも、ダイエットしているとの噂が流れていますが本当なのでしょうか。

ダイエットの話題についても調査しましたので、さっそくご紹介させていただきます。

本髙克樹のプロフィール

生年月日:1998年12月6日

出身地:東京都

身長:170cm

血液型:O型

最終学歴:早稲田大学創造理工学部

頭がいいと話題の本髙克樹の出身高校、通う大学や学部はどこ?

本髙さんは2021年に23歳になりますから、大学を卒業する年です。

そんな本髙さんの通われている大学は有名私立大学の「早稲田大学」です。

ちなみに学部は「創造理工学部」を専攻されており、理系男子であることがうかがえます。

偏差値は63となっており、難関校かつ難関学部であることがわかります。

それにしても「創造理工学部」と聞いても、いまいち勉強していることがイメージできないですよね。

そこで調べたところ、創造理工学部では建築やエンジニア、社会環境など、幅広い分野を勉強する学部のようです。

なんだかジャニーズになってしまうのがもったいないような気もしてしまいますね。

いつが大学で学んだことを生かした番組などに出演される日も近いかもしれません。

早稲田大学に通われていることがわかりましたが、実は本髙さんは中学校そして高校ともに早稲田大学の付属学校に通われていました。


つまり、内部進学で早稲田大学に入学されたということですね。

“内部進学”と聞くと一見「簡単そう」と思われてしまうかもしれませんが、本髙さんは高校時代に数学模試で1位をとるほどの成績優秀者だったのです。

また、語学も堪能であり、ニューヨークにいった際には現地の警備員と盛り上がったことや、台湾の物理学者と英語で会話したという逸話ももっています。。

さらに、高校3年生の時にはジャニーズJr.としての活動を一時休止し、進学塾に通ったり、1日8時間もの勉強をしていたそうなのです。

つまり、そういった努力があったからこそ勝ち得た「内部進学」というわけですね。

以前はアイドルというと、学業よりも仕事を優先する人が多く「ちょっとおバカ」というイメージが付きものでしたが、ジャニーズにも本髙さんを始めとした高学歴のメンバーが集まりつつあります。

もう”アイドル=おバカ”という時代は終わりつつありますね。

インテリジャニーズとしての本髙さんの活躍から目が離せません。

ダイエットを決意

実は本髙さんは周囲の人から「太った」と言われることが増え、ダイエットを決意されています。

その理由は「大学生になってから食生活が変わった」「ラーメンを食べることが増えた」「食べることが生きがいで、食べたい時は自分で作るくらい食に貪欲」「親が作ってくれたのと、自分が作ったのを両方食べる時もあるから」と自身で考察されています。

たしかに”親が作ったものと自分が作ったもの両方食べる”というのは、流石に食べすぎ感も否めません。

7MEN侍のメンバーからも愛のある「デブいじり」や「体重重いいじり」をされており、本髙さんの太った説はメンバーお墨付きのようです。

そこで気になる本髙さんの身長体重を調査したところ、身長170cmで体重53kgと発表されていました。

しかし170cmの男性の標準体重は63.3kgと言われており、本髙さんは平均よりも痩せているようです。

こんなに痩せているにも関わらず、なぜ「デブいじり」をされるのでしょうか。

調査したところ、実は本髙さんは”1ヶ月で5キロ増えてしまった”そうなのです。

つまり「53kg+5kg=58kg」といったところでしょうか。

それでも痩せているようには感じますが、たしかに身近な人が1ヶ月で5キロ増えたら驚くかもしれません。

なんでも、プリンが大好きで、多い時には1日で3~4個食べてしまうこともあったとか。


これならグループのメンバーからいじられてしまうのも頷けますね。

アイドルというお仕事は体調管理も大切ですので、過度なダイエットには気をつけていただきながら、今後も体型維持に励んで頂きたいですね。

コメント