高津臣吾は若い頃イケメンだった!面白い性格が人気。全盛期の年俸は1億円超え

2022年現在、東京ヤクルトスワローズの監督としてチームを優勝に導いている高津臣吾(たかつ しんご)さん。

彼は若い頃からイケメンと評判で、性格も面白いものだったそうです。

全盛期は球界を代表するクローザーとして活躍していましたが、年俸はどれぐらい貰っていたのでしょうか。

今回は、高津さんの若い頃に関して、色々と調査してみましたのでご覧ください。

高津臣吾のプロフィール

本名:髙津 臣吾(たかつ しんご)

生年月日:1968年(昭和43年)11月25日

身長:180cm

出身地:広島県広島市南区

最終学歴:亜細亜大学

所属球団:東京ヤクルトスワローズ

高津臣吾は若い頃からイケメンだった!

2020年から東京ヤクルトスワローズの監督に就任し、2021年は日本シリーズ制覇、2022年シーズンもセ・リーグ優勝と結果を出している高津さん。

ヤクルトは25日、DeNAを1―0のサヨナラで下し、2年連続9度目の優勝を決めた。

元々打撃力には定評がありましたが、投手陣が弱かったチームを見事に立て直してみせました。

就任してから、ここまで早く結果を出した監督も珍しいのではないでしょうか。


投手陣の再建に成功したことには、彼が現役時代に優れたピッチャーであったことは無関係ではないでしょう。

独特なアンダースローで投げる投球フォームは、かなり特徴的でしたよね。

高津さんは、1990年のドラフトでヤクルトスワローズから3位指名を受け入団しました。

入団直後は先発を務めていましたが、バッとしない成績でした。

しかし、1993年からクローザーに転向すると一気に才能が開花。

そこからは、長期間にわたって安定した成績を残し続けました。

成績以外を見ても、女性ファンからも人気が高く、イケメンと言ってもよかったのではないでしょうか。

もしかしたら、最近流行しているタイプの顔ではないかもしれませんが、投げている姿も相まって本当にかっこよく見えたものです。


ちなみに、監督になった後もイケメンと言われています。

かっこいい人は、いつまで経ってもかっこいいんですね。

高津臣吾は面白い性格をしている!

高津さんのイメージとしては、監督として真面目に考え込んでいる姿が思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし、実は面白い性格をしており、色々とおもしろエピソードがあることをご存知ですか。

中でも、彼の鉄板ネタと言えばロックバンド「クリスタルキング」の「大都会」を熱唱する姿でしょう。

彼の場合は、歌声も素晴らしいものですが、アフロのかつらを必ず装着するという徹底ぶりにこだわりを感じさせられました。

基本的に、サービス精神が旺盛な性格をしているのかもしれませんね。


ちなみに、監督になった後にも大都会ネタの復刻を望まれていますが、もしかしたらやるかもしれないということです。

リスナーからは、優勝した暁にクリスタルキングの名曲「大都会」を、現役時代におなじみだったアフロヘアで熱唱してほしいというリクエストも。

期待して待ちたいですね。

高津臣吾の全盛期の成績が凄い!年俸は1億円超え!

高津さんの全盛期と言えば、短い期間の中で最優秀救援投手を3回度受賞した1990年代終盤から2000年代前半ではないでしょうか。

人によっては、MLBシカゴ・ホワイトソックス時代も含めるかもしれません。

メジャーでもホワイトソックスで2004年に19セーブをマークするなど抑えが似合うサイド右腕だった。

彼のシンカーは魔球と言っても過言ではなく、高確率で低めのストライクゾーンからボールゾーンへと変化するコントロールとキレは凄まじいものがありました。

まさに魔球でしたよね。

クローザーといえば使い捨てのような印象があった時代の中、長期間活躍を続けたことも彼の凄い所の一つでしょう。


当然ながら、年俸も高額なものとなっていました。

ヤクルトスワローズの投手として、初の年俸1億円超えを達成したのです。

しかし、ヤクルト投手初の年俸1億円を突破した97年に壁にぶち当たる。

彼が活躍していた時代では、リリーフピッチャーがこれほどの年俸を得ることはあまりありませんでした。

高津さんは、それだけ高く評価されていたのでしょう。

ちなみに、彼の現役時代の最高年俸は、MLBシカゴ・ホワイトソックス時代の250万ドル(当時の為替レートで約2億5,000万円)と言われています。

MLBで長く成功を納めることはできませんでしたが、アメリカでも高く評価されていたんですね。

若い頃にメジャー挑戦していたらどれほどの成績を残していたのかを、今でも想像してしまいます。

名選手から名監督へと、華麗なる転身を果たした高津さん。

若い頃からイケメンで面白い性格をしており、投手としての実力も突出していました。

全盛期の活躍は日本プロ野球界のリリーフピッチャーとして歴史に残るレベルであり、年俸も1億円を超えていました。

そんな彼ですが、監督としての活躍も既に素晴らしいものであり、もしかしたら現役時代以上の成功を収めるかもしれません。

東京ヤクルトスワローズのファンの方は、高津さんのことを神様のように崇めているかもしれませんね。


関連記事
高津臣吾が結婚した妻は客室乗務員。息子は長男と次男の2人。長男にフジテレビ入社の噂

高津臣吾の自宅は閑静な住宅街に?実家は広島で国籍は日本。韓国や台湾でもプレー!

高橋奎二はかっこいいイケメンと評判。筋肉も凄い!年収2200万円で話題&愛車公表せず

矢野燿大の引退までの経歴&年俸まとめ。野村克也がボヤき&ゴルフ練習で左ひじ手術!

古田敦也のすごさ!キャッチングや盗塁阻止率!年俸は?名言まとめ!

村上宗隆、兄弟も野球選手、父は会社経営。氷川きよし凝視&私服・ネックレスで話題