亀田興毅の父親・母親・弟はどんな家族?西成で育った!中学時代の同級生と結婚!

日本人史上初となる世界3階級制覇を成し遂げた、元プロボクサーの亀田興毅(かめだ こうき)さん。

亀田家は、父親は個性的で母親は離婚、弟も全員が元プロボクサーで世界チャンピオンと、家族揃って波乱万丈ですよね。

少年時代を大阪の西成で過ごしたという話ですが、どういった繋がりがあるのでしょうか。

今回は、亀田さんと家族の話、他にも西成や中学時代の同級生と結婚したというエピソードを紹介していきます。

亀田興毅のプロフィール

本名:亀田 興毅(かめだ こうき)

生年月日:1986年(昭和61年)11月17日

身長:166cm

出身地:大阪府大阪市西成区天下茶屋

最終学歴:大阪市立天下茶屋中学校

所属事務所:亀田プロモーション

亀田興毅の父親のクセがすごい!母親は離婚!弟は二人共元世界チャンピオン!濃すぎる家族!

WBA世界ライトフライ級、WBC世界フライ級、WBA世界バンタム級という三階級を制覇した亀田さん。

日本人初の快挙ということで、当時はとても盛り上がっていましたよね。

生涯戦績も35戦して33勝2敗と、とても安定して強かったです。

そんな彼ですが、ボクシングの実力だけではなく、家族が話題になっていましたよね。


特に父親である亀田史郎(かめだ しろう)さんは、とてもキャラクターが濃く、メディアへの露出も多かった印象があります。

父親である亀田史郎はキャラクターのクセがすごい!

亀田さんの父親である史郎さんは、自身もプロボクサーを目指していたそうです。

しかし、志半ばで断念し、その夢は息子たちに引き継がれることになりました。

中学卒業後は、プロボクサーを目指しながら解体業の作業員をしていた史郎だが、21歳の時に長男・興毅を授かり、夢をあきらめて父親に徹することを決意。

一人の男としても父親としても、ボクシングへの気持はとても強いものがあったのでしょう。

彼はトレーナーとして、息子たちが幼い頃から過酷なトレーニングをかし、プロボクサーへと育て上げました。

その様子はマスコミの目に止まり「亀田三兄弟」とその父親の浪花節、と言った形の報道をよく目にした覚えがあります。

息子がプロボクサーになってからは、そのセコンドにつき、色々と言動に注目が集まっていました。

そんな中、ある事件が起きます。


息子のセコンドについていた史郎さんが反則を指示していたとされ、日本中から大バッシングを受けたのです。

亀田父・史郎氏は06年9月27日の試合で野次を飛ばした観客と乱闘騒ぎを起こしたこともあるほか、07年10月11日の大毅選手の試合で「タマ打ってまえ」といった「反則指示」をしていた疑惑まで浮上していた。

日本ボクシングコミッションはこの一連の行為を問題視し、史郎さんのセコンドライセンスを無期限停止にするという処分を科しました。

事実上日本ボクシング界から追放された形になった彼は、その後も色々と騒動を引き起こしました。

しかし、彼が息子を三人とも世界チャンピオンにしたことは事実であり、その功績自体を否定すべきではないのではないでしょうか。

母親は父親と離婚していた!

亀田家に関しては、父親と三兄弟が目立っており、母親の露出はほとんどありませんでした。

それもそのはず、子ども達への教育方針で史郎さんと対立をしていたと言われており、2003年に離婚していたのです。

しかし、母親として何もしていないわけではありませんでした。

確かに子ども達へ愛情を注いでいたのです。

2022年現在どうされているか不明ですが、幸せでいて欲しいですね。

弟は二人共元世界チャンピオン!

「亀田三兄弟」の名は有名なので、亀田さんの弟について知っている方は多いのではないでしょうか。

次男の亀田大毅(かめだ だいき)さんは、元WBA世界フライ級と元IBF世界スーパーフライ級の王者。

三男の亀田和毅(かめだ ともき)さんは、元WBO世界バンタム級と元WBC世界スーパーバンタム級暫定王者でした。


兄弟合わせて7冠と、とてつもないですよね。

あまりにも出来すぎた話からか、プロモーションを疑われる声も一部にありましたが、彼らの強さは本物でした。

その後、弟の大毅、和毅もそろって世界チャンピオンとなっており、実力は疑いようのない三兄弟に思えるのだが、世間の評価はどうも辛口なようで…。

父親も含めて何かと世間を騒がせましたが、日本ボクシング界を盛り上げてくれたことは間違いないことですよね。

亀田興毅は西成で育った!

亀田さんは、大阪府大阪市の西成区で育ちました。

当時所属していたグリーンツダジムから大阪・西成の自宅に着くと、オヤジ(史郎氏)の怒りが突然、爆発した。

彼にとってもおそらく、父親と兄弟と過ごし、ボクシングに励んだ思い出の地なのでしょう。

中学も、西成にある大阪市立天下茶屋中学校に通っていたようです。

2021年には、同地区にボクシングジムを設立し、後進の育成に取り掛かっています。

プロボクシングで日本選手初の世界3階級制覇を達成した「亀田3兄弟」の長男、亀田興毅氏(34)が会長として大阪市西成区にジムを開設することが23日、関係者の話で分かった。

彼の人生は、ずっと西成と共にあるようですね。

亀田興毅は中学時代の同級生と結婚した!

亀田さんは、2012年3月3日に中学時代の同級生である女性と結婚をしています。

プロボクシングのWBA世界バンタム級王者で日本人初の3階級制覇を果たした亀田3兄弟の長男・亀田興毅(25=亀田)が、中学校の同級生で、興毅が社長を務める亀田プロモーションの役員の25歳女性と3月3日に結婚することが19日、分かった。

12年と長期にわたって交際していたそうで、意外と言っては失礼かもしれませんが一途なんですね。


一般女性なので顔が分かる画像の紹介は控えますが、歌手の倖田來未(こうだ くみ)さんに似た美女のようです。

ハワイで結婚式を行ったそうで、とても幸せな瞬間だったことが想像できます。

ボクシングのWBA世界バンタム級王者・亀田興毅(25)=亀田=が16日(日本時間17日)、米ハワイのコオリナリゾートの教会で、3月3日に婚姻届を出した中学時代の同級生で亀田プロモーション役員の伊東美香さん(25)と結婚式を行った。

子供も三人生まれているようですので、仲が良い夫婦であることは間違いないでしょう。

10月22日に第3子となる三男が誕生したことを報告するとともに「新たに三代目亀田三兄弟が誕生」と喜びをつづった。

実績を見れば、間違いなく日本人最高レベルのボクサーだった亀田さん。

父親も非常に目立つ人物でしたよね。

母親が離婚していたことは驚きですが、弟たちと一緒に家族一丸となりボクシングを頑張ってきたのでしょう。

西成で育っており、中学時代の同級生と結婚したという話も興味深かったです。

今後はプロモーター業務に専念する予定ということなので、日本のボクシング界や格闘技界を盛り上げてくれることでしょう。


関連記事
亀田興毅はいい人?性格は真面目?酒で救急搬送!パンチドランカー疑惑も!

亀田興毅、現在の年収は5000万円超?職業はプロモーター。西成の自宅&愛車のハマー

亀田興毅の筋肉とトレーニングが凄い!身体を熟知したダイエット法&食事は納豆がポイント

亀田姫月の母&父(史郎)との関係は?学校情が謎!中学や高校は?

内藤大助の年収&自宅は?実家は民宿、母は厳しい!いい人を作り上げたその生い立ち

井上尚弥の父(真吾)、職業の不動産物件で座間事件。メガネ姿はヤンキーの名残?

井上尚弥の母、店が閉店。兄弟は美人の姉、弟が弱いと言われる理由。いとこも王者だった