亀田興毅の筋肉とトレーニングが凄い!身体を熟知したダイエット法&食事は納豆がポイント

強靭な肉体を持ち、プロボクシングの世界を戦い抜いた亀田興毅(かめだ こうき)さん。

その惚れ惚れとする様な筋肉は、どうのようなトレーニングで培われたのでしょうか。

ボクサーと言えば減量がつきものですが、ダイエット方法も気になりますよね。

納豆を有効活用した食事など、亀田さんの体作りに関して色々と調査してみました。

亀田興毅のプロフィール

本名:亀田 興毅(かめだ こうき)

生年月日:1986年(昭和61年)11月17日

身長:166cm

出身地:大阪府大阪市西成区天下茶屋

最終学歴:大阪市立天下茶屋中学校

所属事務所:亀田プロモーション

亀田興毅の筋肉がキレてる!その体を創ったトレーニングは超ハード!?

その強靭な肉体を活かし、世界チャンピオンとして激しいファイトを繰り広げてきた亀田さん。

バッキバキにキレており、非常に見栄えがいいですよね。

筋肉量がとても多く、階級以上に迫力を感じていたことを覚えています。


一見するとそのパワーを活かした、力強いボクシングを展開するかと思いきや、ガードが上手くタフネスがあったことも印象的ですよね。

相手を打ち負かすための筋肉ではなく、耐え忍ぶためのそれだったのかもしれません。

いずれにせよ、その肉体的なスペックを最大限に活かし戦い抜いたことは称賛に値します。

そんな彼の筋肉は、どのようにして創り上げられたのか、皆さんも気になるのではないでしょうか。

彼のトレーニング方法などについて探っていきましょう。

筋肉は父親とのトレーニングで創り上げられた!

亀田さんといえば、父親である亀田史郎(かめだ しろう)さんとの関係は切っても切り離せません。

息子たちを子どもの頃からプロボクサーにするために鍛え上げた、名トレーナーでもあります。

そのトレーニング方法は、ある種独創的なものであり、ボクサーに必要な能力を筋肉も含め相互的に鍛えるものと言えるのでしょう。

とてもキツそうですが、肉体を限界まで追い込み、全身運動も取り入れられていることが分かりますよね。

亀田さんの筋肉は、不必要な部分を発達させないように、ボクシングに最適化される形で創られていったのでしょう。


このことが、決して身体能力自体は高くないと評価された彼が、世界の舞台で勝ち上がっていくことができた秘訣だったのかもしれません。

亀田家のトレーニングの根底にある、限界まで競技に身体を最適化するという考え方は、あらゆるスポーツに応用できるでしょう。

亀田興毅のダイエット方法は身体を熟知している!

ボクシングの世界では、減量というものはとても大切な要素です。

計量までに合わせて身体を追い込み、まさにギリギリまで絞っていくものです。

そんな体験をしてきた亀田さんですから、当然ダイエットに関してはとても詳しいようですね。

ボクシングとダイエットは密接な関係にある。

彼が言うには、ボクシングの減量と一般的なダイエットは似て非なるものとのこと。

確かに、ボクサーは食事制限もありますが、時には断食や水分を一切摂らないなど極端な手法もとります。

そして、計量が終わったら、一気に体重を増やすという形です。

正直に言ってしまえば不健康な行為であり、本来のダイエットとはかけ離れているのかもしれません。

しかし、それでも共通するところは多いでしょう。

筋肉を付けるための食事を行い、特にタンパク質を意識して摂る。

この事は、アスリートであれ一般人であれ、ボディメイクをしようとする人にとって最重要と言えるでしょう。


それにはプロテイン接種なども効果的ですが、食事に対して高い意識を持たないといけません。

実際に、亀田さんは食事に対して非常に気を使っていたそうです。

身体に必要な栄養素を取り、筋肉を付け適度な運動を行う。

健康的なダイエットとは、そういうものなのでしょう。

亀田興毅は納豆が大好物で食事に取り入れている!

亀田さんは納豆が大好物なようで、愛していると言っても過言ではないのかもしれません。

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座返上を表明した亀田興毅(協栄)が24日の公開練習後、「納豆ダイエット問題」について熱く語った。

ダイエット業界は、定期的に様々なダイエット方法を生み出しているのですが、流行の中で色々な問題が出てくる事があります。

その一つとして槍玉に挙げられたことがあるのが「納豆ダイエット」です。

納豆2パックを朝晩食べると、強力なダイエット効果があるということを日曜夜の人気番組「あるある大事典」が放映した。

この問題に関しては、とあるテレビ番組が打ち切られるなど色々な事が起こったのですが、詳細は割愛させていただきます。

しかし、亀田さんが言う通り、納豆は食品として非常に優れている事は間違いないでしょう。


多くの栄養素を摂ることができ、乳酸菌など健康に良いとされる成分も含まれています。

アスリートの多くが、納豆を体作りに活かしてきたことでしょう。

亀田さんも、1食で数パック食べていたようなので、見習いたいですね。

プロボクサーとして、確かな結果を残してきた亀田さん。

全てをボクシングに捧げており、筋肉を創り上げたトレーニングは非常に理にかなっているものでした。

ダイエットにも詳しいようで、納豆を活かした食事方法も勉強になりますよね。

しかし、筋肉を鍛え上げることもダイエットをすることも、精神力が非常に重要になります。

そういった意味では、亀田さんが本当に優れていた部分は、メンタルだったと言えるのかもしれませんね。


関連記事
亀田興毅、現在の年収は5000万円超?職業はプロモーター。西成の自宅&愛車のハマー

亀田興毅はいい人?性格は真面目?酒で救急搬送!パンチドランカー疑惑も!

亀田興毅の父親・母親・弟はどんな家族?西成で育った!中学時代の同級生と結婚!

亀田姫月の現在もモデル?ボクシングの実力&試合の結果は?

内藤大助の年収&自宅は?実家は民宿、母は厳しい!いい人を作り上げたその生い立ち

井上尚弥は年収。ファイトマネー&契約金が凄い。事務所はホリプロ、海外の知名度も抜群