亀田興毅はいい人?性格は真面目?酒で救急搬送!パンチドランカー疑惑も!

イカツイ雰囲気を身にまとい、激しい気性といったイメージもある亀田興毅(かめだ こうき)さん。

そんな彼ですが、実はいい人で性格も真面目なのではないかという話もあります。

過去には飲酒によって救急搬送されているようですが、その経緯はどのようなものだったのでしょうか。

他にも、パンチドランカーになってしまったという噂もあり、そちらも気になりますよね。

亀田さんについて色々と調査してみましたので、ぜひご覧ください。

亀田興毅のプロフィール

本名:亀田 興毅(かめだ こうき)

生年月日:1986年(昭和61年)11月17日

身長:166cm

出身地:大阪府大阪市西成区天下茶屋

最終学歴:大阪市立天下茶屋中学校

所属事務所:亀田プロモーション

亀田興毅は実はいい人!?性格は真面目!?

皆さんは亀田さんについて、どのような人物という印象を持っているでしょうか。

試合前後の会見などで見せるパフォーマンスや、試合中の闘争心を見ると、怖そうだと感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

特に、2006年に行われたランダエタとの対戦に関して様々な出来事があり、世間の印象を悪くしてしてしまった可能性はあるでしょう。

しかし、実のところ彼はいい人なのではないかという話もあるようです。

いい人エピソード①ファンサービスが最高!

亀田さんは、ボクシングに関しては激しい闘争心を見せますが、オフの場面では非常にサービス精神旺盛な性格をしているようです。

テレビなどに出演する際も、自分が求められるキャラクターを分かっており、イメージどおりに振る舞っている印象を受けます。


そして、リングの外ではファンへの対応も良いと評判です。

一般の方のツイートにもいいねをしているなど、可愛らしい側面も持っているようです。

そして一般人とは言えませんが、人気YouTuberであるはじめしゃちょーさんも、亀田さんと一緒にご飯を食べた際にいい人だったと証言しています。

大阪の気のいいあんちゃんといった印象ですね。

いい人エピソード②ランダエタと和解!

亀田さんは、以前ランダエタさんと対戦した際に、かなり揉めていました。

しかし、実は自身が立ち上げたジムに、彼のことをトレーナーとして招聘していたことをご存知でしょうか。

現役時代に2度対戦した元WBA世界ミニマム級暫定王者のフアン・ランダエタ氏(43)を自らが会長を務めるKWRORLD3ジムのトレーナーとして招へいに動いていることを明らかにした。

現役時代にあれだけやりあった相手と和解する。

それどころか、それなりに報酬を支払うであろうトレーナー契約をしようということですので、懐がとても深い行動ですよね。


人は誰でも衝動的に行動したり、過ちを犯すことはあります。

しかし、それを認めたり自分の中で消化することには精神的苦痛を伴います。

亀田さんにとってランダエタさんとの一件は、そういった苦々しい記憶の一つだったことでしょう。

しかし、彼はそれを乗り越えて見せました。

一見すると人に迷惑をかけていないのですが、特に何をするわけでもないといったような人と比べると、亀田さんのような人物の方がよほどいい人と言えるのではないでしょうか。

いい人エピソード③ボクシング界への恩返し!

亀田さんには、自分を育ててくれたのはボクシングであり、それに対して恩返しをしたいという熱い想いがあるようです。

2021年3月には、自身の出身地である大阪市西成区にボクシングジム「3150ファイトクラブ(現KWORLD3ボクシングジム)」を開設し、後進を育成するための取り組みを開始。

プロボクシングの元世界3階級王者、亀田興毅さんが1日、大阪市内にジム「3150(サイコー)ファイトクラブ」を開設した。

このジムを開設するにあたっては、ただ選手を育成するだけではなく、ボクシング業界全体を盛り上げていくための活動をしたいと考えていたようです。

彼は初代会長を務めていたのですが、プロモーター業に専念するため、弟である大毅(だいき)さんにその座を譲っています。


そして、自身がプロデュースを行っているボクシングイベント「3150FIGHT」を盛り上げるための活動を行い、見事成功に導きました。

興毅ファウンダーがプロモーターライセンスを取得後初めて開催した「3150FIGHT vol.3」(8月14日・エディオンアリーナ大阪)の華やかな舞台への反響は大きく、全国のジムから出場希望が殺到しているという。

自分のことだけではなく、業界全体を考えられる彼は、いい人であるとともに頭がいい人なのかもしれませんね。

実は真面目な性格!?

亀田さんは豪快でともすれば怖そうな性格をしているように見えて、実は真面目なのかもしれません。

というのも、2016年に放送されたバラエティ番組の中で、現役時代はキャラ作りをしていたことを認めていたのです。

登場するや他のゲストに礼儀正しく挨拶した亀田。

どうやら注目を集めるため、あえて話題性が出るような言動をとっていたようです。

引退後はそういったキャラ作りから開放されたようで、本来の真面目な性格に戻っているようですね。

礼儀正しく、ボクシング愛に溢れた青年実業家といった印象です。

ある意味では、現役時代もしっかりと最期まで自身のキャラを貫き通したので、そういった意味でも真面目さを覗かせていたのかもしれません。

亀田興毅は酒で救急搬送されていた!

皆さんは、亀田さんが急性アルコール中毒の疑いで救急搬送されたことがあるのをご存知でしょうか。

事が起こったのは、2016年のこと。

知人など4人と酒を飲み、ハイボールを10杯以上飲んで泥酔。


タクシーに乗ったものの、応答をしない状態だったので救急車が呼ばれたようです。

ボクシングで日本初の世界3階級制覇を達成した元プロボクサーの亀田興毅さん(29)が急性アルコール中毒で東京都内の病院に救急搬送されていたことが関係者への取材で12日、分かった。

以前からそういった事があったそうですが、命に別条がなくて本当に良かったですね。

皆さんも、飲酒は適量でお願いします。

亀田興毅はパンチドランカーになっていた!?

ボクシング選手として、避けて通ることが難しいものがあります。

それは、パンチドランカーという症状。

正式名称を慢性外傷性脳症(まんせいがいしょうせいのうしょう)というこの病は、軽度の外傷性脳損傷を繰り返し受けていると数年後に遅れて発症するそうです。


その症状は、記憶力が低下したり、時には錯乱などといった認知的な症状が現れるというもの。

亀田さんにも、一時期パンチドランカーなのではないかという噂が出たことがありました。

幸い2022年現在の彼の言動を見る限り、少なくとも社会生活に支障を来すほどの状態ではないように見えます。

しかし、いつ症状が出るか分からない病なので、しっかりと定期的な健康診断を受けて欲しいですね。

現役時代は攻撃的な言動が目立っていた亀田さん。

しかし、引退後の彼を見ているといい人であり、性格も真面目に見えます。

飲酒によるトラブルはあるようですが、痛飲して泥酔した経験は意外に多くの方が経験されているのではないでしょうか。

パンチドランカー疑惑もありますが、少なくとも2022年現在は大丈夫そうですね。

亀田さんは、ボクシング業界が日本で発展していくために不可欠な人材ですので、今後も元気に活動を続けて欲しいものです。


関連記事
亀田興毅の父親・母親・弟はどんな家族?西成で育った!中学時代の同級生と結婚!

亀田興毅、現在の年収は5000万円超?職業はプロモーター。西成の自宅&愛車のハマー

亀田興毅の筋肉とトレーニングが凄い!身体を熟知したダイエット法&食事は納豆がポイント

辰吉丈一郎、現在も現役&明石で練習。全盛期の収入が凄い。パンチドランカーの噂と病気

内藤大助の年収&自宅は?実家は民宿、母は厳しい!いい人を作り上げたその生い立ち

亀田姫月の現在もモデル?ボクシングの実力&試合の結果は?

井上尚弥、高校7冠&中学の経歴が凄い。幼少期の予言、強さが分かる逸話の数々