高樹沙耶(益戸育江)、現在は民宿営み石垣島生活。相棒降板理由や素潜り・農業への熱中

元女優の高樹沙耶(益戸育江)さん。

過激な発言やスキャンダルで世間を騒がせたイメージの強い彼女ですが、現在は石垣島で民宿経営をしているようです。

今回はそんな彼女が人気シリーズ相棒を降板した理由やプロ並みという素潜り、こだわりの農業についてまとめてみました。

高樹沙耶(益戸育江)のプロフィール

旧芸名:高樹沙耶

本名:益戸育江

生年月日:1963年(昭和38年)8月21日

出身地:静岡県浜松市中区

最終学歴:東京都立青山高等学校卒業

元所属事務所:オスカープロモーション(2012年退社)

高樹沙耶(益戸育江)の現在は民宿経営者でアクティビスト、私生活では再婚済

元女優の高樹沙耶さんは現在、沖縄県石垣島で生活しています。

民宿経営者であり大麻合法化アクティビスト、私生活では頼れるパートナーとの再婚を果たした一人の女性、というのが現在の高樹沙耶さんの姿のようです。

現在は静かに暮らしているようですが、そこに至るまで経た紆余曲折を見ていきたいと思います。

石垣島移住そして逮捕

2008年にそれまでデビュー以来使っていた高樹沙耶という芸名を返上、本名である益戸育江という名前で活動をはじめた彼女。

2011年にはそれまで生活していた千葉県から石垣島に本格移住。


その翌年からは大麻草検証委員会の幹事に就いています。

2016年には政治家を目指し参院選出馬、この時「医療大麻解禁」を公約に掲げて選挙戦を闘い結果は落選。

その後再び再び石垣へ戻り、その約半年後に大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されました。

この逮捕には「やっぱりか」と思った方も多かったのではないでしょうか。

当時同棲していた4人の男性のうちの2人も一緒に逮捕されており、その片方は容疑を認めています。

翌17年4月懲役一年・執行猶予3年の判決。

執行猶予期間中から大麻解禁を支持する旨のツイートや発言を続けており、彼女が過激なツイートを行うたび世間の批判を浴びるという応報が続いていました。

この頃の彼女に関し、「懲りない人だな」という印象を抱いた方は多いのではないかと思います。

一般男性と再婚していた

プライベートでは執行猶予の開けない18年に一般男性と再婚。

2015年那覇で行われたパーティーで知り合ったという男性は大麻合法化活動に理解があり、逮捕後精神的に追い込まれていた彼女を支えた存在のようです。

沖縄刑務所那覇拘置支所に拘留中に差し入れくれた本が、自分にとって必要な本ばかりだったことから「自分のことをとても理解してくれる」と意識しはじめたそう。


仮釈放後に挨拶に行って以降時々会うようになったといいます。

当時落ち込んでいたという彼女の世話をし、精神的な安らぎを与えてくれた存在ということだったのでしょうか。

那覇での裁判が終わり石垣に帰ることになった時、男性に民宿を手伝ってほしいと頼み、男性がこれを快諾、二人の石垣島での生活がスタートします。

ちなみに逮捕前まで共同生活していた男性4人とは、逮捕をきっかけに縁を切ったそうです。

2人での島暮らしが2年たったころ、男性からのプロポーズを受け結婚に至ったのだとか。

私をジャンキーと哀れんで見ている人もいるかもしれませんが、私は幸せですよ。だって、私にはこの場所がありますから。大好きな青い海がすぐそばにあって、私を誰よりもわかってくれる人もそばにいる。芸能界にいたころよりは地味な生活にはなりましたが、今、とっても私は幸せです

波乱万丈の人生を歩んできた彼女、安住の地と心の支えとなるパートナーを得て、これからは落ち着いて生活できるのでしょうか。

芸能界復帰の可能性は

本人の理想を詰め込んだような今の生活が幸せと語る彼女ですが、一方では

映画でもドラマでも、なんでもいいんですが、私が実践してきた信条に合うようなお話がもしあれば、戻ってチャレンジしたいとは思っています

と現在も長く身を置いていた芸能界への未練が、全くないわけではないようです。

スキャンダルや大麻合法化運動のイメージがあまりにも強いので、芸能界復帰というのはなかなか難しそうかなと思ってしまいますが。

高樹沙耶(益戸育江)の民宿は石垣島「虹の豆」

芸能界を離れ、2012年に移住先の石垣島で民宿「虹の豆」オープン。

30年芸能界で貯めた貯金半分をはたいたという民宿は石垣空港から車で20分の裏石垣と呼ばれる地域にあります。

ジャングルを切り開いて作った施設で夜になればハブも出没するというワイルドな環境。


1500坪あるという広大な敷地の中にはバリ島から船で運んだという宿泊棟コテージ、トイレ1棟、せせらぎの水を集めて沸す屋外入浴施設1つと焚火施設が1つ広場を取り囲むように並んでいます。

水道だけでなく下水道も通っていないので、洗剤、シャンプー、石鹸類の使用は禁止。

この施設のテーマはエコロジーとメルヘンと彼女は言い、せせらぎをひいてきて作った手作りの池には蓮の花が咲き、小さな畑には果物が実ります。

普通に石垣島観光を楽しみたいだけの旅行客には、おすすめとは言い難いですね。

実際当民宿訪れるのは、自然好き、スピリチュアル系、そしてairbnb経由で予約してくるヨーロッパからの客が多いとホストは語ります。

airbnbで確認したところ一人当たり一泊16000円(2022年10月現在)ということで値段は高めの設定ですが、宿泊者からのレビューは上々のようです。

高樹イズムで構成される彼女が作り上げた理想郷、似た志向を持つゲストにとっては唯一無二の桃源郷のような宿なのかもしれません。

「ネイチャーロッジ 虹の豆」 907-0451 沖縄県 石垣市 桴海大田232-4

高樹沙耶(益戸育江)の「相棒」降板理由は石垣島移住

高樹沙耶さんは、震災後の原発問題により石垣島に本格移住し、撮影参加が困難となったことで相棒を降板しています。

当ドラマには2000年~2011年10月まで杉下右京元妻で小料理屋「花の里」の女将である宮部たまき役で出演。

人気作品であり彼女の代表作でもある相棒シリーズ。

もともと南房総でエコロジー生活を実践しながら、仕事で東京へ通うという生活を続けていましたが、少しずつそんな生活にも限界は感じはじめていたよう。


そんな時に起こった東日本大震災とそれがきっかけとなった原発問題。

反原発、放射能の影響への危惧や政府への不信感など色んなものが積み重なり爆発するような形で、急遽芸能界を捨て石垣島へ本格的に移り住むことに。

この決断が突発的なものだったため、相棒も途中降板という形になりました。

最後の出演となった2011年10月クールの1話で「店を辞めてお遍路に出る」という設定で最後の出演。

かなり無理やりな設定でドラマを去ったことからも、彼女の降板がかなり突然のものであったことを感じさせられます。

その際高樹さんは主演の水谷豊さんに謝罪の手紙を書いたが、返事は来なかったと語ります。

どんな理由があるにせよ、周囲に多大な迷惑をかけたわけですし、これは手紙の返事が来なくても仕方がない気がしますね。

この出来事については後にインタビューで、ドタキャン降板ではなく世話になった業界に、義理を通すような辞め方もあったはず、当時の自分は幼かったなどと反省も見せています。

ちなみに彼女のライフワークと言える大麻合法化運動には、千葉生活時代から既に関わっていたというので、遅かれ早かれ人気ドラマに出続けることは困難になっていたと思われますが。

高樹沙耶(益戸育江)2002年素潜りW杯日本新記録、総合で銀メダルも獲得

高樹沙耶さんは2002年39歳の時、フリーダイビングW杯ハワイ大会で当時の日本新記録53mを出しています。

同大会において個人の部4位、日本総合としては銀メダルを獲得という好成績を収めました。

フリーダイビングとはエアータンク背負わず、フィンのみを装着して息が続く限り深く海に潜るスポーツ。

彼女は大会一年前の38歳のころにハワイに本格移住してから当競技を始めたというので、かなり短期間で実力をつけていることになりますよね。

そんな高樹さんのコーチを務めていたのが、当時私生活においてもパートナーであったカメラマンでありダイバーである菅原真樹さんという男性。

なぜそこまで素潜りに本格的に取り組んだのかと問われた際、彼女は「女優・高木沙耶」のカラを破りたかったからと答えています。


海と関わる仕事をやっていきたいと考えていた当時の彼女、その思いは本気なのに周囲から見た自分はいつまでも「女優・高樹沙耶」のまま。

自分の真剣さや、目標に向かい厳しいトレーニングを積んでいることを人々に認めさせるには、大会に出て証明するほかないと考えたようです。

彼女の負けん気の強そうな性格が、いい方向に向かって出たのがW杯での好成績だったのですね。

大会後は日本とハワイ両方でフリーダイビングを教えることを志していたようですが、結局は男性と破局し日本でオスカープロモーションへ復帰、芸能活動を再開させています。

自分がこれだと決めたことにのめりこみ、とことん追求するタイプなのだなと思わされるエピソードです。

高樹沙耶(益戸育江)農業へのこだわり

2007年、それまでの東京との行き来の生活をやめ、南房総に完全移住してナチュラルライフをはじめた高樹さん。

千葉では自ら田畑を耕し、自給自足の生活を営んでいました。

彼女がその地で行っていたのは「自然農」と呼ばれ肥料や水はやらず、雑草も抜かないという自然の恵みだけに頼ったやり方。

自然に負荷をかけずに作物を育てたいというこだわりの詰まった農法のようです。

2008年に参加した「アースデイ東京2008」という環境イベントでは自分が行きついたのは自給自足、今後は芸”農”人として生きていきたいといった発言も。

石垣島で暮らす現在も民宿経営のかたわら、野菜や果物を育てながらの持続可能な生活を送っているそうです。

やはりここでも自分が信じたことをとことん追求せずにはいられない性格がはっきり表れていますね。


関連記事
高樹沙耶(益戸育江)の結婚歴。再婚せず独身。元旦那・中西圭三との離婚理由と家族への謝罪

中西圭三の現在。元妻と離婚した理由&再婚した妻について

鈴木砂羽の現在!ダイエットで痩せた?佐藤仁美と似てる?

美川憲一の今。年収と家について。子供と結婚をあきらめた理由&二人の母

財前直見の現在。子供(息子)の病気とは?大分で実家生活の今

高木美保の現在は那須で農業に専念?引退の噂と所属事務所について。西城秀樹との共通点とは