藤井フミヤの歌唱力や歌うまい説を検証。広めの音域。ファンレター返事来る&ダンスもうまい

藤井フミヤ(ふじいふみや)さんは、2022年に還暦を迎えられました。

還暦とは思えないほど若々しくてかっこよく、歌声も全く衰えていません。

チェッカーズ時代から多くの人を魅了した藤井フミヤさんの歌について、お伝えします。

藤井フミヤのプロフィール

本名:藤井郁弥

生年月日:1962年(昭和37年)7月11日

身長:164cm

出身地:福岡県久留米市

最終学歴:久留米市南筑高等学校卒業

所属事務所:株式会社FFM

藤井フミヤ、歌唱力高く歌うまい?曲は歌いやすい音域

藤井フミヤさんは、ミュージシャンというだけでなく、俳優やバラエティーなどにも出演されるマルチアーティストというイメージがあります。

また、存在自体にカリスマ性があり、何か一つの職業と言うよりは「大スター」という肩書きが一番しっくりくるのではないでしょうか。

そんな藤井フミヤさんのミュージシャンとして、特に歌手としての魅力に迫ってみたいと思います。

藤井フミヤは歌うまいのか?

「藤井フミヤさんは歌がうまいのか?」という話ですと、もちろんうまいです。

ですが、プロの歌手の中で特別にうまいというわけではありません。


うまいの定義にもよりますが、テクニックがある歌手ではないと思われます。

その代わり、「オリジナリティー」と「存在感」はものすごくあります。

唯一無二の「声質」と「歌い方」を持っています。

声質に関しては、元々の地声が低い所にあるのですが、同時に高音も鳴っているという珍しいタイプです。

体格の大きい低い声の方ですと、体に共鳴してもう少しふくよかな低音になりますが、藤井フミヤさんの場合はどちらかと言うと小柄なため、体で響いている低音ではありません。

そのために低い声を出していても、印象的には重く聞こえていません。

また、とても甘くて色気のある声質をしています。

声質に関してはご自身でも「ポップスやバラードやロックなどは合うけど、パンクには声が合わない。」と分析しています。

また、歌い方に関して特徴的なのは日本語の発音だと思います。

特にイ行とウ行に特徴があり、口の中で少し舌を巻いているような発音をします。

たとえば英語のRの発音や、ドイツ語のアルファベットの上に点々がついているような、ウムラウトと呼ばれる文字の発音の仕方です。

特にイ行やウ行で語尾を伸ばすフレーズではそれが目立っています。


藤井フミヤさんのモノマネをする方は、その発音をデフォルメして特徴を掴んでいます。

歌手には2通りのタイプがいて、「メイン向き」か「コーラス向き」かで分かれますが、テクニックはあまりないが声や歌い方に存在感がある藤井フミヤさんは、完全にメインを張る歌手が向いています。

逆に、コーラスをしたとしても、変わった声質なのでそっちに耳が行ってメインを食ってしまうタイプです。

音域は2オクターブ

藤井フミヤさんの一番有名な「TRUE LOVE」はG#2からF4の約2オクターブで、大体藤井フミヤさんの楽曲で使われているのはこれぐらいのレンジになります。

一般的な男性より少し広いぐらいの音域で、比較的誰にでも歌いやすい音域です。

そのため、藤井フミヤさんの歌はチェッカーズ時代からのものも含めて、カラオケでよく歌われる事があります。

よく知られている上に、歌いやすい音域だからでしょう。

藤井フミヤへのファンレター返事が来る

藤井フミヤさんにファンレターを書くと直筆の返事が来る事があるそうです。

あんな大スターから直筆で返事がくるなんて本当なのでしょうか。

ツイッターなどではたまに「直筆の返事がもらえた」、とツイートしているファンもいます。


また、福岡にあるチェッカーズファンの集まる焼き鳥屋「良かっちぇ久留米」には、店長が藤井フミヤさんからもらった直筆のファンレターの返信が飾られてあったそうです。

ちなみにこちらの「良かっちぇ久留米」は現在は営業されていませんが、営業していた頃にはチェッカーズの元メンバーである大土井裕二さんもライブをしに訪れていました。

藤井フミヤはダンスもうまい

藤井フミヤさんは実はダンスもうまいのです。

チェッカーズ時代は「ゲッダン」という、ジャンプして足を180度開脚した状態で着地し、滑るように足を閉じて立ち上がる、というダンスを曲中に披露していました。

ソロ歌手になってギターを抱えているため、歌番組などに出演した際に踊る事は少なくなりましたが、今でもご自身のコンサートではまだ「ゲッダン」を披露する事もあるそうです。

往年のファンは「ゲッダン出たー!」と盛り上がるそうです。

またテレビでもダンスを披露してもらいたいです。

2022年に還暦を迎えられた藤井フミヤさんですが、これからも衰えぬカリスマ性と歌声で、素晴らしい音楽を聴かせてほしいですね。


関連記事
藤井フミヤ、昔の若い頃がイケメンでかわいい。全盛期はアイドル兼アーティストだった

藤井フミヤ、高杢禎彦との仲。鶴久政治や中森明菜との関係&キョンキョンと熱愛の噂

藤井フミヤの弟・尚之の現在とこれまでの活動。良好な兄弟の仲。何人兄弟なのかを調査

藤井フミヤの実家は解体された?久留米の実家は美容室&国鉄職員としての思い出

藤井フミヤの息子、フジテレビアナで結婚相手は局員!現在も活躍&慶應出身。次男の噂デマ

藤井フミヤの娘・藤井杏奈、アナウンサー説は誤解。スイスの学校へ留学!アートや病気もデマ

藤井フミヤの孫はまだいない。かわいい愛犬ロック。現在も若い&愛車遍歴まとめ