ビビる大木、元相方が事故で芸能人引退の噂。若い頃に重病。同期は有吉弘行!

少し変わった芸名を持っているビビる大木(ビビる おおき)さん。

彼は何故こう名乗っているかというと、実は元々コンビを組んいて、その頃の名残だそうです。

そのコンビ名はそのものズバリ「ビビる」でした。

元相方である大内登(おおうち のぼる)さんと、コントを中心とした芸風で活動していました。

しかし2002年4月にビビるは解散。

大内さんが芸能人引退を決断したことがその原因ですが、引退の影にテレビ撮影中の事故が影響していたのではないかと言われています。

ビビる大木さんは若い頃から活躍していましたが、色々あったようですね。

そんな彼と元相方に関係する様々な話や、他にも同期である有吉さんとの関係に関して調査していきます。

ビビる大木のプロフィール

本名:大木 淳(おおき じゅん)

生年月日:1974年(昭和49年)9月29日

身長:176cm

出身地:埼玉県春日部市

最終学歴:西武台千葉高等学校

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

ビビる大木の元相方は撮影中の事故がきっかけとなり芸能人を引退した!?

1995年に、元相方である大内さんとお笑いコンビ「ビビる」を結成し「笑う犬の冒険」(フジテレビ)など、主にコント番組を中心に活躍していたビビる大木さん。

2022年現在ではピン芸人というよりバラエティタレントといった感じもあり、元々お笑いコンビを組んでいたことを知らない方もいるかもしれませんね。

個人的には彼らのコントはテンポが良く、ビビる大木さんのよく通る声が印象的だった記憶があります。


しかし、残念ながら2002年4月に大内さんが芸能人を引退すると突如宣言し、そのまま実質的にコンビは解散することになってしまいました。

本当に突然のことであり、当時は色々と噂されていたことを覚えています。

その中の一つに、撮影中に起きた事故が影響し、大内さんが芸能人を引退したのではないかと言うものがありました。

元相方である大内登が芸能人を引退した理由は個人的なわがまま!?

ビビる大木さんと元相方である大内さんは、1999年にテレビの撮影で大きな事故を起こしたことがあるそうです。

自身の芸能生活の歩みが書かれた年表を見ながら、過去の出演番組や大物芸能人とのエピソードなどを話していった大木。

スキー場で撮影を行っており、コンビでソリに乗って勢いよく滑り出したもののブレーキが効かず。

そのままレストハウスにつっこんでしまい、ビビる大木さんは背骨を骨折、大内さんは三ヶ所を脳挫傷するという大怪我を負いました。

もちろんロケは即座に中止となり、二人は入院することになりました。

ビビる大木さんはもう少しで下半身不随というところだったようで、その深刻さがうかがえますよね。

大内さんに関しても、脳挫傷とひとくくりにすると程度が判然としませんが、場合によっては命に関わる事もある症状です。

二人共治療を行い、無事現場復帰する事ができて良かったですよね。

しかし、この事が後に色々と噂されるきっかけになることとなります。

それは、大内さんが芸能人を引退する決断をした原因として、この事故のトラウマがあるのではないかというものでした。

しかし、この事故の後もしばらくは芸能活動を続けており、直接の原因となったのかは定かではありません。

もしかしたら、体を張ったロケなどに恐怖心が生じ、仕事の幅が狭まっていた可能性はあります。


ですが、やはり時期的な整合性としては少し違和感がありますよね。

大内さんは引退後、裏方に回りディレクター・プロデューサーとして活動しています。

トラウマなどが残っていたとしたら、こういった形で芸能界と係わることも避けるのではないでしょうか。

2022年には、テレビ番組で久々に「ビビる」としてコントを披露しています。

そして、その際に大内さんは引退の理由として自分のわがままだったと語っているので、事故のトラウマによって引退した説の線は薄いのではないでしょうか。

大木が「『コンビやりたい』って言ったのも大内だからね」と話すと、大内さんは「わがままだった、ほんとに」と懐かしそうに当時を振り返っていた。

あくまでも、自己都合によるものだったのでしょう。

ビビる大木は若い頃重病になって死にかけていた!

ビビる大木さんといえば、元気いっぱいなイメージがありますよね。

そんな彼ですが、実は若い頃に重病によって死の淵にあった経験があったそうです。

笑いタレントのビビる大木(47)が21日、ニッポン放送「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(土曜後1・00)にゲストで生出演し、生命の危機と母の対応について語った。

体調不良を感じ病院に行ったところ、医者からすぐに入院するよう指示され、そのまま即入院。

検査の結果、内臓の数値に異常が見つかり、1ヶ月ほど療養をすることに。


その際に、彼の母に対して「息子さんの状態は、今夜が峠かもしれません」と病院側から通知があったそうで、相当深刻な状態だったのでしょう。

具体的な病名は分かりませんが、その後は元気になられたようですので、本当に良かったですよね。

ビビる大木の同期として有吉弘行がいる!

ビビる大木さんは、お笑い黎明期とも呼べる時代にデビューしており、同期には有名な芸人がたくさんいます。

その内で、最も有名と言えるのは間違いなく有吉弘行(ありよし ひろいき)さんでしょう。

二人の仲は良好なようで、共演なども見かけますよね。

同期で、二人共MCというポジションにいることもあり、もしかしたら不仲かもしれないと思っていたので安心しました。

バチバチなライバル関係もそれはそれで味がありますが、世間の流行的にも、芸人同士は仲が良い方が好まれるのではないでしょうか。

元々コンビを組んでいて、今でも「ビビる」の一員であるビビる大木さん。

元相方が突如引退をし、事故が原因ではないかとも噂されましたが、どうやら違ったようです。

若い頃に死にかけたという話もあり、それでも元気な彼は生命力が強いのでしょう。

同期である有吉さんらと共に、これからのバラエティ番組を支えていく立場でしょうから、これからのビビる大木さんの活動には注目していきたいです。


関連記事
ビビる大木と嫁・AKINAの結婚馴れ初め!嫁は現在も歌手。かわいい娘&離婚危機の過去

ふかわりょうの天才エピソード!若い頃はイケメン&ヘアバンド姿が特徴!高学歴で頭いい

若槻千夏、現在は病気から復帰!難病で激やせの噂&ユニークなダイエット法について

ゴルゴ松本、現在は仕事減少も病気ではない。休養理由は激辛説&痩せた噂

小野友樹の結婚。特技はヨーヨー。父親の転勤で名古屋暮らし&有名大学で頭がいい

ジョン万次郎の子孫、妻と家系図。高知の生家が復元。母との再会

満島ひかりの弟はバスケもスゴイし嫁もステキ。妹がモデル?