名倉潤、二番目の兄・名倉教文は山口組で逮捕歴あり。一番上の兄が経営するステーキ屋

日本のお笑い芸人タレントとして活躍する名倉潤(なぐらじゅん)さん。

持ち前のツッコミを武器に、司会者やMCをも任せられる存在です。

そんな名倉さんには3人の兄弟がいます。

今回兄である名倉教文さんに逮捕歴があるという噂が浮上し注目されています。

そこで本記事では名倉さんと兄についてまとめていきたいと思います。

名倉潤のプロフィール

本名:名倉潤

愛称:リーダー、潤ちゃん

生年月日:1968年11月4日

年齢:53歳(2022年10月現在)

出身地:兵庫県姫路市

身長:170cm

職業:お笑いタレント(トリオ名;ネプチューン)

名倉潤は4人兄弟、長男と次男はどんな人か

名倉さんは男4人兄弟の末っ子として誕生します。

1番上の兄とは7歳差。

テレビではなかなか家族についての話は出てこない印象ですが、一体どのような兄弟なのでしょうか。


それでは名倉さんの兄弟についてまとめていきます。

名倉さんの一番上の兄は、名倉良知さんという方です。

とても優秀な方のようで「ステーキなぐら」の社長を務めています。

ステーキなぐらを経営する前には、イタリア料理のお店も経営していたことから、経験豊富な方だということが分かります。

顔は名倉さんとはあまり似ていないです。

2番目の兄は名倉教文という方です。

顔は名倉さんととても似ています。

しかし生きる世界は名倉さんとは程遠く、指定暴力団の一員とのことです。

有名芸人である名倉さんの兄が指定暴力団の一員であるということは、番組で取り上げられてもおかしくないですよね。

しかしこれは、芸能界タブーによってあまり表沙汰にはなっていない情報でした。

3番目の兄については詳細は分かりません。


恐らく情報がないことから一般人であると考えられます。

実家の家庭内の状況についても詳しくは明かされていませんが、名倉さんが私立の学校に通っていたため裕福な家庭ではないかと考えます。

また長男である良知さんとの仲については、名倉さんがステーキのお店によく来店するとのことで、良好のようです。

名倉潤の兄・名倉教文は山口組と関係している、逮捕歴もあり

教文さんはなんと指定暴力団「六代目山口組」の二代目兼一会本部長ならびに名倉組組長を務めている暴力団員です。

山口組は日本最大規模の指定暴力団であり、メディアでもよく取り上げられる事が多いです。

山口組について

山口組の組員数は約8500人ほどであり、本部は兵庫県神戸市とされています。

2020年末時点では、山形や広島、沖縄の各県を除く44都道府県に系列組織を置いています。

山口組は100ほどの派閥に分かれており、全てを総称して山口組と言われていています。

ちなみに教文さんが務める山健組はこの100の派閥のうちの1つです。

名倉組はその山健組の傘下の1つです。

こうして考えると、教文さんは凄い力を持った暴力団の1人だということが分かりますね。

兄・名倉教文の犯罪歴

2004年2月に東京都の路上で暴力団関係者の抗争事件が発生しました。

この時に飯島会系組の幹部を含む6人が刺殺され、教文さんが殺人容疑で逮捕されます。

その後2018年まで熊本県の刑務所に収監されていました。


そして懲役14年の刑期を終え、出所します。

逮捕された際に、暴力団からの離脱を約束することで仮釈放ができるとされていました。

しかし教文さんは、刑期満期で勤め出所しているためその約束はせず暴力団からは離脱しなかった事が分かります。

暴力団という組織では「殺人を犯し刑務所に入る」ことは、出世するための道と言われています。

そのため教文さんが起こしたこの殺人事件は、実は組織内で入念に計画して実行された計画的殺人であったとされています。

また2021年3月には、兵庫県西宮市にある会社の社員寮で銃弾の痕が見つかった事件で、警察は山口組傘下組織の幹部や組員ら5人を逮捕しています。

建造物損壊容疑で逮捕された者の中に、教文さんがいました。

名倉容疑者の逮捕容疑は同組織組員、儀保(ぎほ)幸徳被告(52)=建造物損壊と銃刀法違反の罪で起訴=ら4人と共謀。

警察は教文容疑者らの認否については明らかにしていませんが、拳銃で発砲した疑いがかけられています。

兄が経営するステーキ屋の評判

長男である良知さんが経営する「ステーキなぐら」。

評判がとてもよく、その理由について3つまとめます。

ステーキなぐらの評判が良い理由

1つ目は、上質なお肉なのにリーズナブルで食べる事ができるといったコストパフォーマンスの良さです。

当店では自慢の黒毛和牛をはじめ、創作料理や有機野菜等こだわりぬいた食材を召し上がって頂けます。

このお店のこだわりは以下の3つです。

①お肉の識別がはっきりしていないお肉はお取り扱いは致しません

②良いお肉をリーズナブルに召し上がって頂ける様、常に心がけています

③安全、安心、笑顔の料理を目指しています

2つ目は、名倉さんの妻・渡辺満里奈さんが紹介した農家直送の有機野菜を使用していることで女性視点もあるところです。

このお店は名倉さんがプロデュースしているため、妻の協力も得ることができ、男女問わず愛されるメニューを作り上げています。


3つ目は、兄弟愛です。

良知さんは約10年間のイタリア料理店を経営をしており、「ステーキ店をやってみたい」という願いがありました。

その願いを応援したいと、名倉さんが協力したのです。

有名な芸人である名倉さんがプロデュースしたお店でありその兄が経営しているとなれば、やはり興味が湧いてきますよね。

名倉教文の逮捕による影響はないのか

ここで気になるのが、次男・教文さんの逮捕によってお店への影響がないのかというところです。

結論から言いますと、影響はほとんどありません。

名倉さんの兄が反社会的勢力に加担しており、且つ逮捕歴があるという情報はメディアには大きく出ていないからです。

そのため、「ステーキなぐら=ヤクザ・名倉教文の兄の店」といった印象はありません。

メディアに報じられないのは、名倉さんが所属するワタナベエンターテイメントが封殺していることだと思われます。

芸能界で活躍する名倉さん自身や、名倉さんの妻や子ども、そして名倉さんの兄弟や両親に影響が出るから封殺するのに必死なのでしょう。

兄弟なのに住む世界が違う名倉潤と教文

逮捕歴がある教文さん。

暴力団から離脱する機会はあったものの、離脱することなく未だに暴力団として過ごしています。

一方で同じ血の繋がりのある名倉さんは、結婚し子どもにも恵まれた家庭を築いています。

「子どもが起きているうちに帰りたい」という理由で、名倉さんは仕事が終わるとすぐに帰宅するようです。


また家族全員に毎日キスをするのだとか。

そのこともあり「夫にしたい芸能人ランキング」では常に上位にいます。

妻もまた、ベストマザー賞を受賞している経歴があります。

なんと夫婦円満な幸せな家庭なのでしょう。

このような名倉さんからは、なかなか反社会的勢力に関係する兄がいるとは思えないですよね。

だからこそ、名倉さんのイメージダウンとならないようにメディアで報道されなくなったのでしょう。

お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(50)がうつ病のため約2カ月間、休養する。所属事務所が1日発表した。

うつ病の原因としては、2018年頚椎椎間板ヘルニアの手術を受けたことでの手術の侵襲であるとされています。

しかし恐らくこのうつ病は手術の侵襲によるものだけではなく、教文さんの影響もあると考えられます。

2018年までは刑務所に監修されていましたが、その後教文さんは出所しています。

そのため、教文さんがまた何か事件を起こさないかという不安もあったのではないかと考えられます。

兄弟といえども、現在は住む世界が違う兄弟。

どうか名倉さんには更なる活躍を期待したいですね。


関連記事
名倉潤、実家は姫路で父親公表せず。タイ国籍の噂はデマ。頭いい説も検証!

名倉潤と嫁・渡辺満里奈は仲良すぎ!結婚馴れ初めはテレビ共演。2度の離婚危機も!

名倉潤の娘は馬術がすごい。名前は志結?息子は野球少年

名倉潤のタイ系ハーフ説はデマ。アンコールワット無料入場。イケメンでもタイの噂なぜ?

名倉潤の若い頃と現在の変化。自宅豪邸と推定年収がすごい。体調不良でうつ病を発症

渡辺満里奈と夫(名倉潤)、結婚の馴れ初めは番組共演。うつ病でより仲良しに