氷川きよしはキーナになぜ改名?あだ名はきーちゃん。本名は漢字。名付け親がビートたけし?

氷川きよし(ひかわきよしさん)はデビュー以来「演歌界のプリンス」と言われていましたが、2019年以降は女性のような出で立ちになり話題になっています。

そして2019年の「第70回NHK紅白歌合戦」に出場する際に「きよし君にはさよなら。きーちゃんとして。」と意気込みを語っていました。

氷川きよしから改名してしまうのか?と話題になりました。

そんな氷川きよしさんの改名や、「氷川きよし」という名前の名付け親はビートたけしさんという情報についてなど、お伝えします。

氷川きよしのプロフィール

愛称:きーちゃん

本名:山田清志

生年月日:1977年(昭和52年)9月6日

身長:178cm

出身地:福岡県福岡市南区

最終学歴:福岡第一商業高等学校卒業

所属事務所:長良プロダクション

氷川きよしはキーナになぜ改名した?あだ名も「きーちゃん」と呼んでと指定

氷川きよしさんは自身のヒット曲「きよしのズンドコ節」で恒例になっている合いの手「きよしっ!」のように、ファンには「きよし」や「きよし君」と呼ばれていました。

ですが、2019年ごろから見た目や振る舞いが女性化していき世間から話題になると、Kiina(キーナ)という呼び名を提唱し始めました。

インスタグラムの自己紹介欄にも「My name is Kiina」と書いてあります。


「氷川きよし」から完全に「キーナ」に改名してしまったのでしょうか?

結論は、改名はしていません。

アーティスト名としては「氷川きよし」から変更はないようです。

では、キーナとは何なんでしょうか。

ご本人の説明によると、「Kii(キー) + Natural(ナチュラル)」でKiina(キーナ)だそうです。

あくまでも愛称という位置付けだそうです。

ナチュラルというのも、ありのままの自分を表現する一つのキーワードになっているのかもしれませんね。

歌手活動21年目のスタートで、成人を超えて、また歌手として新しく生まれ変わるという気持ちで、新しく愛称をつけたそうです。

呼び方に関しては、「きーちゃん」と呼んでほしいとファンにお願いし、自身のコンサートでも「きーちゃん」とファンの方から呼びかけてもらっていました。

これまで通り「きよし君」と呼ばれると、何かを押し付けられているような気がしてしまう、とも語っていました。


週刊誌にジェンダーレスをカミングアウトした際に語っていた、男性演歌歌手として男らしく生きなければいけない、という呪縛を思い出してしまうのでしょう。

ネーミングのうまさもあり、ファンでない方にも「きーちゃん」という呼び名は広まっているようです。

キーナ、きーちゃん、という新しい名前と、自分らしさを表現している現在のビジュアルと振る舞いに、とても自由さを感じられている事が活動からも受け取れますね。

「きよし」は本名から取った

氷川きよしさんの本名は山田清志(やまだきよし)と言います。

長年「氷川きよし」さんとして見ているので、感じの清志になると印象がかなり違いますね。

ですが、「氷川きよし」は男性演歌歌手として男らしさを演じていた存在だとすれば、現在のジェンダーレス化した存在は「山田清志」さんがなりたかった存在とも受け取れますね。

ありのままの自分という意味では、現在の姿は「氷川きよし」より「山田清志」の方があっているのかもしれません。

「氷川きよし」の名付け親はビートたけし?

氷川きよしさんがデビューした際「ビートたけしが名付け親!」という触れ込みでデビューしました。

ですが、それは氷川きよしさんを育て上げた、所属事務所の長良会長の話題作りによるものだったと、2012年のオールナイトニッポンでビートたけしさんが語りました。

氷川きよしさんの名前の由来は「きよし」は本名の「清志」から付け、所属事務所の長良プロダクションの近くに「氷川神社」があったのでそこから付け、長良会長が考えた名前だったそうです。


「氷川きよし」という名前でほぼデビューすることが決まっていたにも関わらず「たけし、お前が名付けた事にさせてくれ。」と言われたそうです。

長良会長は「演歌界のドン」と呼ばれるような人物だったそうで、ビートたけしさんですら頭が上がらなかったそうです。

氷川きよしさんが初出場した「第51回紅白歌合戦」には、志村けんさん2人で氷川きよしさんの応援コントまで披露しています。

2022年、氷川きよしさんの事務所移籍説が流れ、名付け親のビートたけしさんの事務所に移籍するのでは?と噂になりましたが、それはなさそうですね。

2023年から歌手活動を一時休業すると宣言した氷川きよしさんですが、また復帰されて素晴らしい歌声を聴かせてほしいですね。


関連記事
氷川きよしがジェンダーレスをカミングアウト。急激なオネエ化。紅白で日本全国に新イメージ

氷川きよし、昔のデビュー当時は美少年。師匠は水森英夫。かっこいい姿&デビュー前の逸話

氷川きよし、似てる芸能人は小島瑠璃子・米倉涼子など美人!観月ありさや亀梨和也も似てる?

氷川きよしは年収1億以上?自宅建設して豪邸に住んでいる!立地は尾山台や麻布の噂

北山たけしの父・母・兄弟まとめ。芸名の由来は北島三郎と山本譲二!

鳥羽一郎と弟。母に捧げた歌とは。出身地が芸名の由来&本名は?師匠は名作曲家

松村雄基の結婚と妻、子供について。歴代彼女は?氷川きよしとの今