松田美由紀、ハーフや韓国国籍はデマ。姉・熊谷真実と共演&小説のモデルになった美人の母親

故・松田優作さんの妻である松田美由紀(まつだみゆき)さん。

ハーフで韓国国籍という噂があるようですが、本当なのでしょうか。

また実の姉・熊谷真実さんや2人の母親のことについてもご紹介します。

松田美由紀のプロフィール

本名:松田美由紀

生年月日:1961年(昭和36年)10月6日

身長:165cm

出身地:東京都杉並区

最終学歴:明治大学付属中野高校定時制卒業

所属事務所:オフィス作

松田美由紀はハーフで韓国国籍なのか

松田美由紀さんがハーフで韓国国籍という話はインターネットやSNS上で見かけることは有りますが、実際のところはデマのようです。

彼女のご両親は福岡出身の行年さんと山口出身の清子さん、どちらも日本人。

松田美由紀さんが韓国人とのハーフという噂はどこから出て来たのでしょうか、その原因をいくつか推測してみました。

夫・松田優作が韓国人とのハーフのため間違えられた

1989年若くして亡くなった夫・松田優作さんは日本人の父親と韓国人の母親の間に生まれたハーフです。

彼の国籍ももともとは韓国籍だったのですが、’73年帰化申請を行い日本国籍を取得しています。


実のところ本人は在日韓国人であったことを隠し通していたのですが、彼の死後元妻である松田美智子さんによって彼の出自が明かされることになりました。

この夫の話が妻である美由紀さんのことと勘違いされ、松田美由紀さんがハーフ・韓国国籍という噂が広まっているという可能性があります。

子どもたちが韓国とのクオーターなので、母親の美由紀さんが韓国人とのハーフと思われた

松田優作・美由紀夫妻の子どもは3人とも芸能界で活躍されていますが、彼らが韓国人とのクオーターである=母親が韓国人とのハーフという憶測に繋がった可能性もあります。

インターネット上には2人の子どもである松田龍平さん、翔太さん、ゆう姫さんが韓国とのクオーターであるという情報が散見されます。

実際は3人の父である勇作さんが韓国とのハーフのため3人がクオーターという事なのですが、間違われて母である美由紀さんの方がハーフ・韓国籍などという誤解が生まれたのかもしれません。

姉・熊谷真実の元夫つかこうへいが韓国籍

松田美由紀さんの姉・熊谷真実さんの最初の夫であるつかこうへいさんは韓国籍だったので、それが噂の素となった線も考えられます。

熊谷さんとつかこうへいさんとは1980年に結婚、1982年に離婚しています。

美由紀さんの夫である松田優作さん、実の姉である熊谷真実さんの旦那が揃って在日韓国人であったことなどから韓国との繋がりの強さを認識され、美由紀さんもハーフ・韓国籍というデマに繋がった可能性もありますね。

松田美由紀の姉・熊谷真美、最近は『ボクらの時代』で共演も

松田美由紀さんには2人の姉がいて、長女は一般人、1つ上(学年は2つ上)の姉・熊谷真実さんは女優・タレントをしています。

真実さんは1978年にロックオペラ『サロメ』のオーディションに受かったことがきっかけで芸能界に入ります。

その後1979年NHK連続テレビ小説『マー姉ちゃん』で主演を務めたり、石井ふく子さんプロデュース作品に度々起用される「石井組」の女優さんとしても有名です。

熊谷真実は2度の結婚・離婚を経験

熊谷さんの初婚は劇作家のつかこうへいさんとの結婚。

2人は1980年に結婚しましたが2年後に別れています。


2012年には18歳年下の書道家・中澤希水さんという男性と再婚、コロナをきっかけに2020年夫の故郷である静岡県浜松市に移住しました。

残念ながらその翌年に2人は離婚したのですが、熊谷さんは現在も浜松に住み続けています。

明るくオープンな性格が幸いし現地にお友達も多いという彼女、浜松ライフを楽しんでいるのでしょう。

ちなみに姉の2度目の離婚時、いつも明るく元気な姉が落ち込んでいるのを見た妹・美由紀さん。

美由紀さんは誕生日ケーキを買ってきて姉を励ましていたそうです。

『この終わりも始まりの一つだ』

独特の励まし方ですが、熊谷真実さんと松田美由紀さんは普段から仲の良い姉妹なのだなと思わせてくれる逸話ですね。

松田美由紀、娘・ゆう姫、姉・熊谷真実が『ボクらの時代』で初共演

2022年9月には松田美由紀さんが娘のゆう姫さん、姉の熊谷真実さんとテレビで共演し注目を集めました。

意外にも母子(美由紀さん・ゆう姫さん)でも、姉妹(真実さん・美由紀さん)でもテレビでの共演は初めてのことだったのだそうです。

番組では、姉妹が若い頃に妹・美由紀さんの方が先にブレイクした頃の話や松田家の絆の強さ、熊谷さんの静岡移住生活などについてのトークに花が咲いたようです。


また番組収録時に撮影したと思われる3人のスリーショットが熊谷真実さんのインスタグラムに投稿されると「似ている」、「美人三姉妹のよう」などという声が寄せられました。

芸能一家の母であり実の姉も女優であるの松田美由紀さん、今後も家族との共演を見せてくれるのでしょうか。

松田美由紀の母親

松田美由紀さん、熊谷真実さんという美人姉妹の母親はどんな方なのでしょうか。

いくつかのエピソードや写真とともにご紹介したいと思います。

「阿佐ヶ谷のひまわり」と呼ばれ、小説のモデルにもなった母親

母・清子さんは「阿佐ヶ谷のひまわり」と呼ばれるほど明るい人だったそうで、映画や演劇を好んでいたようです。

熊谷姉妹が揃って芸能の道に進んだのも、母親の影響が強かったのかもしれませんね。


そんな熊谷姉妹の母・清子さんがテーマになっている小説『熊谷突撃商店』を書いた詩人・小説家のねじめ正一さんは美由紀さんの実家と同じ商店街に実家があったそう。

旧知の仲であるねじめさんが書いた本作は1998年には一人芝居として舞台化され、熊谷家次女の真実さんが母親である清子さんの役を演じています。

松田美由紀と母親、松田優作との初対面は路上

美由紀さんは松田優作さんと共演者として知り合う前の小学校6年くらいのころ、母親と歩いている時に路上で偶然彼を見かけたことがあるそうです。

その時母親が「あの人、松田優作さんじゃないの」と言ったのに対し、テレビをあまり見ない美由紀さんが「誰それ?へぇ~」と返事をしたことを明かしています。

母・清子さんは、この時偶然道ですれ違った有名俳優が、まさか将来わが娘と激しい恋に落ちた上結婚することになろうとは夢にも思っていなかったことでしょう。

姉・熊谷真実が投稿した母親・清子の写真が美しいと話題に

松田美由紀さんの母親・清子さんはガンを患い57歳でこの世を去っていますが、存命時はそれこそご本人も女優さんのようにお綺麗な方だったのですね。

写真がSNSに投稿されると世間からは「ステキなお母さま」、「美人なママ」などと、その美貌を絶賛する声が集まりました。

あまりの美しさに、美由紀さんの次男である松田翔太さんも「ばあば綺麗」とコメントしたほど。

さすが美人姉妹の母親だと思わされる一枚でした。


関連記事
松田美由紀、夫・松田優作とは略奪婚。事故の真相。出会いは探偵物語&葬儀で号泣

松田美由紀と娘・ゆう姫がそっくり。息子・龍平&翔太に噓泣き。秋元梢と似てる。孫はゆのん

松田美由紀の現在の活動。娘の彼氏はウーマン村本。自宅で倒れた病気は心筋梗塞だった

熊谷真実の父親と母親。兄弟・松田美由紀との仲とは。家族について

松田翔太、父・優作&母・美由紀との関係!似てるのはどっち?叔母は熊谷真実。ハーフの噂とは

秋元梢の父・千代の富士&母・秋元久美子はどんな人?兄・姉・妹ともに美男美女で話題

太田莉菜はハーフで母はロシア人。若い頃もかわいい&四街道市出身の噂