若葉竜也、兄弟が多く一緒に活躍。子役時代はチビ玉3兄弟で人気。父親や祖父など家族を調査

大河ドラマ『徳川慶喜』、NHK朝の連続TV小説『おちょやん』や映画『葛城事件』などに出演している俳優・若葉竜也(わかばりゅうや)さん。

子役時代にはチビ玉3兄弟という呼び名で親しまれていたというのはご存じでしたか。

そんな若葉さんについて兄弟・父親・祖父など家族の話を中心にご紹介していきたいと思います。

若葉竜也のプロフィール

本名:最上竜也

生年月日:1989年(平成元年)6月10日

身長:174cm

出身地:東京都練馬区

最終学歴:堀越高等学校卒業

所属事務所:nora

若葉竜也は兄弟が多く、皆演劇経験あり

若葉竜也さんは演劇一家の3男として生まれており、兄弟たちも皆一座で舞台を踏んだことのある演劇一家。

5人で若葉5兄弟としてファンに親しまれ、おじいさんが率いる一座と袂を分かった後は皆で新生若葉劇団をスタートさせました。

彼らの公式サイトを覗くと、一座としての活動は休止中のようですが、それぞれどんな人物で最近はどんな活動を行っているのでしょうか。

長男・紫(最上健太)

長男である紫さんは1982年1月3日生まれ、1989年に初舞台を踏みます。

子役時代は弟らと共にチビ玉3兄弟として活躍しましたが、17のころに脱退、同時に若葉劇団の副座長に。


翌年には弟・妹らと共に祖父しげるさんと袂を分かち、座長として新生若葉劇団を率いるようになります。

近年は津軽三味線奏者、Live Design Inc. CEO、新・演劇若葉劇団にて活躍中。

9つの時より村上豪先生に師事、2009年には村上豪悠の名を取得しています。

次男・市之丞(最上瞬介)

次男の市之丞さんは1984年8月9日生まれ、1989年兄と共に初舞台を踏んでいます。

子ども時代は兄、弟と一緒にチビ玉3兄弟として愛されました。

今は芝居はしていないようで、ALSOKのCMダンサー、アーティストPVバックダンサー、プロダンサーTAKAHIROサポートダンサー、小学館『教育技術』ダンス監修を務めるなどダンサーとして活動しています。

四男・克美(最上克実)

四男克己さんは1993年4月17日生まれ、1995年11月わずか1歳でデビューしています。

一座では長男が抜けた後のチビ玉3兄弟に入って活躍。

竜也さんとは2007年『探偵学園Q』で共演しています。

最近の活動に関しては何も情報が出てこないこため、芸能活動はしていないと思われます。

長女・美花子(最上美花子)

5人の中で唯一の女の子である美花子さんは1995年12月13日生まれ。

初舞台は2000年5月に経験しています。

彼女に関しても調べても最近の情報が出てこないので、芸能活動を退いているのではと推測されます。

若葉竜也、子役時代はチビ玉3兄弟の愛称で親しまれる

若葉竜也さんは年少期よりチビ玉3兄弟の名で日本中の人たちに愛される子役でした。

彼が兄弟と組んでいた、チビ玉3兄弟について解説していきます。

初代チビ玉3兄弟、TV密着取材でその名は全国区に

チビ玉3兄弟とは1993年、若葉劇団の若葉紫・市之丞・竜也というまだ幼い3兄弟につけられた呼び名です。

チビ玉というのは「ちびっこ玉三郎」の略で、元々は一座の総帥若葉しげるさんが別の団員につけた名前だったそう。

玉三郎とは女方の名優・坂東玉三郎さんのことで、名優にあやかってそう名づけたのでしょう。


後に未だ子どもでありながら女形まで立派にこなす紫・市之丞・竜也3兄弟を指してチビ玉3兄弟呼ぶようになり、彼らは大衆演劇界では老舗である若葉劇団の看板になっていったのです。

その時竜也さんは4歳で未だ赤ちゃん言葉が残っていたそうなので、彼が如何に若いころから演劇の世界に身を置いてきたかを感じさせられます。

彼らはTVのドキュメンタリー企画『今夜は好奇心』・『金曜エンタテイメント』などで取り上げられたことをきっかけに、日本中で知られる存在となりました。

ちなみに若葉竜也さんは近年インタビューで子ども時代の密着取材に関し、当時抱えていた正直な思いを語っていました。

密着取材は、親に怒られて泣いているところや、恥ずかしくて他人に見られたくないところを撮影されて、それに対して、とにかく嫌悪感を持っていましたね。

俳優一家に生まれたとはいえ中身は普通の子ども、恥ずかしい姿を世間に晒すのは嫌だと感じていたわけですね。

長男の卒業をうけて新チビ玉3兄弟誕生

1999年には長男が、1人の俳優として芸を極めたいという決意のもとチビ玉3兄弟を卒業。

以降は市之丞・竜也・克実さんの3名で新チビ玉3兄弟が結成されたのです。

若葉竜也さんの子役時代=チビ玉3兄弟と言っても良さそうです。

若葉竜也の家族は父親と祖父もふくめて俳優だらけ

若葉竜也さんの祖父は若葉しげるさん、父親は若葉愛さんという一座の俳優。

お父様、おじい様も皆演劇の世界に身を置く、俳優だらけの家族で育っています。

父親は現在の若葉劇団の座長

今の若葉劇団を率いるのが若葉愛さんで、竜也さんらの父親にあたります。


誕生年は明かされていませんが誕生日は7月13日、初舞台は3つの頃と子どもたち同様小さな頃からステージに立っていたようです。

趣味は車・ビデオ鑑賞だそうですが、ビデオを見ながら芝居の研究をしているのでしょうか。

2010年には父である若葉しげるさんと『ホタルより知覧の母』という2人芝居の公演なども行っていました。

祖父はチビ玉の名付け親

若葉しげるさんは若葉劇団の元座長で若葉竜也さんの祖父にあたります。

劇団を旗揚げした若葉一門の総帥で、2004年に座長を退いたようです。

ちびっこ玉三郎という呼び名の発案者でもあります。

母も演者なのか

一家が演劇を生業としているため若葉竜也さんの兄弟や父親、祖父については名前や演劇に関わった情報がみつかりますが、母親についてはほとんど情報がありません。

今回調べた結果唯一母親に関する話があったのは数年前の若葉竜也さんのインタビューでの一節。

特殊な稼業のため子ども時代には学校を転校することの多かった若葉竜也さん、1つの学校に通えない時には宿題をもらい対応していく形で通っていたと大変だった子ども時代を明かしていました。

これについては母親が学校と話した結果、そういう特別対応をしてもらえたという事のようなので、お母さまは表には出ずを裏方から家族や一座を支える存在なのかも知れません。


関連記事
若葉克実の現在は一般人?兄弟は若葉竜也!高校公表せず&趣味はサッカーの噂

落合モトキ、母が子役時代を支える。出身高校、ヒーローショーなど経歴まとめ

石橋静河の姉・優河と兄・大河との関係。実家が成城の噂も証拠なし

森田剛の実家はスナック。母親と父親の離婚。生い立ちと兄弟について

岸井ゆきの、父親が古屋隆太はデマ。秦野高校出身の噂、学歴に大学なし?