研ナオコ、旦那との結婚は再婚だった。夫の職業と病気の噂。結婚式は行わず

歌手でタレントの研ナオコさん。

メディアで夫婦揃って出演する機会が増えてきましたよね。

そこで今回は研ナオコさんの旦那・野口則夫(のぐちのりお)さんの結婚歴や職業、また病気について見ていきましょう。

研ナオコの旦那のプロフィール

本名:野口則夫(のぐちのりお)

生年月日:1959年(昭和34年)10月20日

出身地:茨城県鹿島市

所属事務所:ケンズファミリー(代表)

研ナオコは現在の旦那との結婚は再婚同士だった

研ナオコさんの旦那は野口則夫さんと言い、なかなかのイケメンです。

優しそうな雰囲気のある方でもあり、夫婦仲良くメディアに出ていて幸せそうに見えますよね。

結婚したのは1987年7月7日で、2021年には結婚生活34年になります。

2人ともバツイチ同士での再婚なのだそう。

野口則夫さんの前妻との結婚情報は一切不明。

研ナオコさんの方ですが、前夫は箕輪勇二(みのわゆうじ)さんというコンサート企画会社の社長さんでした。


元々前夫はバックバンドのマネージャーをしていました。

ある時、研ナオコさんがトラブルに巻き込まれて芸能活動を半年ほど休止していたことが。

その時に支えてもらったことがきっかけで、交際に発展したのです。

それから箕輪さんはコンサートなどの企画や制作を行う会社を設立。

2年後の1981年に結婚したのですが、まもなく女性問題や金銭問題が発覚します。

結局家計を支えていたのも、箕輪さんの事業を支えていたのも研ナオコさんだったようです。

結局結婚は4年で破綻し、1985年に離婚。

研ナオコさんは最後まで相手をかばい、「主婦としても妻としても十分尽くすことができなかった」と離婚の理由を話しているのです。

その後現在の夫・野口則夫さんと知り合い、幸せな家庭を築いているようで良かったですよね。

夫婦共に穏やかで優しそうな印象で、まさに運命の相手だったのでしょう。

研ナオコの旦那の職業

研ナオコさんの旦那・野口則夫さんは若い頃、俳優をしていたそうです。

芸名は三井大介(みついだいすけ)といい、俳優の山城新伍(やましろしんご)さんの弟子をしていました。

期間は1979年から1984年までの5年間で、ドラマ「新ハングマン」や映画「双子座の女」などに出演。

しかし俳優業が合わなかったのか、引退してテレビ制作会社「スタッフ・アズバーズ」に転職。

AD(アシスタント・ディレクター)として、2時間ドラマやバラエティ番組などを手掛けました。

研ナオコさんと野口則夫さんが付き合うきっかけになった番組はテレビ朝日系「女ひとり旅」。

元々顔見知りだった2人は意気投合して、内緒で愛を深めていきました。

1987年に結婚したその年の10月に、長男・倹太(けんた)さんが誕生。

研ナオコさんは当時芸能界の仕事をバリバリしていたので、野口則夫さんは仕事を変えます。

1991年3月に「株式会社エヌ・ネットワーク(後に社名を「株式会社CSI:TOKYO」)」を設立し、テレビ番組やコンサートの企画・制作を手がける社長に。

そして同年5月には研ナオコさんも所属する芸能事務所「ケンズファミリー」を立ち上げたのです。

「ケンズファミリー」には1989年に生まれた長女のひとみさんも所属。

このように、親子で歌の共演を果たしています。

研ナオコの旦那は病気なのか

研ナオコさんの旦那・野口則夫さんが病気なのではという話がありました。

しかしこれは、間違いだったようです。

病気がちだったのは妻の研ナオコさんの方。

闘病を献身的に支えていたのが、野口則夫さんだったということです。

研ナオコさんは54歳の頃に、甲状腺疾患の一つである「橋本病」にかかっていることがわかりました。

橋本病ににかかると、全身の代謝機能が低下してしまうそうです。

研ナオコさんは体中に湿疹ができたり倦怠感が出たりしましたが、何の病気か不明なままでした。

食欲もなくなり不眠になって、心も折れてしまいうつ状態に。

さらにひどい偏頭痛で病院に行った時に医者が「橋本病」の可能性もあると気づいてくれたのでした。

研ナオコさんは薬で病気をコントロールし続けているといいます。

そして2017年には舞台で転倒して、右大腿骨頸部を骨折してしまう大怪我もしてしまいました。


入院中はこのまま寝たきりになったらと不安になり、再びうつ病まで発症。

その時に弟のように可愛がっていた田原俊彦(たはらとしひこ)さんが見舞いに駆けつけました。

そして「また一緒に歌おう」と励ましてくれたことがきっかけで、元気を取り戻していった研ナオコさん。

一緒にテレビで歌うことも実現して、本当に良かったですね。

研ナオコの旦那の結婚式

研ナオコさんは、現在の夫・野口則夫さんと「できちゃった婚」で入籍。

すぐに長男・倹太さんが誕生したため結婚式は行っていないようです。

しかし前夫の箕輪さんとは挙式をしており、司会はなんと名アナウンサーの徳光和夫(とくみつかずお)さんでした。

徳光さんは、「研ナオコさんが離婚した後は顔を合わせにくかったけれど、再婚話を聞いてとても嬉しかった。婿殿にはナオコを幸せにしないと承知しないぞ」と語っています。

実際に2021年現在も、研ナオコさんのYouTubeチャンネルで仲の良い動画をあげています。

とても雰囲気の良い2人で、自然と再生回数も高くなっているようですね。


研ナオコ、息子の現在。大学はアメリカ、商社に勤務。画像はインスタに

研ナオコの娘・ひとみは病気&マネージャー?学歴は高卒、母とドラマ共演

研ナオコの現在。病気で激ヤセ。脳梗塞の噂&骨折で鬱状態に。食事風景が人気

研ナオコの生卵・赤マムシの意味とは。志村けんとの深い交友関係

研ナオコ、世田谷の自宅はプールありの豪邸。事務所のともこ&北海道で農業

堀ちえみ、3度の結婚と離婚理由。歴代・夫の職業と馴れ初めについて

コメント

執筆・編集者

俳優やモデルなど若手芸能人からベテランまで、広いジャンルの記事寄稿。