うつみ宮土理の病気はデマ。自宅は渋谷の豪邸。娘と息子は芸能人&愛川欽也とは略奪婚

タレント・うつみ宮土理(うつみみどり)さん、2023年現在既に高齢ですが病気しているというのは本当なのでしょうか。

このベテランタレントが住む豪邸と言われる自宅や個性的なうつみ宮土理さんにどんな娘・息子がいるのかも興味がそそられますよね。

今回はこれらの話題に加え、夫・愛川欽也さんとは実は略奪婚だったという衝撃の事実を併せてご紹介します。

うつみ宮土理のプロフィール

愛称:ケロンパ

本名:井川三重子

生年月日:1942年(昭和17年)10月1日

身長:156cm

出身地:東京都世田谷区

最終学歴:実践女子大学文学部英文学科卒業

所属事務所:株式会社愛川企画室

うつみ宮土理は病気で活動休止?夫の病気を隠し続けた理由

2023年81歳になるタレントのうつみ宮土理さん、一部では彼女が病気と言われているようです。

しかし2023年3月現在までに何らかの病気にかかったというニュースは見当たりません。

うつみ宮土理さんの健康状態や一体なぜ病気説が登場したのかを考察してみました。


また彼女と病気というワードに関連してもう一つ気になるのが夫・愛川欽也さんの病気を否定し続けていたこと。

このことについても理由を探ってみたのでまとめてご紹介します。

病気どころか健康そのもの

検索エンジンで”うつみ宮土理”と検索すると”病気”という単語が一緒に現れます。

年齢が年齢なだけに心配になりますが、詳しく調べてみたところ彼女は病気どころか元気そのもののよう。

どれくらい元気かというと2020年にあるインタビューでご自身の健康の秘密について語っているほど。

曰く彼女は病気知らず、世間的にみると既に高齢の部類に属するのですがこれまでの人生で入院経験もゼロ。

それどころか風邪すらひかないと病気とは無縁の生活を送っているようです。

どうしてそんなに元気でいられるんでしょうか。

本人によれば元気の秘密は毎日欠かさないラジオ体操。

早朝5時半に起床しては自宅近くの公園でラジオ体操をしているのだそうです。

食生活に関しても普段は野菜中心としながらも、週に二回は好物のステーキも食べると言います。

そして何より大切なのは”毎日楽しく過ごすこと”とも。


好きなことをやり、いい人々に囲まれて毎日楽しくすごすことが最大の元気素のようです。

病気説は芸能活動休止の影響か

2023年に近況を調べてみたところ、病気どころか元気ハツラツな様子のうつみ宮土理さん。

こうなると世間が彼女の病気を疑った原因は何なのかがますます気になってきますよね。

これに関しては、彼女が数年前一時芸能活動を休止していたためではないかと考えられます。

2015年から16年ごろ、うつみ宮土理さんは仕事をせず一時表舞台から姿を消していました。

高齢の彼女が仕事を休めば”何か病気なのでは”と勘違いする人がいても無理はありませんよね。

しかし実際には彼女の休業は病気のためではなく、最愛の夫・愛川欽也さんを失ったショックによるものでした。

夫が他界した直後には彼女のひどく憔悴しきった様子が目撃されていたため、休業も止む無しの状態だったのでしょう。

内科的な病気はしていませんが、精神のバランスを失っていたとは言えそうです。

しかし愛川欽也さんの死から数年が経過し、TVやラジオで再び元気な姿を見せてくれるようになった彼女。

これからも病気説を吹き飛ばすぐらい元気に活躍してもらいたいですね。

いったい何が目的?夫の病気を隠し続けていた

うつみ宮土理さんの旦那・愛川欽也さんは2015年に80歳の時にガンでこの世を去りました。

後に明かされた事実によると彼は2014年に末期の肺ガンと診断されていたそうですが、それにも関わらずうつみ宮土理さんは夫の病気説を否定し続けていました。


いったいどんな意図があって旦那の病気をひた隠しにしていたのでしょうか。

調べてみると一見不可解と思える行動の裏には、”最後まで夫と2人で過ごしたい”という妻の強い願いがあったようです。

愛川欽也さんは1995年の放送開始から”出没!アド街ック天国”のMCを務め、番組の顔として同番組をひっぱてきました。

そんな番組を2015年3月に突如降板、また続く4月には自ら運営していたネットテレビ局”kinkin.tv”も突然閉鎖されました。

これを受けマスコミでは彼の重病説が囁かれるようになるのですが、妻・うつみ宮土理さんは旦那の病気の噂を否定し続けたのです。

ある時インタビューで愛川欽也さんが病気なのではと尋ねられた際には”何故マスコミは自分たちを病気にしたがるのか”と返し重病の噂を一蹴していました。

実際には世間の心配通り、愛川欽也さんはこの時末期の肺ガンに冒されていたわけですが、妻は何故このような態度をとり続けたのでしょうか。

これについては週刊誌にうつみ宮土理さんの知人という人物による次のような証言が掲載されています。

うつみ宮土理さんは夫の末期がんという病状が公になれば前妻や愛人が見舞いに訪れ、夫婦2人で過ごせなくなること危惧して真実を隠し続けたとのこと。

容体が悪化してからは、愛川さんの介護用ベッドから片時も離れようとしなかった

結局愛川欽也さんは愛妻の必死の看護も空しく、2015年4月15日に息を引き取りました。

しかし病気の事実を隠し続けた甲斐あって、うつみ宮土理さんと愛川欽也さんは最後の最後まで寄り添って過ごせたようです。


ここまでくると愛情を通り越して執念めいたものさえ感じてしまいますが、長年”芸能界のおしどり夫婦”と呼ばれた彼ららしい病気否定の真相だったと言えるかもしれません。

うつみ宮土理の自宅は渋谷区に建つ豪邸

うつみ宮土理さんと夫・愛川欽也さんが暮らしていた自宅は渋谷区内の高級住宅地に建つ地下1階、地上2階建ての豪邸。

夫亡き今は妻が一人でここに暮らしていると考えられます。

2人が2000年に建てたこの自宅は夫婦の最期の別れの瞬間をも見守ることになったのです。

2014年冬に末期の肺ガンと診断された愛川欽也さん。

自宅が大好きだったという本人たっての希望で、最期まで在宅治療が続けられました。

うつみ宮土理さんは夫の願いを叶えるべく自宅で懸命に看病を続け、夫の最期を看取ったといいます。

愛する夫の終末を見守るのはとても辛いはずですから、彼女がとても芯の強い女性であることが分かりますね。

夫を失ってから7年経つ2022年に出演した”徹子の部屋”では、彼が自宅に残してくれたという豪華絢爛なバラ園を紹介する場面も。

これは花が好きという妻のために愛川欽也さんが作ってくれたものなのだそう。

夫婦が過ごした自宅には2人の思い出やお互いへの愛情がたくさん詰まっているようです。

うつみ宮土理の娘と息子は誰?子どもと不仲で遺産トラブル

うつみ宮土理さんと愛川欽也さんの間には子どもは生まれていません。

しかし再婚である愛川欽也さんには前妻との間に2人の子どもがいます。


第一子である息子は俳優・井川晃一さん。

1958年生まれで、NHK”あめりか物語”で芸能界デビュー。

以降は映画”病院へ行こう”や2時間ドラマ”西村京太郎トラベルミステリー”に出演歴があります。

娘は佳村萌さん。

1960年生まれの長女は女優として舞台・映画へ出演するほか、歌手としてもライブハウスなどを中心に活動。

それ以外にもアーティストとして本のイラストを担当するなど多才な女性のようです。

ところでそんな娘・息子と父の再婚相手であるうつみ宮土理さんとの仲は最悪なのだそう。

愛川欽也さんの死後自宅で行われた初七日には、娘・息子ともに顔を出さなかったと伝えられています。

ただでさえ仲の悪かった彼らの間には、愛川欽也さんが遺した遺産を巡ってのトラブルも勃発。

愛川欽也さんの遺産とは主に渋谷区の自宅・目黒区の劇場・その近くにある3階建てのビルのこと。

どれも都心の一等地に建っており、十数億の価値があるといいます。

それらはうつみ宮土理さんと愛川欽也さんが半々で所有しているため愛川欽也さんの遺産となるのは5、6憶ほど。

そのうち半分が配偶者であるうつみ宮土理さんに、残り半分は2人の子どもに当分されることになります。

しかし実際には建物を分割して相続なんて出来ませんよね。

また不動産を売らない場合、多額の相続税をいかにして捻出するのかという頭の痛い問題も。


血の繋がった家族でさえ遺産相続で揉めることは珍しくありません。

ましてや元々仲が悪いと言われている彼らの場合、冷戦と言われるような険悪な雰囲気になっても不思議ではありませんね。

うつみ宮土理と愛川欽也の結婚は略奪婚

理想の夫婦というイメージが強いうつみ宮土理さん・愛川欽也さん夫妻。

しかしそんな2人の夫婦生活は略奪婚からスタートしているというのをご存じでしたか。

2人の馴れ初めから略奪婚までを簡単に辿ってみましょう。

後に略奪婚へと突き進んだ2人の出あいは1972年のこと。

テレビ東京の音楽番組”きんきんケロンパ歌謡曲”で共にMCを務めたことがきっかけでした。

当時うつみ宮土理さんは独身でしたが、一方の愛川欽也さんは既婚者。

彼は1956年養成所の同期であった女性と結婚しており、元夫婦の間には2人の子どもも。

しかし結局は愛川欽也さんがうつみ宮土理さんを選ぶ形で1978年に前妻と離婚、そしてなんとその翌日にうつみ宮土理さんと再婚するのです。


ただでさえ”略奪婚”と言えばイメージが悪いのに、離婚の翌日に即再婚ではかなりのネガティブなイメージが付いたというのは想像に難くありません。

2人が後におしどり夫婦とまで呼ばれるまでになったのは、この略奪婚の悪いイメージを払しょくしようと夫婦で努力した結果だったのかもしれませんね。

関連記事
うつみ宮土理は現在(2023)も活動中!韓国留学の理由。若い頃がかわいい。父親との関係&実家は世田谷

愛川欽也の息子は俳優。妻・うつみ宮土理とは再婚。前妻との離婚理由とは

久本雅美が現在テレビから干された理由。ヒルナンデス休み病気や引退説。タモリとの関係

久本雅美、結婚や旦那はないが恋人の噂。さんまと恋愛はデマ。結婚しない理由は面倒だから?

岡まゆみの結婚や夫はデマ、家族構成4人。現在の活動まとめ。独身説の根拠&若い頃が美しい

楠田枝里子の現在(2023)。結婚&旦那は?独身の理由、恋愛よりも趣味が大事?

黒柳徹子は結婚歴なく未婚、夫もいない。子供の噂はデマ?熱愛恋人は外国人ピアニスト