山下智久、整形で顔が変わった?目頭切開がポイント?口元や前歯の変化

元ジャニーズで、人気男性アイドルグループ『NEWS』にも所属していた俳優・山下智久(やましたともひさ)さん。

抜群のルックスと華やかなオーラで、デビュー時から圧倒的に人気でした。

今回は顔が変わったととされる山下さんの整形について、目頭切開や口元と前歯の変化のポイントに分けてお伝えしていきます。

山下智久のプロフィール

愛称:山P

本名:山下智久

生年月日:1985年(昭和60年)4月9日

身長:175cm

出身地:千葉県船橋市

最終学歴:明治大学商学部卒業

所属事務所:HIGH HOPE ENTERTAINMENT

山下智久の顔が変わったのは整形?

海外へ活動拠点を移すことを理由として2020年にジャニーズ事務所を退所した山下智久さん。

しばらく日本では見かけませんでしたが、時計ブランド『ブルガリ』アンバサダー就任やNHKドラマ『正直不動産』への出演が決定。

ところが2022年4月、久しぶりにメディアに現れた山下さんの顔が変わっており、整形を疑われるようになりました。


Twitterでも顔が変わったという声が続出しており、ファンを騒がせています。

確かに昔より顔のパーツが濃くなり、目鼻だちがはっきりしているように見えます。

鼻も不自然なくらいに真っ直ぐに通っており、頬のこけ方はこの年齢にしては異常です。

表情も固く、糸で吊ったように顔の筋肉が動かしずらそうな動きをしています。

整形疑惑が出る前の山下さんは違和感の無い、ふっくらとした顔をしていました。

また昔から筋が通った綺麗な鼻をしていましたが、2023年現在より鼻筋の幅が広いように見えます。

小鼻の部分も昔の方が丸めで大きいように見受けられます。

整形疑惑後は薄く引っ張られたような綺麗な上唇をしていますが、昔は上下均等の厚さの綺麗な唇をしていました。

涙袋もはっきりと出てきており、大きな変化は無いものの山下さんの顔の印象は大きく変わりました。  

整形説が飛び交う山下さんですが、2020年のジャニーズ事務所退所以来、短期間でここまで顔が変わるのは整形の可能性は十分ありえます。

事務所に所属して日本で活動していた時は多忙で、整形のための長い休暇を取ることは難しかったでしょう。


整形には手術後のダウンタイムがつきものです。

大がかりな手術だと、顔が自然に馴染むまで数ヶ月かかることもあります。

事務所を変えて海外に拠点を移すタイミングは、整形を考えていなのなら良いタイミングかもしれません。

とはいえ、もともと完璧な美形をしていた山下さんに整形する必要があるのかも疑問です。

山下さんを昔からよく知っているファンは整形を否定している人が大多数ですし、本当に整形しているかは不明となっています。

しかし、2019年3月の雑誌『Myojo』のインタビューでかっこいい秘訣を聞かれると、「100パーセント美容整形のおかげ」とコメントし整形を肯定する発言をしています。

これについても単にふざけているのか、整形疑惑に対する嫌味なのか等、発言の真意は不明です。

しかし整形していないのに「整形のおかげ」と発言するのは不自然です。

もしかしたら山下さんは昔から少しずつ整形しているかもしれませんね。

山下智久、整形のポイントは目頭切開!

山下さんが整形と言われるポイントは目にあります。

もともと綺麗な目をしていましたが、ジュニア時代と比べると明らかに二重の形が変わっています。

昔は末広まぶたといって、二重線がまぶたの途中から出てくる形をしていました。

しかし整形疑惑後は二重線が目頭からくっきりと出てきています。


また目頭も普通ではあり得ないひどぱっくりと下に切れており、目頭切開という整形の典型的な形に変化しています。

山下さんはジュニア時代から目が大きく目頭の切れ目もありましたが、整形疑惑後は切れ目がさらに深くなりさらに魅力的な瞳となっています。

目頭切開に気づくファンや視聴者も多く、整形疑惑で注目を集めるポイントになっています。

目頭切開とは目頭にある日本人特有の蒙古ひだを切除することで、目を大きく見せる手術。

蒙古ひだを切除することで、西洋人のようなくっきりとした二重にすることができ、アイドルをはじめ芸能人にとってポピュラーな施術と言われています。

山下さんはもともと蒙古ひだが薄い方ですが、目頭切れ目の深い沈み具合を見ると、完全に切除したように見えます。

加齢により切れ目が深くなったという説も考えられますが、これに対しても真相は分かりません。

しかし、日本人離れした不自然なまぶた形成であることは確かです。

山下智久は口元が変わった

山下さんは口元が特に変化していると話題です。

確かに写真を見ると口角が不自然に上がり、口元が別人級に変化していることがわかります。


もともと口角が上がっているタイプでしたが、ここまで顕著なアヒル口ではありませんでした。

笑った表情もかなり不自然なので、口元整形の可能性があります。

口角整形には、口角にメスを入れて筋肉を縮めるリフトアップや、ボトックスというタンパク質を注射する施術があります。

山下さんの場合、口元が大胆に釣り上がっているのでリフトアップかもしれませんね。

また、口元がげっそりと痩せたことも注目されています。

これは老け顔の原因となるバッカルファット除去が失敗してしまったのではないかと言われています。

人間の頬の内側にはバッカルファットという脂肪があり、若いうちはこめかみから高い位置についています。

しかし加齢とともに下がってきて、顔のたるみや法令線など、いわゆるブルドック顔の原因となるのです。

バッカルファットを除去してしまえば、顔の下垂やしわが防げるのですが実は失敗も多く、おすすめしない医師もいるほど。

頬がふっくらとしていると健康的で若く見えるのでバッカルファットは顔を形成する上で大切な脂肪と言われます。

これをとってしまうと法令線やブルドック顔は防げますが、人によっては頬が転けてしまったり、余った皮膚がたるんでしまうのだとか。

山下さんがこの施術をしているなら、もともと美しかった顔のバランスが崩れてしまったのかもしれません。

頬はへこんでしまい余った皮膚がたるんでしまったように見えます。


しかし、慣れない海外生活のストレスや合わない食生活で極度に痩せてしまった可能性もあります。

英語は日本語より顔の筋肉を使うので、痩せた上に鍛えられて腹筋のような筋がついたのかもしれません。

山下智久、前歯も変化

山下さんはもともと前歯が変色しており、変形も見られました。

そのためか、歯を隠すような仕草や、歯が見えない笑い方をしており歯並びが悪いことはコンプレックスだったのかもしれません。

しかし、2023年現在は綺麗な歯に変化しているので、どこかのタイミングで矯正やホワイトニングをしたのでしょう。

しかし、歯を削ったり矯正することは誰でもやること。

噛み合わせの改善や形の調整は健康にも関わってくることなのでメンテナンスは重要です。

綺麗な歯並びの方が虫歯になりにくいですしね。

歯の調整は小学生でもやることなので、こちらについては整形には分類されないのではないでしょうか。


いずれにしても30代後半に差し掛かっても美しい山下さん。

整形していてもしていなくとも、美を保つために努力を重ねていることは確実です。

関連記事
山下智久は痩せた?頬こけが話題。薬物や病気はデマ。顔変わった噂&老けた噂

山下智久の若い頃の活躍。かっこいい理由。全盛期がすごい!ジュニア時代からのイケメン

山下智久と似てる芸能人は山崎賢人!永瀬廉や田中樹も似てる?ヒョンビンと比較検証

山下智久の眉毛やヒゲが人気!すっぴんのニキビと美肌CG説。脱毛の理由&骨格が美しい

山下智久の筋肉や腹筋がすごい!胸筋もムキムキ。筋トレ法にベンチプレスあり

山下智久のピアス位置まとめ!へそピアスは10代から&フープピアスのブランド

山下智久、歴代髪型はロン毛多くショートなし?マッシュやパーマ人気&前髪センター分け多め

NEWS
アスネタ – 芸能ニュースメディア