川畑要、結婚した元嫁・高橋美紀はモデル。離婚理由は不倫?子供と交流あり

男性ボーカルユニット『CHEMISTRY』で有名なアーティスト・川畑要(かわばたかなめ)さん。

2013年に活動休止しており、一時はソロとしても活動していました。

黒く焼けた肌にいかつい風貌、抜群の歌唱力が印象的ですね。

今回は川畑要さんの結婚や元嫁・高橋美紀との離婚理由、また子供についてお伝えしていきます。

川畑要のプロフィール

本名:川畑要

生年月日:1979年(昭和54年)1月28日

身長:173cm

出身地:東京都葛飾区亀有

最終学歴:葛飾区立亀有中学校卒業

所属事務所:タートルエンタテインメント

川畑要、結婚した元嫁は高橋美紀!

2023年現在は44歳になる川畑要さん。

イケメンで歌が上手いだけに、私生活や恋愛遍歴が気になりますね。

ここで川畑さんの結婚や元嫁、高橋美紀さんについて見ていきましょう。

結婚発表は2008年

そもそも『CHEMISTRY』はオーディション番組『ASAYAN』で選ばれた堂珍嘉邦さんとのユニットです。


2001年にデビューすると『PIECES OF A DREAM』はデビュー曲でありながら、100万枚以上の大ヒットに。

他にもバラエティ番組や音楽番組などに忙しく出演し、まさに平成の売れっ子アーティストでした。

そんな矢先、2008年に突然結婚発表をしています。

有名人である川畑さんの結婚は世間から注目を集めました。

元嫁・高橋美紀はモデル

川畑要さんが結婚したのは、モデルの高橋美紀さんです。

モデルとしてCMではサントリー『ジョッキ生』やライオンの『フリー&フリー』に出演していました。

雑誌『CLASSY』、『BOAO』ではグラビアをやっていたこともあったとのこと。

ファッション雑誌『VERY』、『CLASSY』、『MISS』でもモデルをしているので、知名度こそありませんがそこそこ売れているモデルのようですね。

写真を見る限り上戸彩さんの雰囲気に似ており、明るくはつらつとした印象です。

2人の馴れ初めはCHEMISTRYのシングル曲『This Night』のミュージックビデオで共演したことです。

川畑さんはその頃、6年ほど交際していたタレント、安西ひろ子さんと別れて間もなくの頃でした。

その間制作したのがCHEMISTRY初の「女性の失恋」がテーマの楽曲『This Night』だったのです。


元カノと別れを遂げた川畑さんは、高橋美紀さんとの新曲MVで意気投合。

撮影の合間の時間に交流を深めたのか、間もなく交際がスタートしました。

そして2008年3月6日に結婚。

川畑さんは29歳になる年でした。

2人の出会いとなった『This Night』が出されたのは2007年8月1日のことなので、交際1年未満という短い付き合いで結婚した可能性が高いです。

また2008年9月に長女誕生しているので、恐らく授かり婚でしょう。

出会ってからすぐに惹かれあい、妊娠、結婚とは、MV撮影で2人は運命的な恋を確信していたのだと思われます。

ところが2013年5月3日に離婚。

結婚生活はわずか5年で終わってしまいました。

川畑要の離婚理由は不倫?

川畑さんと高橋さんの離婚は元カノである安西ひろ子さんとの不倫という噂があります。

しかしこの情報は週刊誌に書かれた内容ではなく、SNSで広がっただけの信憑性のないものです。

週刊誌に何も取られていないこと証拠が何一つないことから、安西さんとの不倫はデマでしょう。

このような根も葉もない噂が広がったのは、川畑さんの性格の良さが裏目に出たものです。

非のうちどころがない川畑さんがなぜ離婚したのかわからず、苦し紛れに流れたデマと考えられます。


2013年、川畑さんと高橋さんが離婚した当時ファンは大いに驚きました。

というのも川畑さんは明るい性格で、人当たりが良いことで知られているからです。

CHEMISTRYはアーティストながらバラエティ番組を毛嫌いすることなく、積極的に出演していました。

ナインティナインの岡村隆史さんの番組にも度々出演しており、「CHEMISTRYのツッコミ」といじられる場面も。

不本意ではありましたがキレ芸を披露したこともあり、気前の良さで番組共演者や視聴者から愛されていたのでした。

川畑さんは恐そうな見た目をしていながら、いじられてしまうお茶目な性格だったのですね。

このようにメディア出演でのイメージが良かっただけに、5年で離婚というのは意外でファンをざわつかせ、不倫のワードが出てきてしまったのです。

離婚の原因は本人からの言及がないので不明です。

しかし離婚発表時「長期間に渡って嫁と話し合い続けていた」、「お互いがより良い未来生きていくために離婚を決意」とコメントしているので、夫婦間の価値観の違いなどでしょう。

2人組ユニット「CHEMISTRY」の川畑要(34)が5日、08年に結婚したモデルの川畑美紀(年齢非公表)と離婚したことを発表した。川畑はこの日、公式サイトで「長い期間二人でよく話し合い、より良い未来のために、この度離婚することを決断致しました」と発表。

交際1年足らずの結婚であり、授かり婚でもあったのでお互いのことをよく知らず、共同生活をしていく中で「ずれ」を感じていったものと思われます。

長く話し合いを続けても収集がつかなかったということは、お互いを嫌っておらず、喧嘩や不倫の離婚ではなさそうです。

結婚発表時は「お付き合いを続ける中で、この人となら永い人生を一緒に歩んでいけると確信した」とコメントしていましたがわずか5年で離婚してしまったので、結婚とはわからないものですね。

川畑要、離婚後も子供との交流は続く

川畑さんには2008年9月に誕生した長女がいますが、子供の情報が見つからないので一般人と考えられます。


離婚後の子供の親権は元妻の高橋美紀さんが持っています。

しかし離婚の発表文では「父親、母親として責任を果たせるようこれからも協力しあっていきます」とコメント。

夫婦関係はなくなりましたが、子供とは家族として引き続き関わっているようです。

活動休止中の男性ツインボーカルユニット・CHEMISTRY(ケミストリー)の川畑要(34)が5日、モデルの高橋美紀との離婚をオフィシャルサイトで発表した。

川端は「長い期間二人でよく話し合い、より良い未来のために、この度離婚することを決断致しました」と報告。長女(4)については「夫婦としてではなく、父親、母親として責任を果たせるよう、これからも二人で協力し合っていきます」とし、「今後もアーティストとして更なる可能性を信じ音楽活動に力を入れていきたいと思っています。これからも応援よろしくお願い致します」と意気込んだ。

川畑さんは実家で父親との関係で苦しい思いをしているので、自分の子供に同じことは経験させたくないと考えているかもしれません。

『徹子の部屋』に出演した際は、17歳の時に突然父親が失踪してしまい、それから十数年会っていないという辛い過去を語っていました。

川畑さんは昔やんちゃで、警察にお世話になったこともあるそうですがそんな時は父親が迎えにきてくれたといいます。

帰って家族で食事を囲み幸せを感じていましたが、父親は翌日姿をくらましてしまいました。

当時は捨てられたという思いも抱いていたことでしょう。

父親に置いていかれる子供の気持ちは十分にわかるはずなので、離婚後も娘を大切にしていることと思われます。

両親とも顔が綺麗なので、子供もさぞ美形なのでしょう

2023年は15歳でそろそろ高校生になるくらいなので、年頃の年齢ですね。


関連記事
川畑要、彼女がいた過去!再婚なし。現在(2023)の活動。実家は亀有&父親や兄との関係

川畑要、タトゥーまとめ。整形説はデマ?髪型の変化。筋肉がすごい&ダイエットサプリ監修

堂珍嘉邦は再婚せず彼女の噂もいない。性格まとめ&実家は広島の農家

堂珍嘉邦、離婚理由の噂まとめ。元嫁・森田敦子はモデル。子供5人&長女と長男が美形

堂珍敦子の現在(2023)と5人の子供たち。看護学校へ入学。離婚原因と経緯について

クリスタルケイ、結婚せず現在は彼氏なし。自宅を公開&病気でツアー中止

安室奈美恵 煙草喫煙が引退に影響?タバコ銘柄は!?息子の高校は暁星!?お風呂も一緒!?