眞鍋かをりの現在(2024)。干された理由は独立?激やせの過去。年収がすごい&炎上騒動

眞鍋かをり(まなべかをり)さんは、愛媛県出身のタレントです。

横浜国立大学出身のインテリというイメージも強いのではないでしょうか。

そんな眞鍋さんは2024年現在どんな活動をしているのか気になる人も多いでしょう。

また、以前ほど姿を見かけなくなりましたが、干された理由は何なのかも気になります。

他にも激やせ説や衝撃の年収、最近の炎上事件についてもまとめて調べたので、ぜひ最後までお付き合いください。

眞鍋かをりのプロフィール

愛称:かをりん、をーりー

本名:眞鍋かをり

生年月日:1980年(昭和55年)5月31日

身長:165cm

出身地:愛媛県西条市

最終学歴:横浜国立大学教育人間科学部

所属事務所:オールラウンド

眞鍋かをり、現在(2024)の活動

眞鍋かをりさんは2024年現在もオールラウンドという芸能事務所に所属し芸能界で仕事をしています。

例えば『ひるおび』『ドデスカ!』などにコメンテーターとして出演していますよね。

他にも不定期的に『秘密のケンミンSHOW』『ダウンタウンDX』などに出演してます。


その他にも雑誌『hanako』や『ビール王国』で連載をもつなど活動は概ね順調な様子です。

ちなみに、眞鍋さんは2015年に夫であるミュージシャンの吉井和哉さんとの間に女の子を出産しています。

長女は2024年現在で9歳ですから、まだまだ子育ての最中でもありますね。

今は仕事と家事・育児を両立させながら活躍中といえそうです。

干された理由は独立を巡る裁判?

眞鍋かをりさんは、前所属事務所との裁判沙汰が原因で干されたことがありました。

一体人気タレントはどのような争いを繰り広げたのでしょうか。

きっかけは独立騒動

2010年眞鍋さんは前所属事務所・アヴィラから独立すべく裁判を起こします。

そしてその独立騒動は、双方が激しく攻防する泥沼の展開となったのです。

2010年3月には、アヴィラ側がマスコミ各社に向けて文書を公表します。

そこには、眞鍋さんが以前給与の一部を業務委託料として自身の母が社長を務める会社に支払うよう要請したことが記されていました。

しかし、実際には業務委託の実態はなかったようで、眞鍋さんが所得税を免れるために工作したということのようです。


後に眞鍋さん側はそれに反論していますが、いずれにせよ事務所が所属タレントの脱税疑惑を暴露するとは驚きですよね。

また、同年5月にはアヴィラが眞鍋さんの仕事の拒否による損害として3億を請求します。

こうして契約解除騒動は思わぬ暴露話も飛び出しながら、出口の見えない戦いとなっていったのです。

眞鍋かをりサイドの反撃

あの手この手で潰しにかかってくるアヴィラ側に対し眞鍋さん側も黙ってはおらず、今度はアヴィラ側の闇を暴露しはじめます。

眞鍋さん側は、事務所内でいわゆる「枕営業」の会話を聞かされたことを明らかにしたのです。

具体的には事務所オーナーと関係を持ったために番組に出演できたタレントがいるというものでした。

他にも、オーナーが眞鍋さんに対し、万が一男性と交際し妊娠した場合は中絶するように言ったことなども明かしたのです。

タレントに恋愛禁止という事務所は他にもありそうですが、中絶の話までするとはいささか行き過ぎた印象ですね。

この暴露に対し、今度は暴露されたオーナー側がさらに眞鍋さんを名誉棄損で訴えたりと、両者一歩も譲らない展開になります。

芸能界のタブーも暴露

その後の裁判では、芸能界のタブーとも言える問題まで明るみにでてきました。

事の発端は、オーナーが脱税したお金を「芸能界の裏の実力者にみかじめ料として渡していた」と眞鍋さん側が指摘したものです。

これに対しオーナーもこれを認める発言をしています。


彼らの発言が事実だとすると、芸能界の裏金問題ということになり、もはや両者だけの問題を越え芸能界全体の闇ですよね。

眞鍋さんの独立騒動は、思わぬ形で芸能界のタブーにまで触れてしまったのです。

泥試合で好感度が急降下し干された

独立騒動から発展した一連の激しいバトルの様子は、芸能記者らの恰好のネタとなり広く世間に知れ渡ります。

当時、長引くどろどろの裁判劇に、彼女の好感度が急降下したのは容易に想像がつきますよね。

また、裁判の過程では芸能界のタブー「みかじめ料問題」にまで言及しており、眞鍋さんはTV局側からしても使いづらいタレントになったといえます。

かつて、姿を見ない日がないくらいの売れっ子タレントだった眞鍋さんがテレビの世界から干されていたのはこういう理由だったのです。

眞鍋かをり、激やせの過去

2014年には、眞鍋さんが「痩せすぎ」と話題になったことがありました。

同年の12月に自身のSNSを更新した眞鍋さんは、ノースリーブにミニ丈のワンピース姿の写真を投稿。

その写真を見たファンからは「痩せすぎ」「脚と腕が細すぎ」「スリムすぎる気がする」などのコメントが寄せられます。

細くて羨ましいとい細さを超えて、痩せすぎて心配になるレベルだったということですよね。

これらのコメントを受け、眞鍋さんは「実際にはそこまで大きな減量もなく、日々の変動はあるが四捨五入すれば常に50kgはある」と自身の体重を暴露します。

ファンを安心させたかったのでしょうが、体重を明かすとは勇気がありますね。


何はともあれ、細い体は女性陣の憧れですが、あまりにも痩せて見えるのも考え物というのが明らかになった一件でした。

眞鍋かをり、ピーク時の年収は5000万円

眞鍋かをりさんは、人気絶頂の頃年収が5000万円ほどありました。

長者番付も廃止されたこの時代に、なぜそこまで詳しい数字がわかるのかというと、彼女の前所属事務所が暴露したからです。

以前眞鍋さんは当時の所属事務所との間に独立を巡る裁判を起こしました。

そして、その後の一連の争いの中では、事務所側が彼女の年収を暴露したことがあったのです。

それによると、眞鍋さんは当時月給が420万円あったのだとか。

売れっ子とはいえ、ここまで稼げるとは凄いですね。

この高額収入に関しては、大物芸能人の和田アキ子さんさえも「420万円は凄い」と驚いた様子をみせました。

他にも出川哲郎さんが「これだけ稼ぐというのは、相当ランクが上の人」などと、眞鍋さんの高収入ぶりがいかに凄いかを語りました。

昔の眞鍋さんが売れっ子だったことは事実ですが、まさかここまで年収が高かったとは予想していなかった人が多数派ではないでしょうか。

眞鍋かをりが愛鳥家を怒らせ炎上

眞鍋かをりさんは、2023年5月5日放送の『ネコいぬワイドショー』で愛鳥家らをイジるような発言をし炎上しました。

これは、眞鍋さんが、迷い鳥を探すチラシを話題にあげ「見つけるのは無理」といった発言をしたことが発端となっています。

愛鳥家の気持ちを傷つけるような内容もさることながら、その時の口調が「ムリじゃ~ん」などと、小バカにした様子だったことも反感を買った理由でしょう。

この番組が放送されるとSNSなどを通じて拡散され、実際に飼っていた鳥が失踪した愛鳥家らから批判の声が相次いだといいます。


その不評ぶりは無視できないほどだったのか、同番組の見逃し配信が急遽ストップするなどの影響がでました。

本人は悪気はなかったのかもしれませんが、いずれにせよこれからは公の場での発言には細心の注意を払った方がいいですね。

関連記事
眞鍋かをり、夫・吉井和哉と離婚せず。結婚馴れ初めは偶然の出会い&略奪婚はデマ

眞鍋かをりの子供は何人?学校は和光学園?名前は非公開&子育てに強い関心

釈由美子、現在(2023)と若い頃の顔が違う?整形疑惑を比較検証&似てる芸能人まとめ

平山あやの現在(2023)。病気&怪我してる?インスタがかわいい&性格が天然?

若槻千夏、現在(2023)は病気から復帰!難病で激やせの噂&ユニークなダイエット法について

若槻千夏、面白いけど性格嫌いと言われる原因。過去にロンブー敦と交際。干された噂はデマ

若槻千夏の年収が凄い。自宅は高級タワマンで社長&実は頭いい?ブランドも話題