Gackt(ガクト)は何者?実家と生い立ち、両親。父親の職業・母親はどんな人?

あまり語られることのないガクトさんの家族構成。

GACKTさんがテレビ朝日系「芸能人格付けチェック」でも大活躍というところからすると、セレブリティーな気もしますが…。

実はそうでもなかったというウワサもあるようです。

そこで、お父さんやお母さんについて調べてみました!

音楽的な才能は父親、母親ゆずりだったのかもしれません!

GACKTのプロフィール

芸名:GACKT

本名:大城ガクト

生年月日:1973年7月4日

身長:180 cm

出身地:沖縄県

最終学歴:京都学園大学

所属事務所:株式会社glove

ガクトは芸名。では本名は?

ビジュアル系のアーティストはイメージが大事ということで本性をあまり明かすことがありません。


ガクトさんも当初はそのような1人でした。

ガクトさんの本名は大城学(おおしろがく)。

もともとは岡部学(おかべさとる)でしたが、両親が離婚された際に母親の姓に変えています。

名前の読み方については諸説あるようです。

岡部姓のときは「さとる」と読むようですが大城姓に変えたときに名前の読み方を「がく」と変えたという情報もありました。

親の離婚により姓を変えるのと当然として、名前を変えるのは法律上に難しいのでしょうか。

漢字名を変えるには、変えるだけの正当な理由が必要となります。

日本の法律上では読み方は自由に本人が変えてしまってもいいようですよ。

おぎやはぎの小木さんは、10代まで「こぎ」という読み方だったようですが、家族会議をして「おぎ」に変えてしまったそうです。

と…様々なモデルチェンジを果たしてきたGACKTさんの本名ですが、いわゆる「GACKTコイン」に関するブログで本名を公開しました。

正確には、2017年12月26日のブログ、「GACKTコイン」は、「SPINDLE」というネーミングですね。

気になる、GACKTさんの本名は、大城ガクトでした!

なんと、「オカベ」も「サトル」も「ガク」も消えてしまいましたね!

ご本人がそういっている以上、そうなのでしょうが、カタカナが本名というのも珍しいです。

あるいは、芸名とされている神威楽斗(かむいがくと)ですが、クレジットカードではGackt Camuiで通っているという噂があります。

もしそうだとしたら、それこそ謎ですね。

通常は本人確認のためにも本名が絶対だと思いますが、有名なお金持ちには許されたりするのでしょうか。。

ちなみにぐるナイのゴチになりますの資金チェックの際、ガクトさんのクレジットカードが披露されました。

もちろんクレジットカード最上位のブラックカードです。

そのときは2枚持っていたらしく、VISAカードのブラックカードとMasterCardのブラックカードだったそうです。

ガクトは実家が金持ち?父親の職業は?

一般の人たちでは考えられないような生活ぶりのガクトさん。

実家が裕福だからセレブな生活が出来ているとも言われています。

その情報は本当なのか調べてみました。

ガクトさんが自身の著書「自白」にて父親について次のように明かしています。

父親はトランペットを吹く人だった

どうやらガクトさんの父親は音楽関係の仕事をされていたようです。

さらに詳しく調べると自衛隊の音楽隊の指揮者兼トランぺッターということが分かりました。

警察などの音楽隊は本業が警察でサブの仕事が音楽ですが、自衛隊の音楽隊は本業が音楽隊でサブの仕事が自衛隊。

本業が音楽隊であることから自衛隊の音楽隊のレベルは非常に高く音大卒が当たり前のようです。

ガクトさんの父親のトランペット技術はかなりのものであることが分かりますね。

なお自衛隊ということは国家公務員となりますので給与は階級ごとに決められた国家公務員の俸給表に基づいた金額。

国家公務員の俸給表は一般企業の平均給与が参考になっていますので世間一般と比べてずば抜けて給与が高いということはありません。

これらのことから今のガクトさんの生活が実家が裕福なおかげというのは当てはまらないと思います。

あくまで噂にしかすぎません。

ガクト壮絶な生い立ち、幼少期に霊体験と病気

好きな食べ物に、サーターアンダギーをあげるほど、沖縄出身のイメージが強いGACKTさん。

前述のお父さんや、お母さんの方針によって3歳からピアノを習っていたそうです。

かなりスパルタな先生の元、11歳まで踏ん張ったそうですね。

また、なかなかスピリチュアルな経験もされています。

それは、7歳の時でした。

沖縄で海水浴中に、波に飲まれ水中へ引きずりこまれる最中、急に何も聞こえなくなり、その後、何かに包まれている感覚になったそうです。

それは優しいものであり、かつ、これまでの記憶が走馬灯のように駆け回ったそうです。

走馬灯に関しては、色々な臨死体験をした方も同じような経験を話されていますね。

沖縄には、ガジュマルの木にキジムナァという妖精が住んでいる伝説があります。

NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」シリーズでは、時々ピンチになると現れてみんなを助けてくれましたね。

GACKTさんの場合は海ですが、やはり伝説の妖精が守ってくれたのでしょうか。

しかし、この後、GACKTさんはあらゆる霊的なものが見えるようになったといいます。

臨死体験をした者が、霊的なものが見えるようになるというのは、三谷幸喜監督の「ステキな金縛り」でも同じ設定でした。

それだけに、あながち、嘘とも思えませんね。

とはいえ、これに対して大人は信じず、GACKTさんは、病弱、精神不安定で入院となってしまいました。

その後は、務めて普通の発言を心がけ、無事退院となったそうですが、この辺りの状況判断は大人びていますね。

テレビ朝日系「芸能人格付けチェック」でGACKTさんが大活躍されているのも、知識のほかに、こうした神通力があるのかもしれません。

また、10歳の時には突然、原因不明の病気を患いました。

そこで隔離病棟に監禁されることになったのですね。

いきなり隔離された。隔離されて、監禁され、鉄格子の付いた病棟に放り込まれた。子供ばかりだったことから、おそらく小児病棟だったと思う。伝染病だったり、重病の子供が多い病棟だったのだろう。10歳の僕はそう思っていた。

ガクトが何者なのか知りたいなら著書「自白」を!

このようにガクトさんのことが知りたいなら「自白」を一読されることをおすすめします。

これからもテレビでガクトさん自身が、過去について語る機会はあると思います。

現在は「自白」を読むと、ガクトさんが何者なのか、より知ることができるはずです。

過去のことが、全て謎に包まれていると思われていたガクトさん。

実は著書で生い立ちなどについては明かされているので、是非チェックしてみてください。

ガクトさんのファンはもちろんのこと、謎の多いガクトさんのことが気になる方に、とてもおすすめです。

ガクトの母親はどんな人?兄弟はいる?家族を調査!

ガクトさんの父親は自衛隊の音楽隊の方であることが分かりましたが母親はどのような人なのでしょうか。

調べてみましたが母親についての情報はありませんでした。

しかし、お父さんとの離婚後、GACKTさんはお母さんとともに滋賀県に移ったことは明らかになっています。

また、GACKTさんの霊体験の中でもその存在がありました。

ある時、何者かに体を乗っ取られたGACKTさん。

その瞬間、いわゆる幽体離脱のような状態になったそうです。

その乗っ取られた体は、自分ではコントロール出来ず、勝手に歩き出すのでした。

このとき、お母さんに「助けて」を連呼したそうです。

母親とのエピソードと言う割には、登場が少なすぎますよね。

逆にいえば、これくらいGACKTさんの母親の話というのは明かされていないのです。

ネット上には、絶縁状態を疑う声すらありました。

また、ガクトさんには年の離れた姉と弟がいるようです。

ガクトさんはお姉さんについて、綺麗だと語っていますね。

ガクトさんの姉弟ということで美形であることが想像されますがやはりその通りのようです。

しかし、こちらも何やら問題を抱えていそうです。

このお姉さんは、戸籍上「姉」にあたるものの、ご本人にとっては、叔母さんと、少しややこしい家系図になっています。


また、この人物が2012年8月頃には、GACKTさんの当時の所属事務所であるゴーディーエンターテイメントの監査役兼、GACKTさんのマネージャーだったそうですね。

最後に、弟さんについて言及している情報は見つかりませんでしたが芸能関係には進まず普通のお仕事をされているとか。

ガクトの姉の写真!姉の仕事はマネージャー&綺麗な姉と似てる?

Gackt(ガクト)なぜ金持ち?収入源まとめ!不動産の仕事&家がマレーシアの理由

Gackt(ガクト)の生き方がすごい。睡眠時間が短い&テキーラボトル一気飲み!怪我とは無縁?

Gackt(ガクト)とローランドの関係!兄弟同然の間柄になった?YOSHIKIと似てるのは顔だけじゃない?

ガクトの関連記事
Gackt(ガクト)の所属事務所が倒産?デビュー&経歴と陰にはパトロンの存在が?

Gacktの共同生活が異常!?youの嫁がフラッシュ/フライデーに!?桜井奈々とは!?

Gackt(ガクト)の熱愛彼女まとめ!元カノはハリウッド女優・釈由美子・アイコニックから文春砲反撃まで

ガクトの高校&大学時代の学歴エピソード!英語・中国語・フランス語まで完璧?

コメント