野田聖子の離婚した元夫・再婚した旦那は誰?体外受精で妊娠・出産した息子の現在も気になる! 

女性初の総理も期待される国会議員の野田聖子(のだせいこ)さん。
苗字に強い拘りを持つことが事実婚や体外受精の根本にあったようです。

野田聖子は事実婚?離婚した?


選択的夫婦別姓制度導入に賛成するなど苗字に強いこだわりをもつ野田聖子さん。
野田聖子さんが苗字にこだわるのは生まれ育った家庭環境が大きく影響していると思われます。

野田聖子さんの父親は舅の養子となっており、野田聖子さんは祖父の養子となっています。
これは野田聖子さんの父親の舅には男の子がいなかったこと、野田聖子さんの父親に兄弟がいなかったことが原因です。

野田聖子さんの父親は舅、野田聖子さんの祖父ともに自らの姓を残すためにこのように複雑な養子縁組を行ったのです。

姓を残すことに拘りをもつ家庭に育ったからか野田聖子さんは2001年に事実婚を発表しています。
2007年に事実婚を解消していますが、2011年2月に別の男性と入籍したことをブログで明かしました。

入籍を発表した際に

(引用)ノダは跡取りムスメだったから、自分の名字は死守したい。
ところが、前の結婚では、互いに譲れず、事実婚によって、キープ。(引用)

と、野田姓を守るために入籍はせずに事実婚だったことを明かしています。

なお、2011年に入籍した男性は野田に改姓していますので、野田姓は未だ守り続けられています。

野田聖子の夫の職業は?元夫は国会議員?

野田聖子さんの元夫は鶴保庸介さんという国会議員です。

夫婦別姓を推進する野田聖子さんとは異なり鶴保庸介さんは夫婦別姓制度に反対という立場でした。
そのためお二人は互いに姓を変えることを譲らずに入籍が出来ず事実婚という形をとったようです。

お二人にとっては籍をいれるかどうかは重要な問題ではなかったのかもしれませんね。
帝国ホテルで結婚式を行っているのがその証拠ではないでしょうか。

なお、野田聖子さんの現在の夫は国会議員ではなく一般の方。
お名前は野田(旧姓:木村)文信さんで飲食店を経営されているようです。

野田聖子の子供(息子)の現在


姓を残すことに強いこだわりを持つ野田聖子さん。
不妊治療を行うなど子供を持つことにも強い関心を持っていたようです。

卵子を冷凍保存していることが報じられたため、世間からは出産にこだわっているように思われていますがそうではありません。
年齢制限や事実婚が理由で乳児院にいる赤ん坊を養子にもらうことが出来なかったため子供と出会うには出産するしかなかったのです。

野田聖子さんは卵子を冷凍保存していましたが2010年にアメリカ合衆国で卵子提供を受け体外受精を実施し妊娠。
2011年に男の子を出産しましたが重度の障害があることを発表しています。

野田聖子さんの息子は産まれてから2年3か月もの間、病院から1歩も外に出ることなく治療に専念。
その模様がテレビで放映され多くの賛否両論の意見が飛び交いました。


そんな息子さんですが2013年4月からは家族と一緒に暮らしており、現在は特別支援学校に通っているようです。
1学期は病気欠席がゼロだったことを野田聖子さんがブログで明かすなど元気に生活しています。

関連記事
櫻井よしこが結婚していた夫とは?離婚して子供はいるの?若くて年齢が不詳だけど何歳?

櫻井よしこの父親とは?壮絶な生い立ち!若い頃は美人でハワイに?小池百合子を批判の真相!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする