鳥山明 現在は引退したがってる?年収と自宅・資産まとめ!家が普通?

週刊少年ジャンプは鳥山明(とりやまあきら)さんがいなければ黄金期を築くことはできなかったかもしれません。

それほど鳥山明さんの影響力は絶大なものでした。

そんな彼が、最近引退したがっているというウワサがあるようです。

事実なら、ファンにとっては悲しいことですが…。

資産や年収、家に関する情報とともに調べてみました!

かつては、彼のために道路ができるなんてウワサもあったようですよ!

鳥山明のプロフィール

芸名:鳥山明

本名:鳥山明

生年月日:1955年4月5日

身長:173cm

出身地:愛知県

最終学歴:愛知県立起工業高等学校デザイン科卒

所属事務所:BIRD STUDIO

鳥山明の年収は?資産は数百億?


鳥山明さんの漫画ドラゴンボールは全世界の累計発行部数が2億4000万部以上といわれています。

前作のDr.スランプも累計発行部数が3000万部以上。

漫画家はコミックス1冊につき約10%が印税として入ってきますのでドラゴンボールとDr.スランプのコミックスの印税だけで100億以上も稼いでいることになります。

鳥山明さんの子供だけでなく孫までもが鳥山明さんの印税だけで暮らしていけるまで言われていますがどうやら本当のようです。

ですが、現在の鳥山明さんは殆ど漫画の連載をしていませんがどれくらいの年収があるのでしょうか。

鳥山明さんの年収については少し古いですが以下のようなデータがありました。

1987年 4億2900万
1988年 3億9000万
1989年 3億7900万
1990年 9億1100万
1991年 6億5400万
1992年 5億6600万
1993年 7億6400万
1994年 5億700万
1995年 11億400万
1996年 6億6000万
1997年 3億9400万
1998年 8億2800万
1999年 2億5900万
2000年 3億8300万
2001年 5億7900万
2002年 6億1700万
2003年 16億500万
2004年 14億8000万
2005年 9億5600万

上記のデータは鳥山明さんの申告所得額。

最近の若い人には信じられないかも知れませんが2005年までは長者番付としてタレント等の高額納税者のランキングが新聞等に掲載されていたんです。

鳥山明さんは1987年以降は継続して数億円の所得があったことを示しています。

ドラゴンボールの連載を終了したのが1995年ですがその後も数億円の稼ぎがあるようです。

ドラゴンボールは世界的な人気を誇る漫画なので世界中で漫画が発売されておりアニメが放送されています。

それらの収入が安定して鳥山明さんのもとに入ってくるのでしょう。

ちなみに2003年、2004年にはそれまでと比べ大きく収入が増えていますがこれは2002年の12月から2004年の4月にかけてドラゴンボールの完全版が発売されたことが影響していると思われます。

この年の年収として謳われているのが、ウワサレベルで43億円とのことですね!

もうスーパーマーケットの商品など、値札を見ずに買えるというのを遥かに通り越しています!

ここ数年は短期連載しかしていない鳥山明さんですが、テレビアニメ「ドラゴンボール超」のストーリー原案や「ドラゴンクエストシリーズ」のキャラクターデザイン、カードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」の人気等により現在も年収が数億円であることは間違いないでしょう。

ちなみに、某大手掲示板では、なぜか2017年の年収がピックアップされ、8億円ということで盛り上がっていました。

とはいえ、どこから試算したなどの形跡はなく、8億という結果だけがポンとあって色々と議論されている状態ですね。

ただ、そのなかでは、ONE PIECEでお馴染みの尾田栄一郎さんの年収が20億円ということも謳われており、ハイレベル過ぎる額が踊っています。

しかし、現在進行形で連載中のONE PIECEの作者と、連載が終了して何年も経つドラゴンボールの作者の差が2.5倍しか変わらないということがすごいですよね!

それだけ長く愛され、前述のように再アニメ化やゲーム化されている作品なればこその数字でしょう。

また、絶対稼げるであろうパチンコには、決して版権を渡さないという主義もあるところに鳥山明さんの読者や作品に対する思いいれを感じますね。

鳥山明の自宅はもちろん豪邸?

週刊少年ジャンプのような週刊誌に連載を持つ漫画家の人は東京に住んでいるイメージがありますよね。

ですが意外なことに鳥山明さんは愛知県名古屋市産まれで、今は同県の清須市に住んでいます。

ドラゴンボール連載中に超多忙だった鳥山明さんに引っ越しをされないように自治体が鳥山明さん自宅周辺の道路を整備したという都市伝説まであるようです。

さて、そんな鳥山明さんの自宅について調べてみたところ、やはりというか人気者であるが故に自宅写真がネットにありました。

鳥山明さんの自宅は外壁がドラゴンボールの色からとったのかオレンジ色でかなり目立つ建物です。

その名も、『バードスタジオ』でした!

これはもう、鳥山明さんの『鳥』からとったネーミングでしょう!

部分的に丸みを帯びているところがブルマの自宅であるカプセルコープレーションに少し似ているような気もします。

カプセルコーポレーションは自宅兼会社ですが鳥山明さんの自宅もそれと同じく事務所を兼ねているのがファンの心を擽りますね。

自宅内の画像はみつかりませんでしたが、外観からは高さがあることが分かりますので頭上の高い解放感のある自宅となっていそうです。

それでも、所有している資産からするとかなり控えめな印象すら抱いてしまいます。


なんといっても、資産は総額MAX235億円というウワサもありつつ、現実的には100億という資産がありましたから…。

100億が現実的といえてしまうのがすこまいですよね!

鳥山明の道路ができるはずだった?

前項目の最初に挙げた都市伝説の続きとしては、『鳥山ロード』なるものが敷かれようとしていたとのことですね。

鳥取県境港市には、水木しげるさんの地元ということで、ゲゲゲの鬼太郎の妖怪たちの銅像が並ぶ『水木しげるロード』がありますが、そんな感じでしょうか?

アラレちゃんや孫悟空のそれがあっても新たな観光名所になりそうですが…。

しかし、これはそういう地域振興系のことではなく、鳥山明さんが執筆された原稿を空港までスムーズに運ぶための道路だそうです。

できたらできたで申し訳なさそうですね。

ファンの方曰く、実際に鳥山明さんが、『Dr.スランプ』連載中は、原稿を自ら空港まで車で届けていたことは本当とのことですが…。

最後まで、大切な我が子を自分の手で送りたいというような心境なのでしょうか?

また、同作の中には空港まで原稿を届けるエピソードがあったそうで、これが都市伝説に派生し、浮上したとの見方もあるようですね。

いずれにせよ、2020年現在、それにあたる道路はなく、デマで決着しています。

これも、鳥山明さんの存在が地元にとってどれだけ貴重かを示すエピソードですね!

鳥山明の現在は?引退したがってるって本当?

ドラゴンボールの連載が終わってからの鳥山明さんは「SAND LAND」や「銀河パトロールジャコ」など短期集中連載しかしていません。

集英社としてもこれまでの功績により鳥山明さんが書きたい漫画を書いてもらっているとも言われています。

2017年のとある雑誌で鳥山明さんは

「もう引退したい」

と語っています。

ただし、この手の話はわりと何度も鳥山明さんご自身が発せられていますね。

2013年3月24日放送のフジテレビ系CS放送『漫道コバヤシ』では、ドラゴンボールに叶えてもらいたい願いもそれに纏わるものでした。

鳥山明さんは、話を思いつくと、原稿が出来上がるようになりたいという旨を答えたのです!


理由は、話を考えるのは好きな一方、ペン入れが嫌いなのだそうです。

加えて、アシスタントを用いることにも抵抗があり、たとえ原作者として活動するにしても、それを描く作家がやりづらいとの見解を示していました。

偉くなりすぎたということでしょうか、結果として、自らをおっさんと称し、『引退するのが一番』とまで回答されたのですね。

そんな、機会を得ては、引退願望を示す鳥山明さんですから、今回もそう心配ではないのかもしれません。

鳥山明がドラクエから手を引く?引退説の真偽は?

ドラゴンボールとともに、ドラゴンクエストシリーズにも長きにわたって携わっておられる鳥山明さん。

しかし、同シリーズを巡って、一部では引退かと囁かれていたとのことですね。

その発端は、2019年の映画『ドラゴンクエストユア・ストーリー』でした。

ドラクエシリーズのキャラクターデザインをずっと担当してきた鳥山明さんが、なんとこちらでは外れてしまったのです!

そもそも、ドラクエに関してはこれだけ長くなるならやらなければ…なんて発言もありましたし、とうとう辞めてしまったのかという声も聞かれましたね。

しかし、その実は、海外ウケを狙った戦略だったそうです。

同作は、元来、シリアスなストーリーのなかでキャラが可愛すぎるというのが海外での評判だったとのことですね。


とはいえ、ドラゴンボールは海外でも大人気ですから、鳥山明さんが認められていないわけではありません。

その事実からも、外れた理由に他意はないでしょう。

加えて、日本ではむしろ、彼でなければという声も多く、2020年のスマホRPG『ドラゴンクエストタクト』のモンスターデザインに名を連ねていました。

話を考える仕事以外も、しっかりこなされておられますね。

辞めたい辞めたいと思いながらも、結局ペンを取ってしまうのがまさにクリエイターの性なのでしょう!

◆関連記事
鳥山明 子供(娘・息子)は今?奥さんがあの技を命名?DBがパチンコにならない理由とは!

鳥山明 天才の経歴と学歴まとめ!宗教の噂は本当?今も名古屋?

コメント