宮崎駿は左翼思想をアニメに?共産党支持者?原発は当然反対!

自らの思想を作品に取り入れることが多いといわれる宮崎駿(みやざきはやお)さん。
そんな宮崎駿さんは左翼的思想の持ち主で共産党支持者と言われています。

宮崎駿は左翼思想を持っていることで有名


大学在学中に左翼的思想に傾倒していったという宮崎駿さん。
東映動画入社時の志望動機書に

米帝ディズニーに対抗しうる国産アニメを作る

と書き、入社後には激しい組合活動をされていたそうです。

宮崎作品を見た評論家などが「宮崎駿さんが左翼的思想から思想転換をした」という意見は否定していることから宮崎駿さんは未だ左翼的思想の持ち主であることが分かります。

右翼、左翼というと物騒なイメージもしますが要は保守的か革新的かということ。
常に世間を驚かせるような作品を作り続ける宮崎駿さんはまさに革新的。

宮崎駿さんは「起承転結のストーリーがある映画は作りたくない」と常に挑戦的な姿勢を崩しません。

また宮崎駿さんは「昔のような作品が見たければ昔の作品を見ればよい」というような発言もしています。
新しい試みに挑み続けるからこそスタジオジブリと宮崎駿さんは高い評価を得ているのでしょう。

なお、世界的に天才と言われる人は左翼思想が多いといわれているそうです。
宮崎駿さんが左翼思想と聞くと信憑性が高い説であると思いませんか?

宮崎駿は共産党支持者?

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」で宮崎駿さんが戦争や集団的自衛権反対を表明しています。

特定の政党の機関紙に登場するということはその政党の支持者であるといっているようなもの。
ですので宮崎駿さんは共産党支持者と見て間違いないでしょう。

宮崎駿さんは自身が監督を務め、最も趣味が反映されたと言われる「紅の豚」を製作した際に

俺は最後の赤になるぞって感じで、一人だけで飛んでる豚になっちゃった

と発言していまます。

この発言にある「赤」とはつまり共産主義のこと。
宮崎駿さんは自ら共産主義であることを公の場で発言されていました。

宮崎駿と原発問題

宮崎駿さんは反原発という立場であることは有名。
「NO!原発」と書かれたプラカードを首から提げた宮崎駿さんの写真がスタジオジブリの小冊子の表紙となったことが話題になりました。

スタジオジブリの屋上には「スタジオジブリは原発ぬきの電気で映画をつくりたい」と書かれた横断幕が掲げられていますがこれも宮崎駿さんが考案されたこと。

宮崎駿さんは原発について次のように発言されています。
「地震だらけで火山だらけの国で原発はもってのほか」
この発言をみると日本で原発を利用することが反対であって原発自体に反対というわけではないように感じます。

宮崎駿さんは原発問題だけでなく様々なことにおいて常に危機感を持ち、感じています。
「変えない」、「変わらない」方が楽ですがそれでは思考能力ひいては危機感が低下します。

最近の若い人は周囲に関心を持たない人が増えているといいますが宮崎駿さんはそのことにも警鐘を鳴らしています。

常に新しいことに取り組む革新的な考えの宮崎駿さんだからこそ感じる危機感もあるでしょう。
全員が宮崎駿さんと同じレベルの危機感を持つことも難しいと思います。
ですが宮崎駿さんの発言に耳を傾けることは出来るはずです。


宮崎駿さんの発言が全て正しいとは限りませんし、当然反対意見もあるでしょう。
このように宮崎駿さんの発言をきっかけに思考能力、危機感を鍛えるのも良いのではないでしょうか。

◆関連記事
宮崎駿の現在は?奥さん、息子(次男)が気になる!自宅と家族を調査!

宮崎駿 天才の後継者は?細田守、新海誠は拒否?高畑勲とのエピソードも!

宮崎吾朗 作品の評価・才能は?結婚して嫁と子供がいる?新作ローニャで好評価!

天才・高畑勲!宮崎駿との仲&海外の評価は?名言まとめ!左翼思想だった?

高畑勲の死去で海外の反応は?息子と結婚歴&出身国籍について

コメント