佐野史郎 冬彦は娘のおかげ?賀来千香子との関係は?今は吉祥寺で実家がすごい?ギターがプロ級!

コミカルな役から重厚な役まで幅広く演じられる佐野史郎(さのしろう)さん。
佐野史郎さんがブレイクしたのは娘のおかげという噂があるようです。

佐野史郎が売れたのは娘のおかげ?


1992年に放送された「ずっとあなたが好きだった」での冬彦さんで一気にブレイクした佐野史郎さん。
実はこのブレイクには佐野史郎さんの娘が関係していたんです。

1986年に女優の石川真希さんと結婚した佐野史郎さんには「佐野八雲」という娘がいます。
ちなみに「八雲」という名前は佐野史郎さんが大好きな「小泉八雲」にちなんで名づけられたそうです。

佐野史郎さんの出世作となった「ずっとあなたが好きだった」に出演したのは娘が産まれてまだ間もない頃でした。
大きな話題となった佐野史郎さん演じる冬彦さんが唇を歪めながら「むぅ~ん」と唸る姿。
これは佐野史郎さんが娘がぐずる声がヒントになっていたそうです。

冬彦さんのあまりの気持ち悪さから「ずっとあなたが好きだった」が社会現象となりました。
佐野史郎さんが演じる冬彦さんの出番を増やすためにドラマのシナリオが描き替えられたという逸話まであります。

ですが娘がぐずる姿を見ていなければこれほどまでに話題にならなかったかもしれません。
佐野史郎さんにとって娘はまさに「宝」と言える存在に違いないでしょう。

賀来千香子さんとの緊迫したシーンも視聴者の印象に強く残っているのではないでしょうか。

ヒットを受けて、ふたたび賀来千香子さんと共演した「誰にも言えない」は33.7%の大ヒットでした。
そこでの役柄は賀来千香子さんの元恋人で、同じく執拗に女性を追いつめる麻利夫という約がはまりました。

そんなときも賀来千香子さんとの関係は良好だったようですよ。

ただ、しばらくは役のイメージが強すぎて、子供から石を投げつけられたり、電車に乗ると騒ぎになってしまったりしたこともあるみたいです。

佐野史郎はギターがプロ級の腕前でフェスの出演経験あり!

ギターが趣味でロックやニューミュージックに精通しているという意外な一面がある佐野史郎さん。
松任谷由美さんがデビューした当時からファンで追っかけをしていたこともあり

(引用)ユーミンに当時の話をしたところ嫌がられた(笑)(引用)

と語っています。

佐野史郎さんが演じた冬彦さんもストーカーのような行為をしていました。
もしかすると佐野史郎さんは元々ストーカー気質な所があるのかもしれません。

そんな佐野史郎さんは高校時代には「題名のないバンド」というバンドを組んでいたそうです。
その後も「タイムスリップ」、「Sanch」などのロックバンドを組んでいます。


実は妻である石川真希さんは「タイムスリップ」のボーカルをしていたそうです。
石川真希さんも音楽がお好きなんですね。

また、佐野史郎さんは「Sanch」でフジロックフェスティバルへの出演歴があります。
日本のロックフェスの先駆けであり日本最大規模の野外音楽イベントであるフジロックフェスティバル。
世界中から有名アーティストが参加するフジロックフェスティバルは日本中のアーティストの憧れの舞台と言えます。

そんなフジロックフェスティバルに出演している佐野史郎さん。
最早ギターは趣味ではなく仕事の1つになっているようです。

吉祥寺を愛する佐野史郎

島根で代々続く医家の出身である佐野史郎さん。
実家は弟が継いだようで佐野史郎さんは20年以上も吉祥寺で暮らしています。

吉祥寺は妻の石川真希さんが産まれ育った場所であり、佐野史郎さんがまだ貧しかった頃によく来ていたというゆかりの地。
当時の佐野史郎さんは阿佐ヶ谷に住んでいたため、吉祥寺はあこがれの町だったそうです。


芸能人と言うと地域との関わりをあまり持たないようなイメージがありませんか?
ところが佐野史郎さんは近所づきあいはもちろん、町内会や商店街のお祭りに頻繁に顔を出すなど地元に馴染んでいるそうです。

一流の俳優となっても飾らない、どこか親しみを感じさせるのも佐野史郎さんの魅力の1つですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする