スザンヌ 旦那は育児が最低、しかも無職!? 批判に悩んだブログとは!?

suzannu_kao_140812

おバカタレントとして一斉を風靡し、現在は子どもを持つ
ママタレとしての活動も見られるようになってきたスザンヌ。
旦那の元ソフトバンクホークスの投手・斉藤和巳の育児が
ちょっと噂になっているようです。

また、スザンヌがなにやら悩んでいたようですが、
こちらも合わせて調べきました。

スザンヌプロフィール

結婚前の本名 山本紗衣(やまもと さえ)
生年月日 1986年10月28日
出身 熊本県鹿本郡植木町
所属 ケイダッシュステージ


公式サイト スザンヌオフィシャルブログ

旦那と育児

スザンヌの妊娠・出産・育児についての著書の
発売記念イベントで、夫の斉藤和巳の育児について
コメントしました。

おむつ替えに関して、おしっこのときは替えてくれるのに、
ウンチのときは替えてくれない、と不満を漏らしたそうです。

この発言はネット上で広まり、斉藤和巳の育児は最低だと
するような話にまでふくらみつつある雰囲気でした。

しかし、基本的には子育てに協力的なようなので
「最低」なんていうと、ちょっと言い過ぎですよね。

しかも、スザンヌのこの発言はヤフーニュースなどでも
取り上げられたため、大きく広まり、知人から
スザンヌへたくさんの連絡が来たそうです。

慌てて冗談ぽく言っただけで、本心じゃない、と釈明し、
旦那に「ごめんなさい」と謝罪しました。

不満どころか、ラブラブですね。

旦那の職業

スザンヌの旦那は元プロ野球選手で、福岡ダイエーホークスと
福岡ソフトバンクホークスに所属していました。

一時はタイトルを総ナメするような球界を代表するピッチャー
だったのですが、肩を壊してしまいました。

その後大きく活躍することなく、登録選手から外れ、
それでも現役復帰を目指して球団のコーチ職についていましたが、
結局、復帰の夢は叶わぬままの引退となってしまいました。

現役復帰断念を発表する約1年半前、2011年12月にスザンヌとの
結婚を発表しました。

人気絶頂のスザンヌに対して、斉藤和巳はすでに選手では
なかったため、その収入やふたりの格差などが懸念される
雰囲気もありました。

そしてその後間もなく完全に引退したために、
一部で「無職なのでは?」という憶測も呼んだようです。

しかし実際は翌年(2014年)には九州ローカルのテレビ局の
野球解説者に就任しており、

また、西日本スポーツの専属評論家としても
活動しているようです。

さらに、福岡市天神でハワイアンなカフェの店を経営も
しているそうです。繁盛しているそうですよ。

斉藤和巳のカフェはこちら

<Hone Cafe(ホナカフェ)食べログ>

<Hone Cafe(ホナカフェ)ホットペッパー福岡>


ですので、一部で心配されているような、ヒモ状態
などではなく複数の仕事をこなされています。

ブログの内容に多くの批判

スザンヌは子どものことを非常に大切に思っている
様子が色々な場面でにじみ出ています。

先の育児の話でもそうですし、また、ブログに
息子を連れて外出する様子などもたくさん
アップしているようです。

しかし彼女のアメブロは、その子どもの内容で
批判を浴びることに。

生まれて間もない赤ん坊を連れて頻繁に外出していることや、
しかも、インフルエンザが流行っている寒い中での外出で
あることなどに、赤ちゃんがかわいそうだとかいった
批判が数多く上がってしまったようです。

本人は悪気は全く無いでしょうし、息子のことは
本当に大切にしていると思います。

ただ、少し経験不足で配慮が完璧でないことがあったり、
少し誤解を受けてしまう感じに見えてしまうということが
あるのでしょうね。

スザンヌの批判に悩んだ経験でいうと、
斉藤和巳との交際・妊娠・結婚あたりの方が
より強いかもしれません。

スザンヌが斉藤和巳と付き合い始めたとき、斉藤和巳は前妻との
離婚協議中で、前妻は妊娠中だったようです。

このいきさつから、略奪婚だと言われたり、
ふたりの幸せなコメントについて無神経だとする批判が
噴出したようです。


これは本人からすると非常につらいでしょう。
一方で批判する側の言い分にも一理あるだけに
余計にスザンヌは辛かったのではないでしょうか。

自身のなかでうまく着地点を見付けて、
あの天真爛漫な笑顔をいつまでも見せてほしい
というファンも多いと思います。

suzannu_saitohkazumi_140812_b

様々な立場の意見にも配慮をしながら、
笑顔を絶やさず頑張ってほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする