草笛光子の私服ファッション。ユニクロがおしゃれでかっこいい。アクセサリーにもセンス

今なお輝き続け【奇跡の80台】と言われている女優の草笛光子さん。

1950年に松竹歌劇団(SKD)に入団して以来エンターテイメント界の第一線で活躍されてきました。

87歳(2021年現在)という年齢を感じさせない美貌と演技力で、人々を魅了し続けています。

私服ファッションがおしゃれでアクセサリーの選び方もセンスが良い。

ユニクロもかっこよくおしゃれに着こなしてしまう。

草笛光子さんが女性からの強く支持されている理由の一つでしょう。

草笛光子のプロフィール

本名:栗田光子

生年月日:1933年10月22日

身長:158cm

血液型:B型

出身地:神奈川県横浜市

最終学歴:横浜第一高等女学校中退 (現在は神奈川県立横浜平沼高等学校)

所属事務所:草琇舎(そうしゅうしゃ)オスカープロモーションと業務提携

私服ファッションセンスが凄い

草笛光子さんはファッションブックも出版するほどの大のおしゃれ好きです。

その私服ファッションのセンスの良さはプロも唸るほどで、「あんな風に歳を重ねたい」と憧れる女性も多いようです。

元来、芸を磨くことに必死だった草笛さんは、ファッションにこだわりなく過ごしてきたそう。

ですが、ある旅番組に出演した際のファッションが【素敵】と注目を集め、出版社から「ファッションブックを出してみませんか」とオファーがきたそうです。

草笛さんの私服ファッション選びのこだわりはハイブランドもファストファッションも関係なく自分の好きな服を着る事だそう。

「ベーシックで安い服をどのようにコーディネートするか考えるのが好き」以前インタビューでこのように話していました。

綺麗なシルバーヘアが印象的な草笛光子さんですが、髪を染めるのをやめたのは69歳の時だそうです。

その当時は白髪染をしないことに覚悟がいったようですが、現在では地肌も痛まずありのままの自分でいられる事がとても気に入っているそう。

シルバーヘアーにしてから明るい色の服を選ぶ事も増えたそうで、周りの人からも華やかになったと褒められたそうです。

最近ではグレーヘアが流行っていますが草笛さんはその先駆けのような存在だったんですね。

草笛光子はユニクロの着こなしもおしゃれでかっこいい

草笛光子さんがスタイルブック『草笛光子のクローゼット』(主婦と生活社)で公開したオールユニクロファッションが【かっこいい】とSNSで話題になりました。

ユニクロはベーシックなアイテムを安く買うことができますが、シンプルゆえにコーディネートが難しいと言われています。

そんなユニクロのアイテムを全身に使った着こなしは草笛さんならでは。

おしゃれでとてもファストファッションを着ているようには見えません。

草笛さんの服選びのこだわりは「遊び心を忘れず面白がってファッションを楽しむこと」だそう。

「歳だから」とかネガティブな感情を捨て、コーディネートをする時は服の枠を決めないようにしているそうです。

ユニクロやH&M等の安いブランドを使ったコーディネートについてこんな発言もしていました。

「高い服や安い服で区別しないで色々混ぜて楽しんでいる」上手にコーディネートできた時はとても嬉しいそうです。

背筋がピンと伸びてスタイルも良くどんな服も着こなしてしまう草笛さん。

普段からポジティブな発想をするからこそ、その若さを保てているのかもしれません。

アクセサリーにもこだわる草笛光子

歳を増すごとに輝きも増していると話題の草笛光子さん。

とてもファッショナブルな草笛さんですが、やはりアクセサリーの使い方もお上手です。

シンプルな服にプラスティックのアクセサリーを付けて華やかにしたり、大ぶりなイヤリングをつけて顔周りを華やかにしたりと

ご自分に合うファッションがわかっているからこその着こなし術です。

『草笛光子のクローゼット』で披露したブローチの使い方も『参考になる』と注目されています。

ゴージャス感のある昆虫や鳥モチーフのブローチを数個重ね付けし、ブレスレットやネックレスはあえてチープな物をチョイスされています。

SNSでは「こんな使い方思いつかない」「さすが草笛さん」といった声が多数投稿されていました。

シルバー世代のファッションリーダーとして輝き続ける草笛光子さん。

草笛さんのモットーは「どんな服でも着こなしてやる」事だそう。

『ファッションが大好きで。スタイリストよりもコーディネートが上手になりたい』という草笛光子さんは今後も女性たちの憧れの存在として活躍されるでしょう。


草笛光子、現在は補聴器を愛用。過去の病気と圧迫骨折。健康法と筋トレがすごい

草笛光子の結婚。夫・芥川也寸志との離婚理由と家族。宝塚ではなく松竹歌劇団

草笛光子の髪型。ショートの魅力、なぜ白髪なのか。きれいで素敵な理由とは

芥川也寸志の妻(草笛光子)との再婚と離婚。息子、娘たちの仕事&死因について

コメント