加賀まりこの結婚。事実婚の旦那と自宅。石坂浩二&布施明との関係

不思議なことに一度も結婚したことがないはずの加賀 まりこ(かが まりこ)さんに、旦那がいるそうです。

若い頃に噂があった布施明さん、石坂浩二さんでしょうか。

どうやらそのお相手を口説くために、5年もの時間を費やしたとの情報もあります。

あの加賀さんがそこまで入れ込むだなんて、一体どんな男性なのでしょう。

あわせて、加賀さんとパートナーさんが住んでいる自宅についても調査したので、必見です。

加賀まりこのプロフィール

生年月日:1943年12月11日

出身地:東京都神田区小川町(現:千代田区神田小川町)

身長:156cm

血液型:O型

最終学歴:明星学園高等学校(中退)

加賀まりこは事実婚!旦那は誰?

最近、頻繁に使われる「何百年、何千年に1度の美少女」というフレーズ。

実際はそれほど美少女ではないことが多いですが、若い頃の加賀まりこさんはまさに数千年に1人レベルの美少女でした。

そんな加賀まりこさんですが実はこれまでに「正式な」結婚はしたことがありません。

わざわざ「正式な」とつけたことには、もちろん意味があります。

加賀まりこさんは正式な結婚はしていませんが事実婚をしています。

事実婚のお相手は清弘誠さん。

清弘誠さんはTBSのプロデューサーの方です。

年齢は加賀さんの6歳年下にあたります。

つまり、2022年で73歳を迎えられる方のようです。

清弘さんがプロデュースしたドラマ「塀の中の中学校」は、2011年にモンテカルロ・テレビ祭のテレビ・フィルム部門でゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞の3冠に輝くなど世界的に高い評価を得ています。

そんな名プロデューサーである清弘誠さんと事実婚状態である加賀まりこさん。

もともとは麻雀仲間だったそうなのです。

そんな2人が交際を始めたのは、加賀さんが60歳を目前に控えた頃だったといいます。

実は加賀まりこさんの方から清弘誠さんへアプローチをしたそうです。

「”最後の恋”を感じた」と、彼女の方から伝えたといいます。

テレビでは毒舌なことで知られる加賀さんですが、なんとも可愛らしい言葉選びではないでしょうか。

ところが、最初は清弘さんから全く相手にされなかったそうです。

それでも加賀まりこさんは諦めずに5年という長い月日をかけることで、少しずつ振り向いてくれるようになったそうです。


奔放で恋多き女優というイメージの加賀まりこさんが、1人の男性を5年も思い続けたというのは正直意外でした。

清弘誠さんはテレビ局の職員とタレントということで一線を引いていたのかもしれません。

チャラいイメージがある芸能界に長くいた加賀まりこさん。

清弘誠さんの真面目で愚直な所に惹かれたのかも。

そんな2人の事実婚関係は、2022年で18年目を迎え、順調に続いています。

2人は関係を隠すことは一切せず、テレビでも公言しているのです。

2017年10月に放送されたバラエティー「良かれと思って!」に出演した際には、

「有名俳優よりも、裏方さんの方が好き」

「今のパートナーもそうですよ」

と、清弘さんについて語っていました。

ここまでテレビという公の場で潔く語れるだなんて、2人の関係の深さが感じられます。

ちなみに、2人はあえて”事実婚”という関係を選んだのだそう。

加賀さんほどの方となると、もはや戸籍上の結びつきには固執していないのかもしれません。

事実、インタビューにて「何も一緒の籍に入ること結婚だとは思わない」と話されていました。

後述しますが、これまでに2度の結婚、そして離婚を経た加賀さんだからこそ、たどり着いた考えなのではないでしょうか。

結婚は籍を入れていようと、入れていまいと関係ない。

まさに当人たちの心の結びつき次第である。

加賀さんと清弘さんの関係からは、そんな新しい愛の在り方が感じられます。

加賀まりこの自宅で二世帯同居中!?

5年越しの片思いが実り、最後の恋をも手に入れた加賀さん。

今加賀さんと清弘さんの2人は、彼女が幼い頃から暮らしている神楽坂の一軒家を改築し、そこに住んているのだそう。

そして、その1階には加賀さんの兄夫婦、2階に加賀さんと清弘さん夫婦が住んでいるといいます。

すなわち、”二世帯同居”をしているそうなのです。

自宅にはエレベーターもあるそうで、高齢同士の二世帯同居でありますが、安心して住める住環境が整っているようです。

自宅では、2人でゆっくり映画を鑑賞したりと、スローな時間を送っているのだそう。

これまでに多忙な仕事人生を送ってきた2人だからこそ、そんな時間の使い方は贅沢なことに違いありません。

末永く幸せに、添い遂げてほしい限りです。

加賀まりこが出産した娘の父親は布施明?

1972年に未婚で娘を出産した過去を持つ加賀まりこさん。

子供は出産からわずか7時間後に無くなってしまっていますが、父親が誰だったかは今になっても明かされていません。

ですが、当時交際していた布施明さんが父親である説が有力だと言われています。

今もダンディーな布施明さんは、若い頃もそのルックスの良さが大人気。

更には圧倒的な歌唱力まで持つというのだから世の女性が放っておくはずがありません。

その証拠に布施明さんは2度の結婚歴があります。

布施明さんが最初に結婚したお相手は女優のオリビア・ハッセーさん。

イギリスの人気女優であったオリビア・ハッセーさんとの結婚は、当時大きな話題となりました。

日本人だけでなく外国人からみても布施明さんは魅力的だったことが分かります。

残念ながら布施明さんとオリビア・ハッセーさんは結婚から7年後に離婚をしてしまいます。


布施明さんが2回目の結婚をしたのは2013年4月のこと。

お相手は「SHOW ME」で一斉を風靡した森川由加里さん。

お二人は15歳も年が離れていますが、布施明さんは森川由加里さんにとってあこがれの人だったそうです。

もし娘さんが生きていたら、顔立ちから父親がだれだったか想像できたかもしれません。

本当に布施明さんが父親だったら絶世の美人になっていたことは間違いないでしょう。

石坂浩二とも恋愛関係にあった加賀まりこ

幅広い知識を持つことで知られる石坂浩二さん。

実は加賀まりこさんと石坂浩二さんは恋人であり、同棲していたと言われています。

石坂浩二さんは浅丘ルリ子さんの元夫というのは有名な話ですが、このお2人を引き合わせたのは加賀まりこさんでした。

もちろんこの時には既に加賀まりこさんと石坂浩二さんは破局をしていますが、加賀まりこさんは浅丘ルリ子さんに頼まれてデートのセッティングをしたそうです。

破局していたとはいえ、石坂浩二さんの元カノである加賀まりこさんに仲介役を依頼する浅丘ルリ子さんは凄いとしか言いようがありません。

それだけ石坂浩二さんが魅力的だったとも言えるのですが。

更に凄いことに、加賀まりこさんと交際中だった石坂浩二さんに、吉永小百合さんが片思いしていたそうです。


今や日本を代表する名女優である吉永小百合さんですが、加賀まりこさんには敵わないと思っていたのかもしれません。

多くの男性を手玉に取る当時の加賀まりこさんが小悪魔と言われていたのも納得です。

加賀まりこの現在。娘と死別、破天荒で超絶美人。麻雀が強すぎ?

浅丘ルリ子の結婚歴。元旦那の石坂浩二について。子供&今まとめ

浅丘ルリ子と小林旭は熱愛関係だった?石原裕次郎がお兄さん?相撲観戦が趣味

石坂浩二の妻は?元妻の浅丘ルリ子との離婚理由&子供について。加賀まりこと交際?

石坂浩二の自宅&祖父と家族。意外な性格?なぜ若い?絵画の腕前がすごい

コメント