真琴つばさ、結婚せず独身の理由と現在。退団理由と性格について

元宝塚月組のトップスターである真琴つばさ(まことつばさ)さんは、今もなおカッコよさが健在です。

現在も独身を貫いている真琴さんですが、結婚観がすごいと話題になりました。

彼女が2021年現在も独身でいる理由は何なのでしょう。

また、真琴つばささんの性格や宝塚の退団理由についても調査しました。

天海祐希さん、檀れいさんとの関係はどうなのでしょうか。

あわせて、真琴さんの現在についてもまとめていますので注目です。

真琴つばさのプロフィール

愛称:マミ

本名:保川真名美

生年月日:1964年11月25日

身長:168cm

出身地:東京都

最終学歴:実践女子大学中退、宝塚音楽学校

所属事務所:エフ・スピリット

70歳で結婚!?真琴つばさの独身の理由

とても美しい真琴つばささんが、今も独身というのは不思議なことです。

そんな彼女がまだ結婚しない理由は、”一匹狼”の性格をもつ真琴さんの結婚観にあるようです。

人に合わせて生活をするのが本当にニガテなようです。

「1人であれば思い立った時に出かけられる」


「何時に帰って文句を言われない」

「テレビのチャンネル権を取り合う必要もない」

「休日は好きなだけ寝ていられる」

これらの利点があるから、彼女は独身のままなのだといいます。

どうやら真琴さんは、自分のライフスタイルを崩したくない、という信念を持っているようです。

1人の時間を大切にしたり、自分の行動を抑制されることを好まない性格であることがうかがえます。

たしかに、結婚といえば「協調性」や「譲り合い」が必須となってくるでしょう。

となると、今の真琴さんには結婚は少々息苦しいのかもしれません。

しかしながら、全く結婚願望がないというわけではないようです。

なんでも、結婚は70歳までにできればいいというスタンスなのだそう。

一方で、コロナウイルスの感染拡大に伴い人と会う時間が減ったことから、「家族がいるといいな」と思う機会が増えたといいます。

しかしながら、70歳という年齢設定からは、子供がほしいという願望はあまり抱いていないようです

そんな彼女にとって、今は愛猫アビィくんが子供代わりだといいます。

真琴さん曰く「アビィを甘やかしてしまったから、じゃれる時に力加減ができないんです。私は既に子育てに失敗してます」と、語られていました。

こうしたエピソードからも、真琴さんは子育てに対してあまり自信がないのかもしれません。

ここまでくると、もしや男性がニガテなのかと思いきや、そうではないようなのです。

逆に男性の前だと恥ずかしくなってしまい、手をつなぐと何を話して良いのか分からなくなってしまうのだとか。

普段とのギャップがとても可愛いらしいのではないでしょうか。

そんな彼女のファーストキスは、18歳の時だったといいます。

どうやら完全に男性に免疫がないというわけではなさそうです。

真琴つばささんは、実は乙女な部分も秘めている魅力的な女性であるということがわかりました。

真琴つばさの現在はマルチに活躍中!

ここからは、真琴さんの2021年現在の最新の活動状況について迫りましょう。

宝塚を引退後、真琴さんはテレビや舞台を中心に、女優・歌手・タレントとして活躍されています。

宝塚仕込みの歌唱力や演技力は、各方面で重宝されているようです。

また、ソロコンサートも定期的に開催しているようで、未だに彼女がいかに根強いファンを抱えているかがうかがえます。

バラエティ番組では、舞台に立っている時の真琴さんとはまた違う、素の彼女も垣間見えるとファンにはたまらないようです。

引退後もなお、彼女の活躍は留まるところを知りません。

また、SNSも使いこなしており、Twitterやブログにこまめに近況を投稿しているようです。

2021年で57歳を迎えるとは思えない、若々しさが感じられます。

そんな彼女の今後のさらなる活躍に期待が募ります。

真琴つばさの退団理由は演技力がヘタだったから!?

2001年に宝塚歌劇団を退団した真琴つばさんですが、退団理由は演技力がヘタだったからという噂があります。

しかし、長年に渡って月組のトップスターを務めてきた方が演技力が無いだなんて、信憑性が低いのではないでしょうか。

もちろんオーラなどもあってのトップスターだと思いますが、見る限り演技力は素晴らしい印象です。

退団理由については、真琴さん本人が退団会見で語られています。

頼もしい後輩にバトンタッチしたかった

納得の退団理由といえるでしょう。

真琴つばささんの退団理由は決して演技力がヘタなのではなく、後輩の可能性を引き出すためだったようです。

中身も男前!?真琴つばさの性格について

元宝塚歌劇団、月組男役のトップスターとして大人気だった真琴つばささん。

退団後は髪を伸ばし女性の美しさが目立つようになりましたが、性格はとても男前なのだそうです。

真琴さんは自分の性格について”長く人と居るのは苦手な一匹狼タイプ”だと語られているそうです。

非常にサバサバとした性格でイメージ通りといった感じではないでしょうか。

宝塚劇団を退団し、女性らしい外見になっても男役時代のオーラが残っているのはこの性格だからかもしれません。

真琴つばさと天海祐希とは犬猿の仲って本当!?

真琴つばささんより2期年下の天海祐希さんですが、月組 男役のトップとして活躍し始めたのは天海祐希さんが先なのです。

元々、花組にいましたが途中で月組へと組み替えとなりました。

組み替えで入った時に月組 男役としてトップを飾っていたのが天海祐希さんです。


“2人はとても仲が悪くて犬猿の仲”という噂も度々聞きますが、実際はそんなことは全くなかったそうです。

同じトップを飾る2人なので一部の方が「ライバル同士=仲が悪い」と思ったのではないでしょうか。

実際は良きライバルで一緒に出演した公演では息の合ったアドリブを交わすこともあったそうです。

真琴つばさは檀れいをイジメてたって本当!?

月組 娘役として真琴つばささんと共演していた檀れいさん。

実は過去に真琴さんが檀れいさんをイジメていたという情報があるのです。

しかもこの情報は真琴さん本人が公表したのだとか。

テレビでこの話をしている時に共演されていたのですが、檀れいさんにとっては決してイジメではなかったそうです。

舞台練習では厳しい真琴さんでしたが、練習後は檀れいさんを食事に誘い励ますことも多かったと語られています。

“何度も檀れいさんをイジメて泣かせた”と語る真琴つばささんですが実際は愛のある指導だったことを檀れいさんも理解されていたようです。

とても良い関係の相手役同士だったということが分かりました。

今でも一緒にお仕事をされたりして良い関係を保っているようです。


真琴つばさの伝説&宝塚時代。人気の理由とは。実家で猫と生活?

涼風真世の現在!天海祐希との仲は?歌唱力が抜群でオスカルがはまり役?エリザベートとの縁?

愛華みれの財布&愛車エピソード。悪性リンパ腫を夫と克服&宝塚退団の理由とは

天海祐希のメイク方法まとめ!口紅、眉、アイメイクのポイントは?

コメント