一路真輝の現在。再婚、復縁せず独身。離婚理由は内野聖陽の不倫とトラブルか

宝塚歌劇団の雪組トップスターで、退団後もミュージカル女優や歌手として活躍してきた一路真輝(いちろ まき)さん。

最近はミュージカルやコンサートの降板が相次いでおり、体調不良だという情報もあるようです。

一路さんの現在を確認しつつ、再婚と復縁の噂も見ていきます。

併せて離婚理由が元夫・内野聖陽さんの不倫だったという噂も確認します。

一路真輝のプロフィール

愛称:イチロ、いっちゃん

本名:石川いづみ

生年月日:1965年1月9日

身長:164cm

出身地:愛知県名古屋市

最終学歴:宝塚音楽学校

所属事務所:東宝芸能

一路真輝は現在

2022年現在、40周年記念コンサート(2022年10月)開催するなど、表舞台で活躍を続ける一路さん。

しかし、2021年の後半では、公式ブログで体調不良により療養中であることを明かしていました。


10月に出演を予定していた、元タカラジェンヌによるレビューショー「Life is Songs! 2021」は降板することを発表。

所属事務所も、一路さんの体調が戻るまで数週間ほどかかる見込みであることを明かしました。

なぜ体調を崩してしまったのかは分からず、何かの病気にかかったかどうかも不明です。

きっと疲労やストレスなどが原因で、少し休む必要が出てきたのでしょう。

次々と降板予定を知らせなければならず、一路さん自身も非常に胸が痛んだとのこと。

ただブログでは、ステージを楽しみにしていた人々に謝罪の言葉を述べつつ、「私は大丈夫です」と強調していました。

体調を崩しながらも、ファンに心配をかけまいと気遣う優しい人柄がうかがえますね。

年明けの2022年以降は、舞台やラジオにも姿を見せ、ファンや関係者を安心させていました。

2022年現在57歳ながらも、凛とした美しいお姿で舞台に立つ一路さんを、これからもずっと見ていたいですね。

一路真輝は再婚・復縁しておらず独身

ところで一路さんの私生活について、再婚や復縁の噂が流れているようですが、2022年現在は独身のようです。

一路真輝と内野聖陽の馴れ初めは舞台『エリザベート』

一路さんが結婚したのは2006年7月のこと。

夫は2000年に舞台『エリザベート』で共演した、俳優の内野聖陽さんでした。

舞台で内野さんは、宝塚時代に一路さんが演じたことのある死神トートを演じました。

2000年の舞台では、一路さんはトートに付きまとわれるヒロイン・エリザベートを演じています。

2人はいつも傍に寄り添っている役柄だったため、演技を通して本当に距離が縮まっていったのかもしれませんね。

3歳年下の内野さんのストイックな性格に、一路さんの方が少しずつ惹かれていったそうです。

6年の交際期間を経て、ついに結婚した2人。

3か月後には第1子の娘さんに恵まれ、幸せに過ごしている様子でした。

2011年に離婚後は、いずれも再婚せず独身

子宝に恵まれ、幸せに過ごしているかのように見えた2人。

しかし結婚から5年後の2011年8月18日に、離婚してしまいました。

一路さんは出産後、育児のため無期限の休業期間に入り、家庭のために尽くしていました。

にもかかわらず、結婚から3年半後には夫婦別居状態だったそうです。

2010年3月には一路さんの芸能界復帰が発表され、「夫婦の離婚が近い」と考えた人は多かったはず。

実際に2人は、翌年の8月に離婚を発表しています。

再婚や復縁の噂も流れましたが、いずれもデマでした。

2022年現在まで、一路さんも内野さんも新たなパートナーと結ばれることはなく、独身生活を送っています。

ただ一路さんには15歳となる娘さんがいるため、「新たな夫に支えてもらった方が良いのでは?」と考えたファンもいるのでしょう。

そんなファンの願いが、再婚や復縁の噂につながったのかもしれませんね。

一路真輝の離婚理由は内野聖陽の不倫および多数のトラブル

一路さんの離婚理由は、これまで内野さんの不倫によるものと報じられてきました。

2010年に週刊誌が不倫の現場を報道したため、噂が流れたのです。

しかし実際には、世間で不倫について騒がれる前に、すでに夫婦で離婚の話し合いをしていたといいます。

普段からケンカが絶えず、一路さんが愛想をつかして、娘さんを連れて出て行ってしまったこともあるそうです。

内野聖陽のストイックさによるすれ違い

一家が暮らしていたのは、内野さんが購入した130坪もある豪邸でした。

豪邸で男性がたった1人で暮らすのは、やや寂しいかもしれませんね。


ただ内野さんは、もしかすると妻子が出て行って、清々しい気分でいた可能性もあります。

彼は普段からとてもストイックで、台本をしっかり読み込み、細かく役作りをする俳優です。

そのため娘さんの泣き声がうるさく、台詞を覚えられなくて、内野さんの方が出て行ったこともあるとのこと。

あまりにストイックだったため、子供の成長を見守るほどの心の余裕がなかったのでしょう。

独居生活なら存分に台本を読めるため、むしろ喜んでいた可能性がありますね。

一路さんは娘さんと共に、豪邸を離れてマンションで暮らし始めます。

離婚をするときは「娘は夫には会わせない」と決めていたそうです。

仕事を重視するあまり、家族をおろそかにする夫には、娘さんをこれ以上関わらせたくなかったのでしょう。

ただし、今では娘さんが内野さんに会いに行くこともあるとのこと。

内野さんも、ようやく娘さんの存在の大きさに気付いたのでしょう。

娘さんと一緒に、嬉しそうにサイクリングする姿を見かけた人もいるそうです。

時間が経って、ようやく内野さんは一路さんに許してもらえたようですね。

ぜひ今後も、親子仲良く交流を続けて欲しいものです。


一路真輝の娘の名前は?学校は宝塚の噂。画像はブログで公開

一路真輝の実家、父親が不祥事の噂。真摯な性格&宝塚で天海祐希との仲

内野聖陽は再婚せず独身。娘が通う学校は?元妻との再会、恋人は小山あずさ

花總まり、和央ようかの結婚に焦り?彼氏は石丸幹二?実家がすごい&母の影響とは

真琴つばさ、結婚せず独身の理由と現在。退団理由と性格について

宝塚の結婚事情
宝塚で結婚した人一覧!男役は結婚できない噂なぜ?結婚での退団者は減少

コメント