東村芽依の大学はどこ?奈良出身で高校は高取国際!中学時代はカラーガード部!

4thシングルでは、フロントメンバーに抜擢され、勢いに乗る日向坂46の東村芽依(ひがしむらめい)さん。

メディアによっては、『小さな巨人』と称されることもある彼女だけに、いよいよ、進撃開始と言ったところでしょうか。

そこで今回は、東村芽依さんの軌跡、とりわけ、どのような学歴を辿ってきたのかについて調べてみました。

可愛いルックスだけではなく、奈良県の高取国際高校出身で、実は英語も得意なのでしょうか。

中学時代のカラーガード部での経験も、人気の秘密にありそうです。

そして、大学進学の有無から、今後の展望が見えるかもしれません。

東村芽依のプロフィール

芸名:東村芽依

本名:東村芽依

あだ名:めいめい

生年月日:1998年8月23日

身長:153cm

血液型:O型

出身地:奈良県

最終学歴:高取国際高校

所属事務所:Seed&Flower合同会社

東村芽依の大学進学は?高校は高取国際!

1998年8月23日生まれの東村芽依さん。

一般的には、2020年現在、キャンパスライフを送っているような年齢です。


しかし、彼女は大学へ進学してはいない模様です。

その理由を明言されたことはとくにない模様ですが、現・日向坂46のオーディションを受けた時点で高校3年生ということも、その1つかもしれませんね。

では、高校時代はというと、奈良県立高取国際高校に通われていたそうです。

『国際』と名がつくからには、出身者はペラペラというイメージが膨らむところですね。

そこで、東村芽依さんの英語力に纏わるエピソードを調べてみました。

すると、驚くべきことに、流暢に話しているようなものは見当たりません。

代わりに出てきたのは、キャプテンの佐々木久美さんと韓国旅行へ行った際のものです。

ホテルにて、韓国語と英語を交えてチェックインをする佐々木久美さん。

東村芽依さんは彼女の姿にただただ感動していたとのことですね。

本来なら、高取国際OBの血が騒ぐ場面かとも思いましたが、もしかすると、話すほうは、自慢できるほど得意ではないのかもしれません。

ただし、彼女は高校時代、茶道部に所属していました。

裏千家のお免状ももつ東村芽依さんだけに、このとき、佐々木久美さんに全てを任せたのも、キャプテンをたてる奥ゆかしさの表れという可能性もあるのでしょうか。

他方、ファンの見解では、英語自体苦手そうなイメージもあるようです。

英語について、爪を隠しているだけなのか、強調できるほど得意というわけではないのか、謎は深まります。

確かなことは、東村芽依さんのなかで、『国際高校出身』をアピール材料にするつもりはあまりなさそうということですね。

東村芽依の高校生活は?

『奈良県出身』、『茶道部所属』だったという東村芽依さん。

このイメージからは、その歴史や伝統に想いを馳せながら、まったりとした高校生活を送っていたかにも思えますね。

しかし、実際には、茶道部の活動は週に1回で、それ以外は、よくある女子高生らしい生活を送っていたとのことです。

ある取材では、『ザ・JK』だったという齊藤京子さんと同じような感じとも答えていました。

その齊藤京子さんは、放課後は、カラオケ、プリクラ、ファミレスで愚痴をこぼすといった日々だったそうです。

対して、東村芽依さんは、よく『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』へ遊びに行っていたといいます。

年間パスもお持ちだったとのことで、秋はゾンビから逃走し、冬は巨大なクリスマスツリーにうっとりしていたことでしょう。

また、性格も、非常に社交的で、可愛い子に声をかけ、積極的に友達になっていたとのことです。

番組では、人見知りや泣き虫エピソードも多い彼女だけに、意外という声もあるかもしれません。

ただし、本来、楽屋ではうるさいくらいとのことから、昔から、同世代の間ではワイワイやれるようです。

掘り下げれば、掘り下げるほど、冒頭のイメージからは遠のいていく東村芽依さんの高校生活ですね。

この理由、つまり、彼女のアイデンティティは、実は中学時代の部活で培っていたようです。

東村芽依の中学時代はカラーガード部!


ドラマで見るような、一般的な茶道部のイメージからは遠い高校生活を送っていた東村芽依さん。

その背景には、中学時代の部活で培ったものが大いに影響していたようです。

当時、彼女が所属していたのはカラーガード部でした。

カラーガード部は、簡単に説明すると、マーチングを盛り上げるために、フラッグやライフルを使ってパフォーマンスをする団体競技の部活のようですね。

部員のなかでも人気の、ライフルを任されていたという東村芽依さん。

彼女の回すライフルに、ハートを撃ち抜かれた男子は、当時から多かったのではないでしょうか。

他方、遅刻したらメンバーから外す、途中で落としたら腕立て伏せなど、体育会系の環境で、緊張と楽しさを感じながら過ごしていたとのことですね。

これを思えば、日向坂46の選抜のなかでグイグイと頭角を現していることも頷けるところです。

また、東村芽依さん自身、元来、体を動かすことが好きで、それが現・日向坂46加入のきっかけにもなったそうです。

そのため、ダンスもキレキレのものがお好みとのことですから、姉妹グループの欅坂46のほうが、彼女の望むダンスは近いかもしれません。

なお、彼女が、週に1回だけの茶道部に入った背景にも、このカラーガードが関係している模様です。

実は、中学校のOBチームを結成し、一般の部にて、全国大会出場をも果たしていたのでした。

東村芽依さん意外にも、同校茶道部に、そのメンバーが所属していたとのことで、練習の時間をつくるために、茶道部にいたという面が大きそうです。

彼女の学生生活は、カラーガードとともにあったとも言えるでしょう。

花形・ライフルの経験は、芸能活動を続けるうえでも、なかなか他人と被らない彼女の武器となっているようです。


東村芽依の彼氏はジャニーズ系?小籔千豊との関係&佐々木久美や齊藤京子との仲とは

東村芽依は運動神経抜群!体育会TVで披露&野球はバッティングが売り?ダンスも上手い!

東村芽衣の愛用香水はチャンスオータンドゥル!口コミ評判やエピソードとは

東村芽依のかわいい髪型まとめ。ショートヘアのアレンジ方法もご紹介

東村芽依の愛用カラコン&メイク、スキンケアについて。アイプチで二重にしてる?

井口眞緒はフェリス女学院大学?目の噂&障害者へ差別発言?ダンスが下手?

佐々木美玲の大学&高校が謎?家族構成と身長まとめ!ひらがなタオルがかわいい!

コメント