和央ようかの結婚と現在。子供は?花總まりとの関係と性格。退団の残念エピソード

宝塚歌劇団の元宙組で男役の元トップスター和央ようか(わおようか)さん。

6年という長期のトップ在籍歴を持ち、長身で中性的な顔立ちで本当に王子様のような和央さんにですが、現在はどんな活躍をされているのでしょうか。

宝塚時代長きにわたりコンビを組み「タカハナ」の愛称で親しまれた娘役トップの花總まりさんとも色々あったとかないとか…。

そして和央さんは結婚したようなのですが、お相手やお子さんがいるのかなども気になります。

和央ようかのプロフィール

生年月日:1968年2月15日

出身地:東京都世田谷区

身長:174cm

血液型:O型

最終学歴:宝塚音楽学校

和央ようかが結婚した夫は外国人?

花總まりさんとウワサもあった和央さんですが、2014年にアメリカ人作曲家のフランクワイルドホーンさんとご結婚されました。

フランクさんは、2021年で63歳を迎えられることから、和央さんとの年齢差は10歳あるようです。

和央さんの宝塚退団公演の曲の作曲をしたのがフランクさんで、そこからしばらくは友人関係が続いたそうです。

その後和央さんがアメリカへ留学した時に再会し、交際に発展したそうで、交際から1年でのゴールインでした。

そんな2人の結婚式はハワイ州マウイ島にあるラグジュアリーホテル「フォーシーズンズ・リゾート」で行われました。

参加者は150名ほどで宝塚時代の仲間もお祝いに駆け付けたそうで、その中には花總さんもいたみたいです。

夫フランクさんは、作曲家として大変有名であり、過去にはソルトレークシティー冬季オリンピックの開会式の曲を作ったり、ミュージカル「ジキル&ハイド」の楽曲を手掛けたこともあるのだそう。


一方で、プライベートでは1998年に歌手で女優のリンダ・エダーさんと結婚し、息子が1人いるといいます。

しかしながら、2004年に2人は離婚に至りました。

また、それ以前にも別の女性と結婚し、息子が1人いるといいます。

つまり、フランクさんには腹違いの息子が2人いるということのようです。

その後、女優のブランディ・バークハートさんと婚約しましたが、2008年に別離に至りました。

そして、2014年に和央さんとの婚約を発表、翌年に挙式を執り行いました。

つまり、フランクさんは2度の離婚と1度の婚約破棄を経験している、モテる男性だったというわけです。

そんな彼の心を射止めるだなんて、和央さんの魅力は”ワールドクラス”ともいえるでしょう。

そんな2人の素敵な関係から、今後も目が離せません。

和央ようかの結婚後から現在!子供はいる?

そんな和央さんの最新の活動状況をチェックしたところ、2021年現在は日本とアメリカを股にかけて活動していることがわかりました。

宝塚の記念公演などがあると日本に帰国し、OGとして主演することもあるようです。

また、2021年10月には宝塚ホテルでのディナーショーも予定されているのだそう。

まだまだ現役として、第一線で活躍されています。

一方でアメリカでのプライベートは、マリンスポーツを楽しんだり、現地の食べ物を楽しんだりと、充実した時間を過ごしているようです。

仕事もプライベートも充実しているだなんて、多くの女性の憧れではないでしょうか。

一方で、結婚当初から変わらずラブラブだという2人ですが、2021年現在お子さんはいないそうです。

フランクさんは様々な国で活躍する作曲家で世界中を飛び回っているようですし、和央さんもアメリカで「TAKAKO」名義で活動もしているのでお互い充実しているのかもしれません。


また、年齢的にも、2021年で和央さんが53歳、夫フランクさんが63歳を迎えることから、子供を設けるというのも現実的ではないのかもしれません。

結婚当初の年齢も、和央さんが46歳、フランクさんが56歳であったことから、当初から2人は子供を設ける予定はなかったというのも想像できます。

なにより、2人の間には”どんどん”という可愛らしい愛犬がいますので、今はどんどんが息子代わりなのかもしれません。

これからも、そんな和央さん一家を見守りましょう。

パートナー?和央ようかと花總まりの関係

和央さんと長年ペアを組んでいたのが娘役トップの花總まりさん。

舞台での2人の掛け合いが完璧すぎて、プライベートでもパートナーなのではないかというウワサが出たほどです。

和央さんの本名大川貴子(おおかわたかこ)から取った「タカハナコンビ」として6年間舞台でコンビを組んでいたお2人は、同じ年に退団されました。

退団後も仲が良く、2人で事務所も立ち上げました。

その後花總さんは事務所を離れたのですが、和央さんの結婚がきっかけなのではないかと言われています。

性悪?男前?和央ようかの性格

和央さんの性格を調べると、残念ながら悪いウワサが多く出てしまっているようです。

芸能人のトークの中で「女優W」として悪評が出て、どうもそれが和央さんのことなのではないかということで和央さん=性格悪いとなってしまったみたいです。

その後、自身の体調不良を理由に舞台を勝手に降板し、代役を立てる時間がなく舞台自体が中止になったり(体調不良は嘘といいうウワサも…)、自分本位な奇行(?)が目立ち問題児扱いされてしまうようになったのだとか。

Big Apple 🍎 and me ❤️😘#takako #takakonystylin🍎 #yokawao#rocktopia #timesquare #NY と私🍎😘

Yoka Wao / Takakoさん(@yokawao0215)がシェアした投稿 –

しかし、宝塚時代にあった落下事故直後には痛みを抑え歌を歌い切ったりとプロ意識の高い方と言われています。

インタビューでの対応を見るとさっぱりとしていて普段から男っぽい方なのかなという印象です。

トラブル?騒動?宙組トップ・和央ようかの退団

男役トップで6年という長い期間活躍してきた和央さんですが、退団する際の引き際があまり良くなかったなんて声がありました。


まず退団を発表したのが公演期間中で、それも稀なことだったようなのですが、その公演が別の男役トップの退団公演だったことから配慮がないのではないかと言われてしまったようです。

そして退団を発表してからの舞台で和央さんを吊っているワイヤーが切れ、そのまま落下して骨折してしまったのです。

退団公演はケガの影響もありダンスシーンはほとんなくそのまま退団してしまったことでファンからは残念という声が多く寄せられたそうです。

その後しばらくはリハビリに専念し、その後コンサートや舞台、またテレビドラマにも出演するようになりました。

朝海ひかる、結婚相手は坂本昌行?熱愛がフライデー報道。相性が良い?

花總まり、和央ようかの結婚に焦り?彼氏は石丸幹二?実家がすごい&母の影響とは

コメント