夏木陽介の愛車の遍歴がやばい!現在は死去。結婚して妻が?生涯独身だった?

芸能界きっての車好きとして知られる夏木陽介(なつきようすけ)さん。
俳優としての仕事を断ってまでラリードライバーになるなど他の車好きの芸能人とは完全にレベルが違います。

夏木陽介の凄すぎる愛車の遍歴

明治大学を卒業後、東宝に入社した夏木陽介さん。
入社から数日後には映画「美女と液体人間」で俳優デビュー。


その後も着実に俳優としての実績を積み重ねた夏木陽介さん。
東宝の助監督が初めて監督を務める作品の殆どに主演を務めるなどスタッフからも信頼されていることが分かります。

二枚目俳優として人気を博した夏木陽介さんはラリードライバーとしても活躍。
ラリーに参戦するために俳優の仕事を断るほどでした。

俳優業よりもラリーを優先するだけあって夏木陽介さんはもちろん車好き。
最初の愛車は16歳の頃の「ダットサン 15型 フェートン」。
以前は軽自動車が360ccだったことから16歳で軽自動車免許が取れたんです。

その後もジャガーやアルファロメオ、ベンツ、シボレー、ポルシェなど数百台は乗り換えているそうです。
79歳の頃の愛車は「ジャガー Eタイプ」でした。

年を重ねると運転しやすい国産車や軽自動車に乗る人が多いように思います。
それにも関わらずスポーツカーに乗るなんて夏木陽介さんがいかに車を愛していたかが良く分かります。

夏木陽介は生涯独身?結婚して妻がいる?

二枚目俳優兼ラリードライバーだった夏木陽介さん。
格好良くて車の運転も上手だったら女性なら誰でも好きになってしまうことでしょう。

ですが夏木陽介さんは生涯独身。
これまでに一度も結婚していないんです。

以前、夏木陽介さんは結婚しない理由について次のように語っていました。

俺さ、子供の頃から結構悪かったから。
例えば結婚して、男の子が生まれて、
俺と同じような性格の子が生まれたら多分、
自分の手で殺しちゃう。

自分のような子供が産まれると困るから結婚しなかったようです。
ですが、結婚しても子供を作らない夫婦もいますよね。
本当にこれだけが結婚しなかった理由なのでしょうか。

更に詳しく調べてみると夏木陽介さんには愛人と噂される女性がいました。
その女性とは賀来千香子さん。
愛人がいるから結婚しないと考えれば納得いく気がします。


ですが、賀来千香子さんが夏木陽介さんの愛人だったという信憑性のある情報はありませんでした。
また、賀来千香子さんが宅麻伸さんと結婚していますので愛人だった可能性は少ないかもしれません。

現在の夏木陽介は?既に死去?

夏木陽介さんは2018年1月14日に腎細胞癌のために亡くなっています。
81歳でした。

2010年に左腎臓の悪性腫瘍が見つかり摘出手術を受けていました。
ですが死因が腎細胞癌ということで癌が再発してしまったのかもしれません。

友人だったという作家の山川健一さんの報告によると、11月25日に体調に異変を感じた夏木陽介さん。
翌日に病院へ行き、27日には集中治療室入り。
その日の午後に意識を失った後は意識を取り戻すことなく亡くなったそうです。


意識を取り戻すことがなかったということは苦しむことなく亡くなったのかもしれません。
そのことだけがせめてもの救いですね。

コメント