岸谷五朗の現在は?結婚した妻の奥居香はカリスマ的な存在!子供はいる?

個性派の名優として活躍中の岸谷五朗(きしたに ごろう)さん。
ドラマや映画、舞台はもちろんバラエティでも芸人顔負けの話芸を披露するマルチぶり。

岸谷五朗と結婚した妻はあの人

中央大学在学中に三宅裕司さんが主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団した岸谷五朗さん。
入団試験として課された一人芝居で土下座する相手を死刑にするという芝居を見せ三宅裕司さんを驚かせたそうです。
岸谷五朗さんはこの頃から既に個性派俳優の片鱗を見せていたようです。


その後はスーパー・エキセントリック・シアターの看板俳優として活躍するも独り立ちをするために退団。
この時一緒に退団した寺脇康文さんと地球ゴージャスというユニットを結成。
岸谷五朗さんは地球ゴージャスとして公演する全ての舞台で演出を手がけ、4作目からは脚本も担当しています。

俳優だけでなく演出家、脚本家と大忙しの岸谷五朗さん。
私生活では1996年に岸谷香(旧姓は奥居)さんと結婚しています。

二人が出会ったのはラジオ番組。
岸谷五朗さんがパーソナリティをしていたラジオ「レディオクラブ発射寸前」に岸谷香さんがゲストとして出演。

この出会いをきっかけに結婚した二人なので互いに好印象だったと思いきやラジオ番組内で大喧嘩をしてしまったそうです。
きっと最初から本音でぶつかり合える相手だったということなのでしょう。

出会いの時から飾ったところのない二人。
岸谷五朗さんの自宅でビールを飲んでいた時に

「一緒に記者会見を開きませんか?」

とプロポーズ。
これに対して岸谷香さんは

「そうしますかー」

と答えたそうです。
結婚して20年以上たっても不仲の噂が出ない岸谷五朗さんと岸谷香さん。
最初から自身をさらけ出せる相手だったからかもしれませんね。

岸谷五朗の妻、奥居香はカリスマだった

岸谷五朗さんが1996年に結婚した奥居香さん。
今の若い人はあまり知らないかもしれませんが、奥居香さんカリスマ的存在の凄い人だったんです。

1983年にガールズバンド結成のオーディションに合格した奥居香さん。
この時に結成されたバンド名は「赤坂小町」でした。

赤坂小町としてデビューするもアイドル的な仕事や音楽に違和感を覚えたことで事務所を移籍。
そして1986年にバンド名を「PRINCESS PRINCESS」へと変更しました。

こうして誕生した「PRINCESS PRINCESS」は女性のみで結成されたバンドとして初となる日本武道館公演を開催。
7枚目のシングル「Diamonds」がミリオンヒットとなり第22回の日本有線大賞を受賞。
紅白歌合戦のオファーも届いたそうですがスケジュールがあわずに辞退しています。

「PRINCESS PRINCESS」は岸谷五朗さんと結婚する直前に解散。
今では伝説のガールズロックバンドとなりました。

岸谷五朗に子供はいる?


岸谷五朗さんと岸谷香さんの間には1男1女がいます。
夫婦ともに芸能人ということでご多分に漏れず子供たちは私立の小学校に通っています。
噂では長男はトキワ松学園小学校で長女は成蹊小学校だそうです。

教育ママとして知られる岸谷香さん。
私立の小学校に通わせただけで満足することなく長男に中学受験をさせています。

岸谷香さんは長男が中学受験に合格したことを報告したのが2月3日であること。
合格したことが涙を流すほど嬉しかったということからかなりの難関中学校であると予想されます。

このことから岸谷香さんの長男が合格したのは早稲田実業か聖光学院ではないかと言われています。

岸谷香さんは自分の学歴が高校中退ということで子供には良い学歴を残してあげたいと一生懸命だったのかもしれません。

現在の岸谷五朗の活動は?

長い俳優生活の中でコンスタントに作品に出演し続けている岸谷五朗さん。
一時期に比べると出演する作品の数が少なくなっていると言われています。

それは2000年から地球ゴージャスの脚本も担当するようになったことが影響しているのかもしれません。
毎回、豪華なキャストが話題を集める地球ゴージャスの舞台。
そのため脚本にも力が入ってしまうのでしょう。

とはいえ俳優の岸谷五朗さんもまだまだ健在。
「賭博黙示録カイジ」や「アカギ 〜闇に降り立った天才〜」の作者である福本伸行さんの作品「天 天和通りの快男児」を岸谷五朗さん主演で実写ドラマ化されることが報じられ話題となりました。


同作は2018年の秋に放送が開始される注目作。
原作が麻雀漫画ということで岸谷五朗さんは役作りのため、出来る限り麻雀牌を触るようにしているそうです。

岸谷五朗の演技が上手い?寺脇康文は親友?鈴木保奈美との共演&深田恭子と不倫?高岡早紀に魅了?

コメント