平泉成の妻と娘&息子まとめ!ものまねコツはセリフがポイント!若い頃は? 

平泉成(ひらいずみ せい)さんの若いころとは?娘は?息子は?妻は?
ものまねにはコツがあった!?欠かせないセリフとは?

平泉成の若いころは?

平泉成さんは高校では、演劇部に所属されていたらしいです。
高校卒業後、1964年、19歳の時に「大映京都第4期ニューフェイス」に選ばれ芸能界デビューされました。


1971年、平泉成さんが所属していた大映が倒産し、フリーの身に。
1972年、平泉成さんは当時芸名で使われていた、「平泉征」の「征」を「成」に変えられました。
占い師に助言され変えたらしいです。

その1年後に、元号が、昭和から平成に変わったことで、大きな注目を集められました!
平泉成さんは、長らく、刑事ドラマでの悪役を多く演じたそうです。

中年以降は、父親役・刑事役などの重要な脇役に起用される機会が増えたそうです。
平泉成さんはデビューから数えるとすでに芸歴は50年以上です。

芸能界という場所はドラマに出るだけでも本当に大変な世界なので凄いですね。
そんな世界に50年以上もいられるということを考えると凄いの一言です。

平泉成の妻は?娘は?息子は?

1980年、36歳の時に、13歳年下と結婚された今泉成さん。
奥さんの名前は里香さんといい、出会われたのは女子大生の時らしいです。

平泉成さんの友達がオープンしたお店で里香さんに出会ったそうです。
平泉成さんは惚れてしまい、アプローチをして結婚されたそうです。

現在でも、ラブラブという事だそうです。
平泉成さんには2人の息子さんと娘さんがいらっしゃいます。

息子さんは、平泉陽太(ひらいずみ ようた)さんといい、1982年生まれ。
実は、2003年に放送された「WATER BOYS」に出演していたんです。

その時、お父さんの平泉成さんと共演されました。
俳優活動は2000年からの6年間で、その後、ソニーに入社されたらしいです。


娘さんは、平泉季里子(ひらいずみ きりこ)さんといい、1988年生まれ。
現在、テレビ朝日で、ドラマ等の宣伝を担当されているらしいです。

お父さんとの関係で何度かテレビ番組にも出演されています。
ネットでは「かわいすぎ」、「雰囲気がいいな」、など多くの絶賛の声が上がっています。

一度、見てみてはいかがでしょうか?

平泉成が語るものまねのコツとは?欠かせないセリフがあるらしい…

現在、平泉成さんのものまねは、宴会芸の定番となっているらしいです。
なんとあの福山雅治さん、二宮和也さんなど多くの人がものまねをしています。

平泉成さんの特徴は、なんといっても、絞り出すようなハスキーな声です。
平泉成さんが出演するドラマのおっしゃっているセリフで、「いや〜、しかし、なんですなぁ」、「母さん!」など、セリフの話し方にいかにこだわるかがポイントだそうです。


ちなみに、平泉成さんのものまねを少しアレンジすると、往年の名優、大滝秀治さんもできるそうです。
ぜひ一度ためしてみてください。

コメント