原沙知絵が結婚した夫と子供について。ドイツ語堪能でザルツブルクが好き

2012年に一般男性との結婚を発表して以降、ほとんど私生活の様子が伝わってこない原沙知絵(はらさちえ)さん。

どこかミステリアスな印象がありますが、今回はプライベートに踏み込んで、夫はどんな人なのか、子供はいるのかについてみていきたいと思います。

性格が良いと共演者からの評判も良く、キャンプがと趣味というアクティブな原さん。

ドイツ語をマスターし、ザルツブルクに住んでいるという噂は本当なのでしょうか。

また学生時代や似ていると言われている芸能人も調べてみました。

原沙知絵が結婚した夫は年下のイケメン!


1978年5月1日に鹿児島県で誕生し、福岡県福岡市で育った原沙知絵さん。

糸島高校在学中にスカウトされて「沙知絵」としてモデルの活動をはじめました。

卒業後に上京して芸名を「原沙知絵」に改めます。

本名は原幸恵さんというそうです。

1997年に女優デビューをしてから毎年ドラマや映画に多数出演されて、その美しさからドラマではマドンナ的なポジションも多かった原さん。

趣味はキャンプやラフティングというアクティブな方なんです。

女優デビュー作品はドラマ『ビーチボーイズ』。

心臓の病気を抱え、民宿「ダイヤモンドヘッド」の近くで療養する女の子を演じていました。

『シンデレラは眠らない』で初主演をはたしたのは22歳の時。

『お水の花道』シリーズや『警視庁捜査一課9係』シリーズ など人気シリーズの印象が残っている視聴者も多いのではないでしょうか。

とりわけ美人監察医の早瀬川真澄役は原沙知絵さんのクールな美貌に見事にマッチした感があります。

2020年4月には18年ぶりの連続ドラマ主演となった柴門ふみさん原作の『女ともだち』がBSテレ東で放送スタート。

しかし終盤まで撮影が進んだところで、新型コロナウイルス感染拡大を受けて中断という想定外の展開に。

原沙知絵さんが3歳年下の一般男性との結婚を発表したのは2012年9月25日。

その年の初頭に友人の紹介で知り合ったばかりで、なんと出会って半年でのスピード婚だったそうです。

知人の紹介で知り合い、お互い仕事の合間をぬってデートをしていたそうで、結婚前に原さんの自宅付近での2ショットをよく目撃されていたようです。

ご本人の言葉によると、自分のことよりまず人のことを思いやって行動できる頼りになる人とのこと。

当時の女性週刊誌は「夫は30代の会社員で、甘いマスク、ロングヘア」と報じています。

職業は明らかになっていませんが、ロングヘアというとビジネススーツに身を包んだ一般的な会社員とは考えにくいですから、ファッション関係か美容院関係の可能性がありますね。

原沙知絵さんの自宅周辺では、たびたび彼女を送り迎えする姿が目撃されていたようです。

原沙知絵に子供はいる?

そしてこの交際が半年のスピード婚からできちゃった結婚ではないかと言われていたのですがまだお子さんはいらっしゃらないようです。

結婚した時に原沙知絵さんは34歳でしたから、子供を授かる可能性は十分にありました。

ですが夫妻に子供はいないようです。

女優業に専念するため子供をつくらなかったとも考えられますが、真相は不明です。

結婚後すぐに懐妊したとしても高齢出産になっていたため、リスクを考えたうえでの選択だったのかもしれません。

不妊治療を行っている可能性もありますが、目撃談などの情報は一切なし。

2020年に42歳を迎えたこともあり、この先子供を出産する気持ちはないのではないかと思います。

後述しますが、原沙知絵さんは日本と海外を行き来する生活を送っているので、子育てに拘束されない自由な生活のほうが合っているのかもしれません。

原沙知絵はドイツ語が堪能でザルツブルクが大好き

2006年の『世界ウルルン滞在記』でドイツの家庭にホームステイしたことをきっかけにドイツ語の勉強をはじめた原沙知絵さん。


滞在先で出会ったすばらしい家族と、いつかドイツ語で話したいという思いからでした。

帰国後も一家とは交流を続け、11年後に再会。

ホームステイ当時の出来事はお互いによく覚えていて、再会の夜は遅くまで話に花が咲いたそうです。

この間、NHK『テレビでドイツ語』のナビゲーターを務めたことも。

二度目の登場となった2015年には、レベルアップした内容にもついていけるほどの実力を身につけていました。

この体験が背中を押したのか、原沙知絵さんは2020年現在、日本とオーストリアのザルツブルクを行き来する生活を送っているそうです。

オーストリアの公用語はドイツ語。

ザルツブルクはオーストリア中北部にある都市で、1996年には旧市街と歴史的建造物がザルツブルク市街の歴史地区として世界遺産に登録されました。

モーツァルトが誕生から25歳まで居住していたことでも名高く、モーツァルト信奉者にとっては聖地のような街です。

ドイツとは近いため、オーストリアに親しみを感じたのかもしれません。

アラフォー世代になり、女優としても中堅どころといった感のある原沙知絵さん。

若い頃にくらべて出演作が少なくなっているのは残念ですが、女優業はマイペースで継続してほしいと思います。

学生時代の原沙知絵、似ている芸能人は?

原さんはその整ったキレイな顔と身長173cmという高さから女優デビューの前にモデルのお仕事も経験されたそうです。

中学は福岡の姪浜中学校、高校も福岡の糸島高校という学校を卒業しています。

高校時代にスカウトをされて、学生の間は学業を優先されていたようで、土日などを使い学校の休みの時にお仕事をしていたそうです。

原さんはよくモデル出身の女優の方と似ているとか、名前がごっちゃになってしまうことが多いんだとか。

滝沢沙織さんや片瀬那奈さんとは長身でモデル体型というところから似ていると言われているようで、また女優の相武紗季さんとも似ていると言われているみたいです。

原さんは色が黒くオリエンタルビューティーとも言われていてそこが個性なようにも感じます。

原沙知絵の現在

変わらずドラマなどで活躍している原さんですが、以前より仕事をセーブしているのでは?とも言われています。

ご結婚されたことも関係しているのでしょうか。


また原さんはインスタグラムをしているのですが、写真がとてもキレイです。

海外の写真や、仕事の写真などを載せていますが原さんのセンスの良さがわかります。

原さんのインスタはオシャレ好きな方必見です。

原沙知絵にがんの噂。痩せたのは病気?今の状況について

コメント