佐藤勝利の性格はいい?きつい?性格悪すぎとされる理由&真面目なエピソード

ジャニーズの人気グループSexy Zoneのセンターをつとめる佐藤 勝利(さとう しょうり)さん。

「顔面国宝」とも呼ばれる彼は、グループの不動のセンターとして人気を集めています。

そんな佐藤さんの性格を巡って、性格が”いい説”と性格が”きつい説”が錯綜しています。

今回はそんな佐藤さんの性格は果たしていいのか、悪いのか、そしてそう噂される理由を調査しました。

佐藤勝利のプロフィール

本名:佐藤勝利

生年月日:1996年10月30日

出身地:東京都

身長:171cm

血液型:A型

佐藤勝利の性格はいい説

佐藤さんの性格を巡って、性格がいい説と性格がきつい説の2つが議論されています。

果たしてどちらなのでしょうか。


ジャニーズと仕事をする機会のある芸能関係者の話によると、”一緒に仕事をまたしたいジャニーズ”として佐藤さんの名前を挙げていました。

なんでも、佐藤さんは相手が制作スタッフだろうが下っ端のADだろうが、分け隔てなく接する方なのだそうです。

”謙虚で真面目な性格”とも評価されており、佐藤さんは芸能関係者から高評価を得られているようです。

また、佐藤さんのお父さんが2016年に他界された時にも、一切私情を見せずプロとして仕事をこなした佐藤さんを「若手の鏡」「ジャニーズの鏡」として評価されています。

他にも、佐藤さんが主演をつとめた映画「ハルチカ」の市井昌秀監督によると、「佐藤さんは完璧主義で良い意味で不器用。真面目であり本心を見せない性格」と語られていました。

これらのエピソードを総括すると、佐藤さんの性格は関係者目線からは”よい”といえるのではないでしょうか。

性格が「悪すぎ」「きつい」といわれたその原因は

芸能関係者からの評価がいい佐藤さんですが、なぜ性格が悪いという噂が流れているのでしょうか。

理由はいくつかあるようですが、やはり佐藤さんの人気を妬んでのアンチコメントが多いようです。

しかしその裏には、どうやら佐藤さん自身が”誤解を真招いてしまう言動”をしてしまっていることが、理由に隠されていました。

まず、佐藤さんについている”顔面国宝”というあだ名を、佐藤さんが自身が「顔面国宝のお通りだ」と言ってしまった時がありました。

この言動に「謙虚なら自分で言わない」「自信家すぎる」という声が寄せられました。

また、NHK「少年倶楽部」のトークでは、他の人を見下したような言い方をしていたり、横柄な態度を取っていたこともあり、視聴者が不快感を感じたことがあるそうです。

他にも、自分のボケやツッコミに反応が無いと「はい無視されました」「今○○って言ったの返して」と強い口調で返した時には”キツイ”と書き込みもありました。

2017年4月に東京ドームで開催された「ジャニーズ大運動会2017」では、東京ドームの人工芝をむしって遊んでいたことが、非常識ではないかとネットで話題にもなりました。

こうした言動の背景として、佐藤さんは事務所入所から1年でSexy Zoneとしてデビューしたため、少し天狗になっている可能性が考えられます。

また、グループの最年少の末っ子のため、中島さんや菊池さんといったお兄さんメンバーに助けてもらえることから、甘えが出ているのかもしれません。

これらの一連の噂についてファンの方々は「性格悪いとか書き込まないで」と擁護する方もいれば、「性格が悪いけどそれもいい」と容認している方もいるようです。

2021年現在でまだ25歳ということもあり、少しやんちゃな時期なのかもしれませんね。

これからもっと社会に揉まれて、尖っていた部分も丸くなることでしょう。

プロ意識とスタッフの評判

映画監督の市井昌秀さんは、佐藤さんの性格を「完璧主義で良い意味で不器用。真面目で本心が見えなく、強気」と言っていました。

確かにファンから見ても、そのような性格であるようですね。

佐藤さん自身も自分の性格を強気だと言っています。

それはジャニーズ事務所に入所して、下積みもそう長くなく、Sexy Zoneのセンターに抜擢されたことも影響しているかもしれません。

ジャニーさんのお気に入りで、あまり苦労もせず、センターになったのでそう見られることも多いです。


また、Sexy Zoneが2014年にNHK紅白歌合戦に出演した時には、他の出演者がミスしてしまい、佐藤さんの太鼓のシーンがなくなってしまったことがありました。

しかしそのハプニングをとっさにカバーして、後方でダンスを披露。

紅白歌合戦は生放送で、大舞台でのアクシデントでした。

そこでも臨機応変に対応しているのは、プロ意識の高さの現れではないでしょうか?

うまく仕事を遂行するために機転を利かせたのも高評価の理由です。

佐藤勝利の真面目な性格がうかがえるエピソード

いろんな噂が錯綜する佐藤さんですが、やはり真面目なことで定評があります。

佐藤さんは、「よく真面目なやつは損をするって言われるけどそれは違うと思う。真面目にやってたら得する。」と語っています。

なぜなら「真面目にやらず、すべきことを飛ばしてうまいことを得ても、飛ばした分は結局自分のなかにはないから」だそうです。

彼の芯の強さや真面目さがうかがえます。

またその他にも、「型がないと”型破り”はできない」という理屈からダンスも歌も基礎からきちんと自ら学びに行ったり、コツコツとボイストレーニングをしたりと真面目で努力家な一面があるのです。

そんな佐藤さんの真面目さは時に仇となり、バラエティー番組では殻を破れず終わってしまうこともしばしばあります。

佐藤さんの傾向だと、今度は「殻を破るために努力します」と言いそうな気がしてしまいますね。

最近の若い人には珍しいほどの真面目さを見せる佐藤さん、これからも彼の活躍から目が離せません。


関連記事
佐藤勝利の好きなタイプ!好きな女性の服装・顔・髪型は?

佐藤勝利の父、母、兄、姉、家族の噂まとめ!本名は佐藤勝利?

佐藤勝利の中学・高校・大学はどこ?陸上部の成績は?成人式は参加した?昔まとめ!

佐藤勝利と中島健人&松島聡&菊池風磨&マリウス葉との関係は?エピソードまとめ!

佐藤勝利のファンサは冷たい?エピソードまとめ!うちわ事件とは?

ジャニーズメンバーの性格まとめ
ジャニーズの性格は?いい人&悪い人の評判まとめ一覧。

コメント

  1. 自分で「顔面偏差値が高い」って言うのは凄いいい事だと思う。自分に自信がついてるって事ですよね。そうだったら自分に自信持つ事って決してダメなことでもないしいい事だと思う。