神田うの、娘の学校は?バイオリンの腕前、バレエの英才教育

セレブママタレントとして確固たる地位を確立している神田うの(かんだ うの)さん。

うのさんの娘は2011年10月22日生まれで、お名前は咲良(さら)ちゃんだと言われています。

ただ、名前はうのさんが公表したわけではありません。

裕福な家庭だけに娘にもそれなりの教育を施しているようです。

神田うののプロフィール

愛称:うのちゃん

本名:西村うの

生年月日:1975年3月28日

身長:169㎝

出身地:神奈川県

最終学歴:白鵬女子高等学校

所属事務所:個人事務所

神田うのの娘が通う小学校はどこ?

神田うのさんが娘を出産したのは2011年なので2021年現在は小学生です。

そこで気になるのが娘が通う小学校。


ですが、娘は幼稚園の頃からアメリカンスクール・イン・ジャパンに通っています。

アメリカンスクール・イン・ジャパンは幼稚園から高校までの一貫校。

そのため、娘が通う小学校もアメリカンスクール・イン・ジャパンです。

よっぽとのことが無い限り高校までアメリカンスクール・イン・ジャパンに通うでしょう。

うのさんの最終学歴は白鵬女子高等学校卒業です。

お世辞にもレベルが高いとは言えない高校なので、神田うのさんは学歴にコンプレックスがあるのではないでしょうか。

同じ思いをさせたくないと娘には良い学習環境を与えているかもしれませんね。

娘はどこの幼稚園に通っていた?

セレブタレントの神田うのさん。

娘をごく普通の公立幼稚園に通わせるわけがありません。

娘が通っていた幼稚園は「ドルトンスクール」というインターナショナルスクール。

アメリカの幼児教育理論をベースとした質が高い教育が受けられると評判のドルトンスクール。

個人の個性を尊重するというカリキュラムのためか卒業生は弁護士や医師、バイオリニストなど様々な分野で活躍しています。

特別な教育を受けられるだけあって当然学費も高額で年間150万円。

庶民にはかなり思い切った決断が必要な金額ですがうのさんなら余裕で出せてしまうでしょう。

ドルトンスクールで充実したスクールライフを送っているかに思えたうのさんと娘。

ところが入学からわずか数カ月後に別のインターナショナルスクールの始業式に出席した姿を目撃されています。

どうやら神田うのさんがドルトンスクールの教育に物足りなさを感じ、よりレベルの高いインターナショナルスクールに転園したそうです。

新しい幼稚園に選んだのはアメリカンスクール・イン・ジャパン。

アメリカンスクール・イン・ジャパンは日本で初めてのインターナショナルスクールで100年以上の歴史を持つ超名門。

学長自らが「最も進歩的な学校」と評するほど教育の質が高いことから大使館関係者の子供も通うほど。

ソニーCEOの平井一夫さんや宇多田ヒカルさんも同園の出身者だそうです。

神田うのさんは娘に質の高い教育を受けさせることに必死なようです。

そのプレッシャーで娘が潰れてしまわなければ良いのですが。

神田うのは娘とバイオリンの練習中?

お金持ちの習い事の代名詞的とも言えるバイオリンも習っているそうです。

娘だけでなくうのさんもママバイオリンクラスに通っているようで、自宅で娘にバイオリンのレッスンをすることもあるんだとか。

娘が通っていると言われるバイオリン教室は「スズキ・メソード音楽教室」。

スズキ・メソード音楽教室は国内に2万人の生徒がいると言われています。

さらには海外46カ国にも教室を展開しており、その生徒数は約40万人。

IOCでスズキ・メソード音楽教室の生徒がバイオリン等を演奏したことが1998年の長野オリンピック招致に繋がったと言われています。

「親子で学ぶ」のがスズキ・メソード音楽教室の特徴の1つ。

うのさんが娘にバイオリンを教えているのもスズキ・メソード音楽教室の影響だったようですね。

親子で一緒に上達していけるので非常に良い特徴なのではないでしょうか。

神田うのは娘にもバレエを習わせている

神田うのさんが娘に習わせているのはバイオリンだけではありません。

セレブタレントの代表的な存在の神田うのさん。


幼少期からバレエを習っていたのは有名ですがどの位の腕前か知っている人は少ないのではないでしょうか?

うのさんは東京新聞が主催するバレエコンクールや全日本バレエコンクールで入賞、全日本バレエコンクールのジュニアの部で1位となっています。

さらにはパリの名門バレエ学校である「コンセルヴァトワール」への入学許可を貰う程の実力の持ち主でした。

パリと言えばバレエの本場。

そんなパリのバレエ学校に入学許可が出されたことから神田うのさんのバレエの腕前がどれほどのものか良く分かります。

ただし、学校が全寮制だったことから進学をしていません。

うのさんらしいエピソードですね。

とはいえ神田うのさんはバレエを習っていた良かったと思ったのは事実でしょう。

娘にバレエを習わせているのが何よりの証拠。

娘は南青山にある松山バレエ学校というバレエ教室に通っていると言われています。

松山バレエ学校は約70年という歴史を持つ名門のバレエ教室。

うのさんも過去に在籍した経験があるようです。

名門バレエ教室だけに発表会には国内外から約1500人もの生徒が集まり数日をかけて行われます。

バレエ教室の発表会としては世界最大規模だそうです。

流石は名門のバレエ教室ですね。

名門バレエ教室で日々練習に励む神田うのさんの娘。

いずれコンクールで賞を総ナメにする日が来るかもしれません。

神田うの「子供はくる病」との噂に根拠なし


結論から言うと、うのさんの娘がくる病という噂は根も葉もない噂でしかありません。

そもそもくる病とはいったいなんなのでしょうか。

くる病というのは、ビタミンDの欠乏や代謝異常などによって生じる「骨の石灰化障害」だそうです。

典型的な病態は、乳幼児の骨格異常で、小児期の病態を「くる病」と呼びます。

そして神田うのさんのお子さんがくる病だと噂されたきっかけが、自身のブログに子供を水族館に連れて行った時の写真を掲載したことでした。

掲載された写真は抱っこひものようなものでお子さんを抱えている姿なのですが、それを見た人たちからは

「手足がぶらーんってなってない??」

「2歳の子供をだっこするかな??」

というような声があがり、そこから「くる病説」がネット上で流れたのだというのだそうです。

⇒神田うのオフィシャルブログより「2日連続で水族館」

確かに手足がぶらーんとなっているような写真ですが、単に眠っているだけなら力が抜けて同じような状態になるだろうし、2歳のお子さんだって「全くだっこはしません!!」という母親はいないでしょう。

いずれにしても、何も根拠のないところから広まった噂です。

こういう心無い噂が、将来咲良ちゃんが大きくなった時に本人の耳に入らないようにしてあげることが大切なのではないでしょうか。

神田うのの娘はかわいい!?

さて、スタイルも容姿も抜群な神田うのさんの娘さんですから、お顔が気になるところですよね。

「かわいい」との声があったので、ブログにでも写真があるかと思いましたが、そこはやはり母親として我が子のために、話題を書くことはあってもお顔のお写真を載せることはありません。


芸能人のお子さんですから、セキュリティ面を考えて真っ当な事でしょう。

しかし、過去に公の場に娘さんをだっこして登場した際、まだ1歳にも満たないくらいでしたが、おめ目がぱっちりとしていてとても可愛らしいと話題になりました。

きっと、お母さんに似てとっても美人な女性に成長していくのでしょう。

神田うの、旦那が脳梗塞&離婚の噂なぜ。パチンコ経営が好調、結婚式は9回

神田うの、父&母はどんな人?弟2人も芸能人!セレブな自宅は親のため?

神田うの、年収と資産がやばい。マンションは推定5億&愛車は?バーキンを爆買い

神田うの、病気の原因。事務所を退社、会社経営とブランド。近況まとめ

コメント