杉本哲太の嫁、神津はづきと結婚のきっかけは?息子&娘と家族について

シブかっこいいバイプレイヤーとして人気の杉本哲太(すぎもとてった)さん。

今回はその家族について紹介します。

嫁はあの有名な芸能一家の女性で、そのお母さんには、彼をもってしてもタジタジとのことです。

結婚のきっかけやお子さんとの関係も気になります。

杉本哲太のプロフィール

芸名:杉本哲太

本名:杉坂哲太

生年月日:1965年7月21日

身長:180cm

出身地:神奈川県茅ヶ崎市

最終学歴:神奈川県立藤沢工業高校中退

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

杉本哲太の嫁は有名芸能家族の次女

杉本哲太さんのお嫁さんは神津はづきさんという女性です。

神津はづきさんの家族といえば父が作曲家の神津善行さん、母は女優の中村メイコさんだけでなく、姉は作家、弟は画家というまさに芸能一家の次女でもあります。


中村メイコが終活で自宅を手放す&夫・息子・娘ほか家族について。美空ひばりは大親友

神津はづきさんは高校卒業後にニューヨーク大学へと留学しています。

留学生活を終えた後に女優デビューを果たし、若手演技派としてさまざまな場面で活躍されていました。

親が芸能人ということもあり、幼少期からテレビに出演することは多かったそうで女優活動も楽しく続けられていたそうです。

その後、杉本哲太さんと結婚され現在は女優業を引退し、専業主婦として家庭を支えています。

2017年には、杉本哲太さんご夫妻はめでたく銀婚式を迎えたそうです。

しかし、祝うことを忘れていたということで、これも如何に一緒にいることが日常として受け入れられているのかがわかるエピソードでしょうか。

親交のある笑福亭鶴瓶さんも、神津はづきさんは、杉本哲太さんのことが大好きなのだと太鼓判を押しています。

彼女は、杉本哲太さんを頭ごなしには決して怒らず、月日を経て、お互いにさほど怒らなくなったそうです。

ちなみに、まだお互いに若く、夫婦喧嘩したエピソードについても、後述させていただきます。

杉本哲太と神津はづきの結婚のきっかけ

知っている方も多いと思いますが、杉本哲太さんといえば横浜銀蝿の弟分であるロックバンド「紅麗威甦(グリース)」のボーカリストとして人気でした。

失礼ながら、リーゼントヘアに皮ジャンが定番だった杉本哲太さんとお嬢様である神津はづきさんとの結婚が許されたとは思えませんね。

2人の出会いは杉本哲太さんが俳優としての活動を始めてからでした。

ドラマで共演した岩崎良美さんを食事に誘った杉本哲太さんでしたが、2人で食事をすることを躊躇した岩崎良美さんが神津はづきさんを誘ったことが出会いのきっかけだそうです。

恐らく最初は岩崎良美さんに好意があった杉本哲太さんでしたが意気投合したのは神津はづきさんだったようですね。

結婚が決まった際、義父となる神津善行さんは紅麗威甦(グリース)のレコードを聴いたりと杉本哲太さんがどういった人なのかを理解しようと頑張ってくれたそうです。

今では息子同然として可愛がられているという情報もあります。

結婚後、嫁である神津はづきさんは専業主婦となり家族を支えています。

杉本哲太さんが俳優として今も成功を収めているのは影で支える神津はづきさんのおかげでもあるのではないでしょうか。

一方、お義母さんが中村メイコさんというのも、かなりパワフルな印象です。

実際に、杉本哲太さんが出演したある番組では、中村メイコさんが、息子はあまり話してくれない旨の愚痴をこぼすシーンがあったそうです。

それをスタジオで聴いた彼は、自分が話さないのではなく、中村メイコさんが話し続けていることが原因だとされていました。

これは、杉本哲太さんのほうが写実的なイメージではないでしょうか。

杉本哲太の子供

杉本哲太さんと嫁である神津はづきさんの間には子供が3人いらっしゃいます。

息子と娘が1人ずついるという情報はあるのですが、3人目の性別等の情報はなぜかありませんでした。


「本当は子供は2人の4人家族なのでは?」という噂もあるので、もしかすると元々2人兄妹なのかもしれませんね。

ちなみに息子さんのアトピーをきっかけに杉本哲太さんは嫁家族と一緒に住んでいたそうです。

また杉本哲太さんは息子である太吉くんを俳優にしたいと思っているそうなんです。

ですが、太吉くんは演技ではなく音楽に夢中だそうであまり俳優には興味がないという情報もあります。

杉本哲太さんも音楽から俳優へと転身した方なので、息子の太吉くんも同じ道をたどる可能性もありますね。

杉本哲太の子供エピソード

ファンの方のブログによれば、過去には番組でお子さんたちのエピソードを披露したこともあるという杉本哲太さん。

とくに、長男の太吉さんが中学2年生のときには手を焼いたそうです。

一般的にも、反抗期真っ盛りという時期であるため、無理もないでしょう。

しかし、元ヤンキーの杉本哲太さんの血を引いているだけあってか、バイクにも興味津々だったそうです。

杉本哲太さんも経験があるため、それを偉そうに注意できないのが当時は悩みの種だったといいます。

また、さらに遡って、3歳の頃も、どことなくこの関係性が窺える話もありました。

ある時、夫婦喧嘩をしていた杉本哲太さんは、神津はづきさんを泣かせてしまいました。

すると、太吉さんが割って入って、母を泣かすなという旨を杉本哲太さんに伝えました。

それに応える形で、杉本哲太さんは、泣いているほうが悪いこともあるという旨を話します。

実際には、その場合もあると教育の一環でもあったのでしょう。

それでも、やはりその場では居心地が悪くなった杉本哲太さんは、太吉さんを連れて寝室へ向かったそうです。

ここで、杉本哲太さんが、息子を寝かしつけて、明日には謝るというのがよくあるパターンかもしれません。

ところが、太吉さんの場合は違いました。

やがて、寝室から出ていった太吉さんは、お母さんの元へ向かいます。

そして、父が寝たことを母に報告し、お酒まですすめたそうです。

これが3歳でできるという太吉さんですが、精神年齢は、一体いくつなのでしょうか。

さすが、中村メイコさんの孫といった印象すら覚えます。

また、長女のやえさんについても、世のお父さんと同じような悩みを抱えていました。


杉本哲太さんとは、小学校4年生からお風呂に入ってくれなくなり、6年生になる頃には一緒に寝ても、歩いてすらしてくれなくなったといいます。

意外と、家では、お父さんの肩身は狭いのかもしれません。

杉本哲太はカナヘビも家族?

人間の家族もさることながら、ある特殊な動物も世話をしているという杉本哲太さん。

それが、テレビ朝日系『徹子の部屋』などで、度々語っておられる家族同然のカナヘビです。

それに出会ったきっかけは、前述したお子さんの反抗期だったそうです。

彼らに相手をしてもらえず、杉本哲太さんご寂しさを覚えているところへ、ひょっこりやってきたというのですから、まるで昔話のようです。

そのカナヘビのために、わざわざミルワームを買いに走った杉本哲太さん。

人の気配を怖がるため、はじめは、2階から餌を落下させてあげていたといいます。

風向きの計算に苦労しながら、カナヘビがうまく食いついたときの喜びはひとしおだったそうです。

そのゲームに完全にはまった杉本哲太さんは、ワインセラーのワインを引っ張り出して、ミルワーム専用にしてしまうほど熱中してしまいました。

すると、やがてカナヘビがガールフレンドを連れてきて、ついには、その子どもたちまで養ったといいます。

最終的には、このカナヘビファミリーに、健康状態の良いミルワームを届けたいという思いからカナヘビの餌となるミルワームにまで気を遣い出していました。

彼曰く、ミルワームが、売り切れや空腹時に共食いする危険性を孕むことから、キャベツの芯をあげて、こちらも育てていたとのことです。


杉本哲太さんの愛や優しさは凄まじいです。

ただし、それだけでは片付けられない感情の渦が感じられます。

家庭内で肩身がせまいイメージのエピソードを見た後ということもあって、当時の杉本哲太さんの寂しさが、よりヒシヒシと伝わるのではないでしょうか。

杉本哲太が自転車盗難で逮捕?昔は(紅麗威甦)グリースで横浜銀蝿&嶋大輔との関係とは

コメント