杉良太郎と妻(伍代夏子)の再婚は略奪結婚だった?前妻と離婚した理由とは

大物カップルの誕生と大きな話題となった杉良太郎(すぎ りょうたろう)さんと伍代夏子さんの結婚。

杉良太郎さんが前妻と離婚したばかりだったことから祝福する声ばかりではなかったようです。

杉良太郎のプロフィール

愛称:杉様

本名:山田勝啓(やまだ かつひろ)

生年月日:1944年8月14日

身長:178cm

出身地:兵庫県神戸市

最終学歴:高浜海員学校(現在は国立清水海上技術短期大学校)中退

所属事務所:株式会社 杉友

杉良太郎と結婚した妻は演歌歌手

杉良太郎さんは芸能活動はもちろん、慈善活動にも非常に力を入れていることで知られています。

俳優として芽が出る前の19歳から22歳の間、カレー屋で丁稚奉公をしていた杉良太郎さん。


カレー屋で朝6時から夜の11時まで働き、口にできたのは賄いのカレーライスだけ。

休みは元日だけだったそうです。

若い頃に大変な苦労をしたことが杉良太郎さんを慈善活動に駆り立てるのかもしれません。

そんな杉良太郎さんはこれまでに2回の結婚を経験しています。

最初の結婚は1972年のことで妻は山田信子さん。

山田信子さんは元女優だったそうなので何かの作品で共演したことが縁となり結婚したのかもしれません。

すでに一般人のため残念ながら情報はありませんでした。

結婚を機に家庭に入り、杉良太郎さんを支え続けたのだと思われます。

杉良太郎さんと山田信子さんの間には1男2女と3人の子供が誕生しています。

長男は俳優の山田純大さんです。

「半沢直樹」などの人気ドラマに出演し、なかなかのイケメンで注目の二世俳優でもあります。

杉良太郎さんは、結婚から26年後に離婚してしまいます。

離婚した翌年に演歌歌手の伍代夏子さんと再婚。

ということで現在の杉良太郎さんの妻は伍代夏子さんです。

杉良太郎が前妻と離婚した原因は?

1972年に女優の山田信子さんと結婚した杉良太郎さん。

結婚から26年後となる1998年に離婚してしまいますが一体何が原因だったのでしょうか。

公式には長年連れ添ったが故の倦怠期が離婚の理由だそうです。

ですが、本当の離婚原因は別にあると言われています。

杉良太郎さんと前妻の離婚原因として囁かれているのが伍代夏子さんによる略奪。

前妻と離婚した翌年に杉良太郎さんが再婚していることからこのように言われているようです。

交際から1ヵ月で結婚を決めたそうですが、離婚から再婚まであまりにも早すぎるため、不倫を疑われても仕方ない部分もありますね。

伍代夏子さんの略奪だったという見方と、杉良太郎さんの方が積極的にアプローチしていたという情報もあり、真相はわかりません。

前妻との本当の離婚原因がいつの日か明かされることがあるのでしょうか。

杉良太郎と伍代夏子の馴れ初めは?

紅白歌合戦に22回の出場歴を持つ大物演歌歌手の伍代夏子さんと再婚した杉良太郎さん。

大物俳優と大物演歌手の結婚ということで当時は大きな話題となりました。

結婚当時、杉良太郎さんは55歳、伍代夏子さんは38歳という18歳も年が離れた年の差婚ということも話題でした。

そんな二人が出会ったきっかけは伍代夏子さんが踊りの先生に連れられて杉良太郎さんの舞台鑑賞に行ったこと。

伍代夏子さんが観劇に来ていることを知った杉良太郎さんは楽屋に招き入れたそうです。

その後も友人を交えて何度か会っていたそうですが、たまたま二人きりになった事があったそうです。

二人きりになったことで互いを強く意識するようになったのか、それからは電話で毎日話すようになったんだとか。

杉良太郎さんと伍代夏子さんが出会った正確な時期は分かりません。

ですので、まだ前妻と結婚していた時の可能性もあります。

結婚しているにも関わらず毎日電話で話していたとなると奥さんは良い気がしないでしょう。

そのことが倦怠期の原因となったのかも。

結婚と離婚を繰り返す芸能人は少なくありません。

杉良太郎さんには同じ過ちを繰り返してほしくないですね。

妻・伍代夏子ってどんな人?性格は?

伍代夏子さんは、演歌界を代表する美人演歌歌手として知られています。

東京都渋谷区の出身で、1961年12月18日生まれですので2020年現在は59歳です。


今でも年齢を全く感じさせない色気がありますね。

伍代夏子さんは意外にも苦労人で、何度か改名を重ねていて、現在の伍代夏子として1985年に再デビューするまで売れない時代を過ごしています。

伍代夏子としてからは1990年代に「忍ぶ雨」が大ヒット。

2000年代に入ってからは、「ひとり酒」や「満月」など数々のヒット曲に恵まれました。

私生活では杉良太郎さんとの結婚当時、C型肝炎を患っていたことも話題になっています。

そのため、妊娠できるか不安で結婚をためらっていたという伍代夏子さん。

ですが、「二人でがんばっていこう」と言う杉良太郎さんの一言で結婚を決意しました。

その後、効果的な薬が開発され、C型肝炎は完治したとのことなので、本当に良かったですね。

二人の間に子供は恵まれませんでしたが、なんとベトナムに子供が152人いるんだとか。

かなりの衝撃ですが、これは杉良太郎さんがベトナムで支援活動を行っていて、親のいない子供を里子にしているためです。

このように、夫の杉良太郎さんとともに、ボランティアや慈善活動も精力的に行なっているようです。

こういった活動に対し、「売名」や「偽善行為」などと言われてしまうこともある二人。

しかし、杉良太郎さんはあえて、「売名行為でやってるのでどんどん記事にしてください」と声を上げています。

誰に何と言われようが、信念を持って活動しているところは本当にかっこいいですね。

伍代夏子さんは、2020年現在でも定期的にコンサートを行っています。

杉良太郎さんのプロデュースで新歌舞伎座公演を行うなど、結婚から21年が経っていますが夫婦仲は良好のようです。


そんな伍代夏子さんですが性格はというと、江戸っ子らしく竹を割ったような性格でとても男性的なんだそうです。

夫の杉良太郎さんが語っているので間違いありません。

またとても情に厚い性格でもあり、後輩の演歌歌手に対しても面倒見が良いそうです。

152人のお父さんとお母さんというのには驚きましたが、夫婦で地道な活動を続けているので、もっと賞賛されてもいいのではないでしょうか。

杉良太郎の息子は山田純大。娘も芸能界?養子は100人以上の子供達

杉良太郎はボランティアで勲章を受勲!ベトナムでの活動。浜崎あゆみを批判の真意とは!

コメント

  1. 杉良太郎さんの途上国でのボランティア活動を含めた、地密な社会奉仕活動には、頭がさがります。
    売名行為などと、自分では何もできないくせに、色々とボザく奴など無視です。
    お体にはくれぐれも気をつけて、これからも頑張ってください。
    たまには、マスコミにも顔を見せてください、期待してます。