赤西仁と亀梨和也は犬猿の仲?山田孝之とユニット&山下智久と不仲?エピソード&名言まとめ!

元KAT-TUNの赤西仁(あかにし じん)さんと亀梨和也さんは犬猿の仲だとよく言われていましたね。

本当に二人の仲は険悪だったのでしょうか?

赤西仁と亀梨和也が不仲だったって本当?

元々ジュニアの頃から、赤西さんと亀梨さんはポストキムタクという位置づけになっていたそうです。


そして、二人はそのことを意識していて、ライバル同士だったといいます。

ただ二人は「ごくせん」に一緒に出演し、その後に大ブレイクをしました。

「ごくせん」は驚異の視聴率をたたき出し、赤西さんと亀梨さんの人気は不動のものとなりましたね。

それから仁亀コンビと呼ばれ、ジャニーズファンだけでなく、沢山のファン層を獲得しました。

恋人にしたいアーティストランキングでも、二人が1位と2位にランクインし、本当に人気のコンビでした。

ただご存知の通り、赤西さんはジャニーズを辞めてしまいましたね。

二人が共演する姿はもう見ることが難しいかもしれません。

昔から喧嘩はするものの、仲良く談笑する姿も目撃されています。

ライバルだっただけに、親友とまではいきませんが、それでも良い仲間であったことは確かでしょう。

赤西仁と山田孝之が仲良し!ユニットも?

また赤西さんといえば、山田孝之さんとも仲が良いことで知られています。

赤西仁さんと山田孝之さんがユニット「JINTAKA」を結成したのですね。

山田さんもいわゆる赤西軍団の一人です。

赤西軍団には、もちろんリーダーの赤西さん、そして関ジャニ∞の錦戸亮さん、山下智久さん、城田優さんや小池徹平さんなどが入っていると言われています。

六本木界隈では知られた存在となっていますね。

ただ2014年には事件も起こしていて、それから赤西軍団というと、あまり良いイメージがないようです。

最近は小栗旬さんや佐藤健さんなども加入したと言われています。

そのような中、山下智久さんが、この赤西軍団を抜けたという噂がありました。

人間関係の見直しをしたという発言がラジオであり、それが赤西軍団を抜けた意味ととらえられています。

赤西仁の名言に感動?素敵すぎる!

最後に赤西仁さんの名言について、見ていきましょう。


まずは

「自分のやりたいことは絶対にやりたいし、心動かされないことはやりたくないだけ。それって、普通でしょ?」

というものがありました。

これは自由奔放に生きる、赤西仁さんらしい言葉だと思います。

こうは思っていても、なかなか実現できないのが、現実世界です。

しかし、赤西さんはこの名言通り、自分の好きなことをして生きているように思えます。

これが普通のことという発言は、胸に刺さりますね。

また

「泣きたいときくらい泣いたらどう?また笑わせてやるから」

という名言もあります。

これは泣きたい時に、彼氏に言われたい言葉ナンバー1ではないでしょうか?

赤西さんのようなイケメンにこのような言葉を言われたら、本当に嬉しいですよね。

また笑わせてやるというのが、赤西さんらしいと思います。

さらに

「泣いても笑っても1日は1日です。どうせなら笑って過ごしましょう」

という言葉もありました。

これも泣いてばかりいるのではなく、笑って過ごした方が楽しいからというのが理由でしょう。

いつも明るく過ごしている、赤西仁さんならではの名言ですね。

このように今回は赤西仁さんの様々なエピソードを交えて、ご紹介しました。


赤西さんらしいエピソードも多かったですね。

素敵な名言も沢山ある方です。

これからのご活躍もとても楽しみにしています。

関連記事
赤西仁の子供。娘の学校はどこ&息子はどんな子?子供に向けた曲とは

赤西仁の弟は今も俳優?父親&母親と実家まとめ!高校は通信制?

赤西仁、英語の発音が綺麗すぎ?帰国子女&留学経験あり?学歴まとめ

赤西仁の現在!事務所解雇で収入激減も今は中国で人気!

赤西仁と黒木メイサの結婚、馴れ初め&離婚危機の噂とは!ハワイに家を購入?

赤西仁の彼女遍歴まとめ!噂になった元カノはだれ?フライデー&パパラッチ目撃!

赤西仁の性格はいい?態度が悪い?優しいエピソード&好評のファンサービスとは

赤西仁は昔からかっこいい!モテる色気の理由は?筋肉に興奮&刺青は本物?

赤西仁の髪型&セットまとめ!パーマと短髪の作り方は?セットは意外と簡単?

赤西仁の私服&ファッションまとめ!キャップ、ネックレス、サングラスの愛用ブランドは何?

赤西仁の歌は上手い?下手?アメリカでは歌唱力が低評価!国内の評価&高音が綺麗?

赤西仁&黒木メイサの出産した子供の誕生日・体重・年齢は?タワーオブテラーで写真を!?

赤西仁が愛用する香水。カルバンクライン・エタニティーの魅力とは

コメント