杉浦友紀の学歴と大学。経歴まとめ。英語が堪能な理由、オリンピックで放送事故?

報道からスポーツ、バラエティーまでこなせるアナウンサーの杉浦友紀(すぎうら ゆき)さんはNHKのエース的存在。
実力は当然ですが女子アナでは珍しい豊満なスタイルも人気の理由でしょう。

杉浦友紀のプロフィール

ニックネーム:ゆっきー・スギちゃん

本名:杉浦友紀

生年月日:1983年(昭和58年)5月14日

身長:158cm

出身地:愛知県岡崎市

最終学歴:上智大学文学部新聞学科卒業

杉浦友紀の出身大学と学歴

キー局だと倍率が1000倍ともいわれるアナウンサー。
それだけにアナウンサーは有名大学出身者ばかり。


杉浦友紀さんも上智大学の文学部新聞学科卒業という才女です。
新聞学科に進んでいることから大学生の頃からマスコミ志望だったのでしょう。

大学在学中にミスソフィアに輝き、「Miss of Miss Campus Queen Contest」でも準ブランプリを受賞するなど当時から美貌も注目の的だった杉浦友紀さん。
同じく大学在学中にバラエティ番組に「部屋が片づけられない女子大生」として出演していたようです。
それだけ杉浦友紀さんのルックスの良さが当時から話題だったということですね。

杉浦友紀の経歴

以前は女子アナと言えば民放というイメージ。
ですが最近はNHKからも人気の女子アナが次々と誕生しています。

杉浦友紀さんもNHKで指折りの人気女子アナの一人。
週末のスポーツ番組を担当していたことから「週末の女神」と呼ばれることも。

NHKの新人アナウンサーはまず地方局に配属となります。
2006年にNHKに入局した杉浦友紀さんの初任地は福井放送局でした。

その後、名古屋放送局に異動し「めざせ!会社の星」のアシスタントに抜擢。
同番組で杉浦友紀さんが様々なコスプレを披露したことで人気に火が付きました。

名古屋放送局で人気者となった杉浦友紀さんはその後、東京放送局へ異動となります。
地方局から東京放送局に異動することはNHKアナウンサーのステータスの一つです。

東京放送局に異動後の杉浦友紀さんは冬季と夏季オリンピックの現地キャスターも務めています。
世界が注目するスポーツの祭典でキャスターを務めるのはアナウンサーとして名誉なこと。

杉浦友紀さんがNHKでいかに期待されているかが良く分かります。

杉浦友紀の英語が流暢な理由

オリンピックの現地キャスターとしてウサイン・ボルトさんに英語でインタビューするなど英語力の高さに定評がある杉浦友紀さん。
名古屋生まれで岡崎市育ちの杉浦友紀さんですが、父親の仕事の都合によりサンフランシスコやメルボルンで暮らしていた時期もあるんだとか。
英語力はその時に培われたようです。

また、高校は帰国子女や外国籍の生徒しか入学出来ないという南山国際高校に進学。
英語教育に力を入れる高校なので杉浦友紀さんの英語力維持と強化に役立ったことでしょう。

海外在住経験があり帰国後も常に英語に触れ合う機会があった杉浦友紀さん。
英語力がネイティブ並みなのも納得ですね。

杉浦友紀がオリンピックで間接キス?

日本はもちろん世界が注目するスポーツの祭典オリンピック。
NHKの現地キャスターに抜擢された杉浦友紀さんの行動が大きな話題となっていました。
何と杉浦友紀さんがアスリートと間接キスをしたんです。

杉浦友紀さんと間接キスをしたアスリートは萩野公介さん。
日本水泳会のエースである萩野公介さんは400m個人メドレーで見事金メダルを獲得。

その直後のインタビューの際に

水をください。水を飲まないと僕は答えられない

と水を要求します。
ですがその場には杉浦友紀さんが飲みかけのペットボトルの水しかなかったため、

飲みかけなんですけど……


と躊躇いながらも杉浦友紀さんはペットボトルを渡すと萩野公介さんは水を飲みほしたそうです。

金メダル獲得という快挙の直後に杉浦友紀さんと間接キス。
日本人選手のメダルラッシュの裏には杉浦友紀さんの存在があったのかもしれません。

杉浦友紀、結婚した夫は同期。離婚危機の噂&結婚指輪は?結婚式はNHKが協力

和久田麻由子の学歴。ミス東大辞退とラクロス部在籍。高校は女子校&小学校について

藤井彩子、橋下徹と因縁&NHK出演拒否。有働由美子との関係&アンドロイド。今後はフリーに?

桑子真帆の父親と家族。大学時代や長野放送局時代のエピソード