水前寺清子が老人ホームもを建設!脳梗塞じゃない?結婚した夫&自宅は大豪邸まとめ

今回は水前寺清子(すいぜんじ きよこ)さんについて、ご紹介したいと思います。

まずは夫ですが、1989年にサックス奏者である小林明さんと結婚をされています。

水前寺清子が結婚した夫が気になる!

当時の水前寺さんは46歳で、夫は6歳年下でした。


子供はいないようですね。

水前寺さんは病気も経験されています。

2014年6月に手術もして、リハビリにも専念されていました。

そして老人ホームを建てています。

2000年に熊本県にケアハウス「水清庵」を建てていますよ。

有料老人ホームです。

熊本に貢献がしたいという気持ちから、水前寺さんは老人ホームを建てたようでした。

費用を捻出するため、土地を売って現金3億円を出して、約15億円を寄付金として出しています。

ただその老人ホームでは、度々問題も起こっていたそうです。

女性問題や理事長が解任されるなど、色々あったようですね。

出身地である熊本に貢献すべく建てられたはずなのに、本末転倒ですね。

今後、そういった問題が生じないことを願っております。

水前寺清子の自宅は大豪邸で豪華!

そんな水前寺さんですが、自宅は豪華なようですよ。

豪邸となっていて、物で溢れかえっているそうです。

自宅は世田谷区の桜新町だそうですね。

その豪邸に、結婚した夫と一緒に現在も住んでいるようでした。

さすが芸能人だけあって、やはり豪邸に住まれているのですね。

餅つき大会などもして、100人ほどが参加されたそうです。

それくらいの人数が入れるくらいの豪邸とのことですね。

水前寺清子さんの人柄もあるので、これだけの人数が集まるのでしょう。

本当にすごいことですね。

自宅がどれくらいの値段だったのか、気になる方も多いかもしれませんね。

調べてみたのですが、さすがに自宅の値段までは出てきませんでした。

ただ都内に豪邸を建てるというのは、億単位なのは間違いないでしょう。

水前寺清子の病気って?脳梗塞ではなかった?


最後に水前寺清子さんの病気について、少し詳しく見ていきましょう。

脳梗塞と言われていますが、水前寺さんは脳梗塞は発症していないようです。

代わりに、脊髄管狭窄症という病気を発病してしまったようですね。

腰の骨が変形し、神経を圧迫してしまう病気だそうです。

腰痛とはまた違うようで、安静にしていれば、症状はないようです。

ただ歩いたり、背筋を伸ばして立ったりすると辛いようですよ。

しかし前述の通り、手術をして、手術は成功し、退院もされていますね。

現在はとても元気なようです。

これからも健康第一で、頑張ってもらいたいですよね。

現在は72歳の水前寺清子さん。

まだまだ現役続行ですね。


いつも元気でエネルギッシュな方なので、これからも応援していきたいです。

夫婦仲も良いようなので、今後も仲良く、都内にある豪邸にて、暮らしてもらいたいですね。

これからも水前寺清子さんのご活躍を、お祈り申し上げます。

水前寺清子の今。病気&死亡説も浮上?子供について

山岡久乃の葬儀喪主の娘は養女?高橋由美子&水前寺清子&和田アキ子に激怒したエピソードが素敵!

コメント