鶴田浩二の娘は鶴田さやか&鶴田真由?北斗学は弟ではなく息子だった

戦後の芸能界を代表するスターと言えば鶴田浩二(つるた こうじ)さん。
二枚目ながらどこか陰がある鶴田浩二さんに世の女性は骨抜きされていました。

鶴田浩二の娘は鶴田さやか?

戦後日本の大スターとして知られる鶴田浩二さん。
佐田啓二さん、高橋貞二さんと共に松竹の「青春三羽烏」と呼ばれていました。


鶴田浩二さんは芸能誌「平凡」での人気投票で大差を付けて1位に輝き、ブロマイドの売り上げも1位になるなど圧倒的な人気。
端正な顔立ちながらどこか影があることで正統派の二枚目から殺し屋、ギャングなど幅広く演じられたことも人気の要因でしょう。

今では大手事務所から独立することは珍しくない芸能人の独立。
その第一号が鶴田浩二さん。
鶴田浩二さんは松竹から独立して「新生プロダクション」を興しています。

事務所の後ろ盾がなくてもやっていける人気と実力がなければ独立はできません。
今よりも事務所の力が強かった当時、独立するには相当な覚悟も必要だったことでしょう。

鶴田浩二さんは独立後も映画の撮影を戦後初めで海外で行ったり、歌手デビューするなど大活躍。
独立したことで自分がやりたいことを出来るようになったのかもしれませんね。

そんな鶴田浩二さんの三女である鶴田さやかさんも女優や歌手として活躍中。
「渡る世間は鬼ばかり」や「遠山の金さん」、「義経」など多くのドラマに出演。
映画や舞台に加えて森進一さんや小林幸子さん、里見浩太朗さんといった歌手の公演にゲスト出演することも。

歌手としては多くの歌手とデュエットしたりディナーショーを行っています。
また、父である鶴田浩二さんとも最新技術によるデュエットで共演しています。

鶴田真由も鶴田浩二の娘?

清楚な癒し系美人として人気が高い女優の鶴田真由さん。
かつては「結婚したい女性」アンケートで常に上位にランクインするなど大人気でした。

そんな鶴田真由さんが鶴田浩二さんの娘という噂があります。
「鶴田」と苗字が同じことが噂の発端なのでしょう。

ですが鶴田真由さんと鶴田浩二さんは親子ではありません。
鶴田浩二さんは芸名で本名は「小野榮一」といいます。

一方の鶴田真由さんは本名。
今は芸術家の中山ダイスケさんと結婚したことで「中山真由」になっていますが旧姓は「鶴田」です。

北斗学は鶴田浩二の息子だった?

石田純一さんや松方弘樹さん、市川海老蔵さんなど隠し子が発覚した芸能人は少なくありません。
それだけ言い寄ってくる女性が多かったということなのでしょうが。

戦後の大スター、鶴田浩二さんも隠し子が発覚した一人。
鶴田浩二さんの隠し子は俳優の北斗学さん。
北斗学さんは鶴田浩二さんが若かった頃の恋人との間に生まれた子供だそうです。

鶴田浩二さんが認知したかどうかは分かりませんでした。

なお、北斗学さんは当初、鶴田浩二さんの弟と称していました。
鶴田浩二さんに隠し子がいると大騒動になるため子供ということを隠していたのでしょう。


北斗学さんが俳優として成功しているとは言えない現状も何か圧力のせいかもと勘繰ってしまいます。

若い頃の隠し子ということで鶴田浩二さんが亡くなった時は色々と揉めたそうです。
莫大な遺産が残されていたでしょうから揉めるのは当然かもしれません。

鶴田浩二と結婚した妻はだれ?子供は何人?歌舞伎役者の孫もいて家系図が凄すぎる!

鶴田真由の実家&父親と兄弟、家族まとめ!出身&実家は鎌倉?

鶴田真由は結婚して旦那が?離婚した?坂本龍一との関係や現在の活動内容まとめ

コメント