田中美佐子の現在は病気?自宅は鎌倉で家を購入!

女優、田中美佐子(たなか みさこ)さん。

1982年、映画「ダイアモンドは傷つかない」で初主演し、その後ドラマや映画等に出演しています。

トレンディドラマの主役で大人気だった女優さんです。

田中美佐子さんの現在に迫ります。

田中美佐子のプロフィール

本名:深沢美佐子(ふかさわ みさこ)旧姓 田中

生年月日:1959年11月11日

身長:163cm

出身地:島根県隠岐郡西ノ島町

最終学歴:東洋女子短期大学英語英文科卒業

所属局 :ロートレックス

病気になった?田中美佐子の現在


人気女優として活躍していた田中美佐子さん。

トレンディドラマで大活躍し、その後もCMや映画、ドラマと活躍し、かわいらしく素敵な女優さんです。

明るく、気取らない自然体の方なので、日常生活も気になりますね。

43歳の時に娘を出産し、数年育児に専念した後、復帰されています。

では、なぜ病気説が浮かび上がってきたのでしょうか。

田中美佐子さんは病気なのか、調べてみると、病気、という情報は一切公表されていません。

ドラマやバラエティでの姿も元気そうです。

病気、というわけではなさそうですね。

2013年までは年2本ほどドラマに出演していたのですが、2014年以降、ドラマも年1本となり、メディアへ出る機会が減ってきたからなのかもしれません。

出産前の20代から43歳までの間、多数メディアに出ていたので、見なくなった、と感じるのかもしれませんね。

田中美佐子さんは、現在も活躍されています。

最近は50代の役を演じることが多く、ドラマ「獣になれない私たち」では、田中圭さんの母親役を好演していました。

また、年1本ほど映画にも出演しており、話題になっている作品も多いです。

ここ数年、バラエティ番組へ出演する機会も増えてきました。

ドラマで演じる役柄のように、明るく親しみやすいキャラクターで人気です。

以前はCMに起用されることも多かったので、テレビでよく見る、という印象が強かったのかもしれませんね。

現在はバラエティでのおっさんキャラが大人気!?

1990年代に、「十年愛」や「セカンドチャンス」などのトレンディドラマで人気を博した田中美佐子さん。

その役柄は幅広く、カリスマ講師役やキャリア警察官、シングルマザー役などを様々な役を演じ、大女優へと成長していきました。

1995年に、お笑いコンビTake2の深沢邦之さんと結婚し、2002年に長女を出産すると、育児のため女優業を休止。

2005年頃に復帰してからは、母親役を演じることが多くなり、かつてのポジションからは遠ざかったイメージがありました。

それでも、どこにでもいるようなリアルなおばさん役には定評があり、2020年現在もドラマや映画に引っ張りだこです。

そして、田中美佐子さんの再ブレイクのきっかけとなったのが、バラエティー番組の出演。

「有吉ゼミ」では得意の釣りを武器に、番組内の企画「そうだ、漁師になろう」で、雄叫びを上げながら魚を釣り上げ、トレンディドラマ時代からは想像できない男気溢れる姿が話題になりました。

釣りの腕前も一流で、謎の古代魚や高級魚のメバチマグロなどを釣り上げ、釣った魚を手際よくさばく姿にも驚かされました。

また、「秘密のケンミンSHOW」では、島根県出身代表として、地元ならではの情報を面白おかしく話し、バラエティー番組でも開花しています。

意外と男っぽい性格だという田中美佐子さん。

深沢邦之さんとの結婚も田中美佐子さんから「結婚するよ」とプロポーズしたんだとか。


36歳目前で結婚した田中美佐子さんは、

「36歳になってしまったら結婚できないと思っていた」

と、焦りがあったことをぶっちゃけました。

大女優が結婚に焦る気持ちを正直に打ち明けるなんて男気に溢れていますよね。

今の女優業について

本業はというと、2019年は大活躍でした。

1月に、「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)の新春スペシャルに出演した田中美佐子さん。

その後も立て続けにドラマに出演します。

4月〜6月に放送された「きのう何食べた?」(テレビ東京系)で原作の人気キャラ、佳代子役を演じました。

さらに、8月〜9月に放送された「それぞれの断崖」(フジテレビ系)に出演。

2020年には、8月に公開された映画「糸」に桐野春子役で出演されていますね。

また、CMでもUQモバイルの新バージョンのCMで、「シニア3姉妹」の末っ子として、松坂慶子さん、大地真央さんとともに出演し、話題になっています。

今まさに、ノリに乗っている田中美佐子さん。

2020年現在は61歳ですが、「こんな可愛いアラ還はいない」という声も沢山聞かれます。

無理に若作りしていなくて、自然体な感じも好感が持てますよね。

これからも明るいキャラクターで楽しませて欲しいです。

実家はどこ?鎌倉?それとも葉山?

田中美佐子さんの実家はどこなのでしょうか。


鎌倉、葉山という地名が上がっています。

田中さんが2005年、番組内で「葉山に住んでいる」と言っていたらしいです。

2016年11月の池畑慎之介さんのブログでも、「葉山会」と紹介され、参加していた井上和香さんのインスタに田中美佐子さんの姿もあります。

田中美佐子さんが見切れてると書かれている通り、右端にしっかりと映っています。

広い交友関係を持っている池畑慎之介さんは、ご自宅でホームパーティを開催されることも多いので、田中美佐子さんも葉山会の一員なのかもしれません。

葉山に家がある、という話は事実のようですね。

また、夫の深沢邦之さんが、葉山から鎌倉へ引っ越したと話していた、という噂もあります。

現在は、鎌倉に家を購入し、生活しているようです。

2002年に生まれた娘さんは、湘南白百合学園に通っている、といわれています。

娘さんの通学や生活を考慮しての引っ越しかもしれませんね。

以前購入した葉山の家も所有しており、日常は鎌倉で過ごしているようです。

田中美佐子さんの家はどんな感じ?

1982年、映画「ダイアモンドは傷つかない」で初主演後、話題となり、人気ドラマで主役を演じることが多かった田中美佐子さん。

どんな家に住んでいるのか気になりますが、残念ながら家の様子は一切公開されておりません。

旦那様の深沢邦之さんはブログを書いているのですが、田中美佐子さん、深沢邦之さん共に、SNSで情報発信していないようです。

一人娘さんへの配慮なのかもしれませんね。

ただ、SNSではたびたび夫婦仲睦まじい様子をアップしていて、家の中の様子が写っていることも。

壁やドアまで真っ白なリビングに大きなクマのぬいぐるみらしきものが置かれ、明るい感じの室内は幸せに満ち溢れているように見えました。

家族3人で鎌倉の暮らしを楽しんでいるのではないでしょうか。


田中美佐子、夫婦の今。旦那(深沢邦之)と離婚の噂、原因とは

田中美佐子の子供、娘の名前と学校について。 不妊治療の末、高齢出産だった

田中美佐子の趣味は海釣り!蕎麦の食べ方から見る性格は?髪型で広がるかわいさ!

コメント