北斗晶の本名は?犬の「花」「なこ」の事実!

hokutoakira_kao05_141114

北斗晶の本名気になりますよね。
本名を知っている人は数少ないと思います。

本名がわかってしまうとイメージが
崩れてしまうからなのでしょう。

また飼っている犬についても調べていきます。
犬は「花」と「なこ」の2匹がいるのですが、実は・・・

北斗晶の本名

北斗晶の本名は、宇野久子さんと言うようです。
そして佐々木健介と結婚したので
現在は、佐々木久子さんになったようです。

健介さんが北斗晶のことを「チャコちゃん」と呼んでいますが
これは「久」の文字がつく方は、チャコやチャーチョンと
呼ばれることが多い、ということからきているようです。


ところで、北斗晶は料理上手で有名ですし、
鬼嫁の愛称で知られていますね。

旦那さんの佐々木健介と男の子2人(健之助君、誠之助君)
計4人で暮らしている北斗晶。本当に幸せそうです。

ブログを読んでいるとこっちまで幸せな気持ちになれます。
あと、フレンチブルドッグのメスの「花」ちゃんもいます。

北斗晶の犬の名前「花」

花ちゃんは、フレンチブルドックのメスだそうです。
9月の終わり頃に佐々木家に来たようです。

北斗晶がブログに載せたのは10月11日です。

すぐに載せたかったそうなのですが
佐々木家に来た時はガリガリで、

予防接種も終わっていなかったので
載せられなかったそうです。

花ちゃんを佐々木家に連れて来たのは、
健介さんだったそうです。

ガリガリだった花ちゃんも今では、
すっかりコロコロのようです。

北斗晶のブログから花ちゃんの写真を見てみましょう。
⇒北斗晶ブログ「我が家に娘が来ました。」

本当に可愛いですね。
この写真は来たばかりの頃ですが
すでに時間が経っているので、だいぶ変わっていると思います。

北斗晶の犬の名前「なこ」

もう一匹の犬「なこ」ちゃんは、
実は2009年10月1日に永眠しています。

いい匂いのするレモンの木のそばで眠っているそうです。
1998年健之助君が生まれる前に佐々木家で生まれた、なこちゃん。

生まれた時は、未熟児だったそうです。
その後、健之助君、誠之助君が生まれて
なこちゃんと一緒に育ってきました。

苦楽を共になこちゃんも味わってきた、と北斗晶は言っています。
なこちゃんも健之助君や誠之助君と同じように
実の子として可愛がっていたようですね。
⇒北斗晶ブログ「別れの時…」

なこちゃんは、現在いませんし
もう亡くなって5年が経っていますが

いまだに、北斗晶のブログには
なこちゃんの写真がそのまま残っています。

亡くなったなこちゃんも現在飼っている花ちゃんも
佐々木家にとって、かけがえのない大切な家族ということが

ブログを読んで、ひしひしと伝わってきました。
なこちゃんは11年間生きましたが、
本当に幸せだったんだなと思います。

最後は、老衰で亡くなったようですが
最後の最後まで幸せだったことが感じられました。

今は、新しい家族、花ちゃんと一緒に毎日幸せに暮らしています。

佐々木家は、本当に温かい家庭で
時々ブログを読ませていただいているのですが

「幸せ」という言葉が文章から伝わってきます。
こういう家庭が築けたらいいなと読みながら思っています。

【関連記事】

【関連記事】
北斗晶が後藤真理のためにハワイへ?友達のお墓って誰のこと?

北斗晶の自宅の外観・インテリアがヤバい!?住所・場所は吉川市!?

北斗晶ブログ(アメブロ)で辻希美の若夫婦をフォロー!?実家の場所は!?

北斗晶の息子(長男)の受験・進学先の高校はどこ!?婚約した年齢は!?

北斗晶の息子(長男)の高校はコロンビアインターナショナルスクール!?マラソンでの距離は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す