京本政樹の現在。嫁・山本博美とは再婚。離婚した元妻は長窪真佐子

いつまでも変わらぬカッコ良さをお持ちの『京さま』こと、京本政樹(きょうもとまさき)さん。

そんな彼が、2022年現在、プロの芸人とともにコントにも挑戦していたようです。

その事情や反響が気になりますね。

また、息子の京本大我さんのブレイクとともに、注目が集まっているのが、京本政樹さんのお嫁さん事情です。


京本大我さんの実の母である山本博美さんが、実は再婚ということをご存知でしょうか。

離婚した元妻は、長窪真佐子さんでしたね。

京本政樹のプロフィール

愛称:京さま

本名:京本政樹

生年月日:1959年1月21日

身長:178cm

出身地:大阪府

最終学歴:多摩美術大学中退

所属事務所:Ryus-up

京本政樹の現在はコントにも挑戦!

『必殺仕事人』シリーズなど、本格時代劇のヒーローという印象が強い京本政樹さん。

また、その経験を活かしつつ、コントにも挑戦されたことも話題となりました。

その現場となったのが、同年11月18日放送のフジテレビ系『千鳥のクセがスゴいネタGP』でした。

芸人が大物ゲストや他のコンビとコラボするのも醍醐味のこちら、京本政樹さんは、コロコロチキチキペッパーズのコントに助っ人参戦されていましたね。

設定は時代劇で、敵に囲まれて、絶体絶命のコロチキ、そこに現れたのが京本政樹さんという形でそのコントは進行していきました。

まさしく『京さま登場』であり、ファンは胸を熱くしたことでしょう。

しかし、コントだけに、西野創人さんとナダルさんが意外に粘ったり、美味しいところを持っていき、なかなか見せ場が来ないというパターンでした。

加えて、やっと訪れた好機には、その刃を敵に受け止められて、逆に助けられると、そのままカッコをつけた3人の決めポーズで、終了となります。

強そうに見えて、そうでもない、それでもクールに流して決めポーズというオーソドックスながら、京本政樹さんがやるからこそ、より面白いコントでしたね。


しかも、驚くべきは、今回、京本政樹さんは全く番宣・告知などはなく、ただただ純粋にオファーを受けたということです。

しかも、打ち合わせでは誰よりもノリノリで提案していたというのですから、太っ腹、さすがスターです。

京本大我だけではなくSixTONESの父!

また、2022年現在、SixTONES・京本大我さんの父としても日に日に注目されている京本政樹さん。

しかし、2021年11月13日には、NHK『土曜スタジオパーク』では、彼だけではなく、SixTONES全員を息子と思う旨が語られていました。

当然、リップサービスではありません。

メンバーの松村北斗さんは、自分の至らぬ点は指摘して、図に乗ったら叱って欲しい旨を京本政樹さんに伝えており、あるいは、自ら反省点を京本政樹さんに述べているそうですね。

これには、京本政樹さんも、松村北斗さんからの信頼感や、彼のもつ向上心を感じ取っているそうです。

なかには、『面倒くさい』と思うベテラン俳優さんもいそうですが、京本政樹さんに限ってそれはなく、本当に懐の深い方ですね。

あるいは、この『師匠』的な父性とともに、温かい父親的な面もあります。

なんと、松村北斗さんは京本政樹さんに服をおねだりしているというのですね。

まだ、あげたことはないということですが、この辺りは、松村北斗さんが京本政樹さんに本当に憧れているというのが伝わる一面です。

なお、京本政樹さんも松村北斗さんの取材記事などには、常に目を通しており、その媒体を写メで彼に送って『見たよ』と合図しているといいます。

多くを語らないで伝える所がクールですね。

京本政樹の嫁は山本博美!再婚だった!

京本大我さんのブレイクとともに、トーク番組でも、紹介される機会が多くなった彼の母で、京本政樹さんの妻である山本博美さん。

その影響で最近知ったという方には意外かもしれませんが、山本博美さんは京本政樹さんの再婚相手にあたります。

やはり、そこに注目が集まったからか、1992年の再婚当時の記事をリバイバルしたスポーツ紙もありましたね。

それによれば、京本政樹さんは前妻と離婚前から山本博美さんとお付き合いがあったとされていました。

具体的には、出会いが、1988年の京都・南座の舞台で、京本政樹さんが座長を務めていた舞台とのことでした。

そこから、仕事、友人、やがて恋人とステップが上がっていったといいます。

となると、世間からは略奪愛のレッテルが貼られ、バッシングの雨あられだったことは想像に容易いですね。

しかし、それに耐えきってこその真の愛です。

山本博美さんも頑張ったはずですが、京本政樹さんも、彼女の笑顔のために一心で頑張ったとのちに語っていました。

おそらく、山本博美さんを苦しめているのが自分自身という苦悩も、その背景にはあったのかもしれません。

そんな思いが形になったのか、山本博美さんの1991年の誕生日には、2.5カラットの婚約指輪を渡したとのことでした。

不倫の関係で終わらず、結婚するつもりだという明確な意思表示は、山本博美さんも安心したことでしょう。

そして、1992年4月『ついてきてほしい』のプロポーズがあり、めでたく真のカップルとなったようです。

不倫の背景はともかく、お二人の恋愛模様を見ていると、やはり京本政樹さんの男らしさを感じますね。

京本政樹の離婚した元妻は長窪真佐子!

山本博美さんとの交際当初、すでに結婚生活を送っていたという京本政樹さん。

元妻となるお相手は、長窪真佐子さんでした。

ただ、元妻というと、結婚生活も長かったのかというイメージかもしれませんが、実際には9ヶ月ほどだったといいます。

とはいえ、交際歴はそれまで10年に渡っていたとのことですので、一概にスピード破局と括るのは事情が違いますね。

実際に結婚してみての価値観の相違などがあったのでしょうか。

こちらの真相を伝える報道はありませんが、当時、お茶の間で見守っていたという視聴者の方は、離婚理由に『不倫』と『メイク』を挙げている方が多い模様です。

その不倫相手というのは、スポーツ紙の記事を追っていけば山本博美さんとなりますね。

しかし、そちらの視聴者の方々曰く、斉藤慶子さんを挙げている方も少なくありませんでした。

永遠の美男子である京本政樹さんだけに、惚れる女性や、少し仲が良さそうなだけで、『カップルかしら』と誤解する人も多かったかもしれませんね。

そんななかでも、京本政樹さんの本命はやはり山本博美さんだったのではないでしょうか。

ちなみに、離婚当時を知る視聴者の方曰く、長窪真佐子さんは、以後、テレビで京本政樹さんの愚痴を言うシーンも多かったそうです。


そのため、あまり感じが良くなかったような旨を感想として述べる人もいましたね。

とはいえ、それは、長窪真佐子さんが不倫された側ということを思えば、気持ちは理解できるところもあるのではないでしょうか。

という状況のなかでか、長窪真佐子さんは当初、京本政樹さんとの離婚理由の1つとして、彼が入浴後のメイクや身だしなみチェックが長いからということを言ったとか言わなかったとか、そんなウワサさえ流れているようです。

10年愛を実らせたお二人でしたが、こういう結果を見ても、やはり人生とはわからないものですね。

仲人は初婚も再婚も森田健作!

ちなみに、長窪真佐子さんも、山本博美さんの挙式はホノルルで、仲人はあの森田健作さんだったそうです。

実は、元来、森田健作さんの普及の名作『おれは男だ』の大ファンである京本政樹さん。

芸能界加入後は、彼を兄の如く慕っているのは有名ですね。

しかし、離婚のスピードや、事情を考えると、2回も引き受けるというのは、森田健作さんの器の大きさも感じます。

さすが、『おれは男だ』ですね。


京本政樹の息子はジャニーズの京本大我。起こした事件と今

京本政樹の自宅豪邸。仮面ライダーのマニア&ギターコレクションがすごい

京本政樹のすっぴんは?若い頃からイケメン!柳沢慎吾とは親友&小池徹平とは親戚関係?

京本大我は高校留年で大学進学せず。空手は黒帯、ギター&ピアノ&絵の実力とは

京本大我の熱愛彼女は三吉彩花?結婚の可能性とは。歴代彼女の噂&理想はオカリナ

京本大我の好きなタイプ!好きな服装はスカート?恋愛観&結婚観について

コメント