京本政樹の自宅の様子は?仮面ライダーのマニア!オリジナルギター&京本コレクションがすごい!

年齢不詳の若々しさを誇る京本政樹(きょうもと まさき)さんですが、自宅の場所などはほとんど知られていませんでした。

その他にも仮面ライダーのマニアの噂や趣味のギター、ネットに流れる京本コレクションなどについて見て行こうと思います!

京本政樹の自宅の様子は?


京本政樹さんの自宅について気になっている方が多いのですが、残念ながら具体的な場所は判明していませんでした。

息子の京本 大我(きょうもと たいが)さんが堀越高校に通っていたので都内に自宅があるのは間違いなさそうです。

普通であれば近所の方やファンの目撃情報が出て来るのですが、京本政樹さんの周りの方は口が堅いのかもしれませんね!

そんな謎に包まれた京本政樹さんの家での様子についてはこんな噂も・・。

大我さんが前に出演した番組で「頭はボサボサでジャージ姿」と暴露していましたが、家くらいはリラックスしたいですよね (笑)

このオン・オフのギャップの大きさも魅力のひとつなのかもしれません。

京本政樹は仮面ライダーのマニアだった?

京本政樹さんは多摩美術大学(中退)の経歴もあって、元々は映像界の表より裏側志望だったそうです。

最初から特撮系に興味があった訳ではなく、時代劇で共演した俳優たちとのやりとりとで関心を持つようになったのです。

ストーリーよりも特撮技術について強い興味を持っており、キャラの造形にも美術系の血が騒いだ様子でした(笑)

1987年10月に始まった「仮面ライダーBLACK」にゲスト出演した際にはこんなエピソードも。

その後は仮面ライダーのソフトビニール人形をプロデュースをしたこともあるそうです。

実際の作品に出演した俳優さんが人形をデザインするのはかなり珍しいですよね!

作品にこだわる性格から人形プロデュースにまで到達するのが芸術家肌の京本政樹さんらしいですよね。

正確に言えば「仮面ライダーマニア」ではなく、撮影技術やキャラクターの造形マニアと言えますね!

京本政樹のオリジナルギターが凄い?

京本政樹さんは俳優のイメージが強いですが、実はアーティストとして1984年にデビューして活動をしていました。

1986年に放送された「必殺仕事人V・激闘編」の主題歌「女は海」を作詞・作曲・編曲するだけでなく、作品中のBGMや効果音なども本職の方と共同で作っていたそうです。

1988年にアーティスト活動はいったん休止しますが、2004年に芸能生活25周年を記念して本格的に音楽活動を再始動を果たします。

その際に京本さんがデザインしたギターの見た目や費用が凄いと話題になっていました。

宝石を散りばめたギターの価格は2300万円にもなり、仕込み刀も備える恐るべきギターが誕生しました(笑)

それにしても、これほどインパクトのあるギターが似合うのは京本政樹さんしかいないですよね!

京本コレクションって何?

今から30年近く前にウルトラマンシリーズを制作していた”円谷プロ”から「バンダイから商品を出してみないか」と勧められたのが始まりでした。

京本政樹さんが造形や塗装まで徹底的にこだわった作品で、当時使用していた着ぐるみを完全再現した完成度だそうです。

その後は「京本コレクションNEO」と名を改めて新シリーズが発売されていました。

初期の「京本コレクション」はオークションやファンサイトで高額で取引されるほどの人気ぶりでした、


ただでさえ人気のウルトラマンに京本政樹さんがプラスされているので、価値が高まるのは当然と言えますよね。

今後も京本政樹さんがどのように特撮と関わって行くのか気になりますね!

関連記事
京本政樹の現在は!嫁はだれ?子供に娘はいない?結婚&離婚歴まとめ

京本政樹の息子はジャニーズの京本大我!起こした事件と今は?

京本政樹のすっぴんは?若い頃からイケメン!柳沢慎吾とは親友&小池徹平とは親戚関係?

京本大我の彼女は三吉彩花?熱愛の噂とは!フライデー&Flashの報道まとめ!

京本大我の好きなタイプ!好きな服装はスカート?恋愛観&結婚観について

コメント