喜多川美佳の現在は?内縁の夫(三船敏郎)を介護した?三船美佳の母親って本当?

喜多川美佳さんと言えば内縁の夫・三船敏郎さんとの関係が有名ですよね。

三船敏郎さんが倒れた後に介護をしたのか、三船美佳さんとは本当の母娘なのかも気になりますよね。

今回は喜多川美佳さんの現在の様子や三船敏郎さんとの関係について見て行こうと思います。

喜多川美佳のプロフィールや現在の様子は?

喜多川 美佳(きたがわ みか)さんは1948年10月28日に東京都で生まれました。


本名は大野 照代(おおの てるよ)さんと言い、当初は北川 美佳(きたがわ みか)名義で活動していたそうです。

生後4ヶ月の時に父親を亡くしており、当初はバレリーナ志望で女優になる気は無かったそうです。

高校3年(1966年10月)に先輩が喜多川美佳さんに内緒で「東宝ニューフェイス」に応募したそうです。

書類審査を通過するも、本人に女優の意志は無く二次試験を受けませんでした。

その後は度胸試しで受けたオーディションに合格してCMタレントとしてデビューし、1969年に三船プロダクションが制作したの映画「赤毛」に出演しました。

映画初出演となった「赤毛」で三船敏郎さんと共演しますが、三船さんが喜多川さんの所属事務所を関係者に聞いたのが始まりとのことです。

事務所を通して連絡を始め、プライベートな付き合いに発展していったのでしょう。

1982年9月に喜多川美佳さんは三船敏郎さんとの間に長女の美佳さん(母親の芸名から命名)をもうけました。

この時は三船敏郎さんには本妻が居たこと、喜多川美佳さんが34歳で28歳もの年の差も話題に。

1997年に三船敏郎さんが亡くなった後は娘婿の高橋ジョージさんと同居し、娘の美佳さんが離婚後は孫と娘との3人暮らしをしていました。

三船敏郎さんが亡くなった当時はかなりの節約生活をしていると語っていました。

現在は娘の美佳さんも情報番組などで活躍しているでそこまで生活に困っていない様子でした。

喜多川美佳は三船敏郎を介護した?

1992年10月に三船敏郎さんが心筋梗塞で倒れ、その後は軽度の認知症を患っていたそうです。

退院後まもなく喜多川美佳さんは三船敏郎さんを施設に預け、娘・美佳さんを連れて家を出ていったそうです。

その後は、離婚調停をしていた本妻の吉峰幸子さんが三船敏郎さんを引き取りって介護をしたそうです。

喜多川美佳さんの取った行動には様々な意見がありますが、小さな子供の面倒と介護の両立は難しいと思います。

その点から言えば、形式上は妻である吉峰幸子さんに任せ、内縁の妻が家を明け渡すのは決して不思議な事では無いでしょう。

この辺の詳しい真相は三船敏郎さんと喜多川美佳さんにしか分からないのかもしれません。

喜多川美佳は三船美佳の母親?

1982年9月12日に喜多川美佳さんは三船敏郎さんとの間に女の子を出産しました。

三船敏郎さんは内縁の妻(母)の芸名と同じ「美佳」と命名し、自身の遺言状の中で”三船敏郎の子として認知”するとありました。

当時では珍しい「非嫡出子」だった事もあり、あらぬ誤解をされた事もあるそうです。

最近では親子でバラエティー番組などにも出演しており、母娘であるのは間違いないでしょう。

お孫さんも今年で14歳になったので、もしかすると近い将来に3世代で番組に・・なんて事も夢では無さそうです!


三船敏郎の死因は?晩年の妻とのきずな!喜多川美佳と泥沼不倫&家族まとめ!

三船敏郎に子供は何人?息子も俳優&娘(三船美佳)との関係とは!孫(三船力也)も俳優!

三船敏郎がスターウォーズ出演?ハリウッドの殿堂入り&海外での本当の評価は?アランドロンやデニーロとの関係は

三船敏郎がかっこいい&イケメンで殺陣がすごすぎた!黒澤明と不仲&高倉健と共演は?

コメント