石原慎太郎、息子たちの学歴と経歴。妻とは幼馴染み、17歳で結婚

晩年には著書『天才』がベストセラーとなった石原慎太郎(いしはら しんたろう)さん。

政界に身を置きながら、芥川賞や三島由紀夫賞の選考委員を務めるなど、日本文学の発展に力を注いできました。

この記事では、それぞれの世界で活躍する息子たちと妻・典子さんにスポットを当ててお送りしましょう。

石原慎太郎のプロフィール

生年月日:1932年9月30日

死亡日: 2022年2月1日

出身地:兵庫県神戸市須磨区

身長:181cm

血液型:AB型 

最終学歴:一橋大学

石原慎太郎の5人の息子の学歴と経歴

石原慎太郎さんは一橋大学法学部を卒業後、東宝に入社しています。

石原家の息子たちの出身校や前職、そして今日までの経歴についても調べてみました。

長男・伸晃


長男の伸晃(のぶてる)さんは、2022年で65歳を迎えられます。

父慎太郎さんのように、日本の政治家として活躍されている方です。

慶應義塾大学文学部卒業で、専攻は都市社会学でした。

在学中、ニューヨーク州にあるエルマイラ大学に短期留学しています。

そして、自由民主党所属の衆議院議員となり、近未来政治研究会の会長、自民党外交調査会長代行を歴任。

ちなみに、伸晃さんの前職は日本テレビ報道局の記者でした。

入局後は大蔵省や外務省、首相官邸等を担当していたことも、政治家を志すきっかけとなったのかもしれません。

また、妻は元女優の田中理佐(現在の本名は石原里紗)さん。

夫と同じく慶應義塾大学出身です。

大学在学中からテレビ出演を始め、1986年にはドラマ「朝の夢」にて主演を務めています。

2022年現在は、妻そして代議士夫人として夫の活動を支えているようです。

次男・良純

次男・良純さんは、2022年で60歳を迎えます。

良純さんもまた、慶應義塾大学経済学部卒業を卒業されています。

大学在学中に叔父の石原裕次郎さんが社長を務める「石原プロモーション」に入社。

ここから良純さんの俳優、そしてタレント人生が始まっています。

1997年には、森田正光さんにすすめられた気象予報士に合格し、お天気キャスターとして活躍。

しかし、近年はタレントとしての活動がメインとなっています。

そんな良純さんの妻は、伸晃さんの紹介で一目惚れした幸子さんです。

12歳年下の皮膚科医で、やはり慶應義塾大学出身。

幸子さんとの間には一男一女を設け、今も家庭は円満のようです。

三男・宏高

三男・宏高さんは、2022年で58歳になります。

彼もまた、慶應義塾大学経済学部を卒業しています。

大学卒業後は日本興業銀行に入行したそうで、楽天の三木谷浩史社長とは同期入行とのことです。

そして、自由民主党所属の衆議院議員となり、衆議院環境委員長にも就きました。

過去には、宗教団体「幸福の科学」の信者であると週刊誌にて報じられたこともあったよう。

しかし本人は「イベントに参加したことは入信はしていない」と否定しています。

父慎太郎さんのようにカジノ特区に積極的なことも印象的です。

妻は彩さんという方で、宏高さんとは慶應義塾幼稚舎からの同級生だったのだそう。


噂によると総理大臣の秘書をつとめていた経歴もお持ちなのだとか。

その時の経験を活かし、今は夫の政治活動を支えてくれていることでしょう。

四男・延啓

四男・延啓(のぶひろ)さんは、2022年で56歳を迎えます。

彼もまた、慶應義塾大学経済学部を卒業しているようです。

その後、ニューヨークのスクールオブビジュアルアーツ・ファインアート科を卒業しています。

そして2022年現在は、画家として活躍されています。

彼の描く作品は、毒々しさの中にもユーモラスさが垣間見えます。

過去に延啓さんが「オウム真理教の幹部」という噂が流れたことがありましたが、これは父慎太郎さんの選挙活動を妨害するため噂だったとのこと。

独特な絵を描いていると、誤解されてしまうこともあるのかもしれません。

なお、正妻との子供ではないもう一人の息子に関しては、残念ながら情報がありませんでした。

石原慎太郎の妻・典子

慎太郎さんの妻・典子(旧名・由美子)さんは1938年生まれで、6歳年下になります。

広島県で誕生して神奈川県に転居し、金沢八景や逗子で育ちました。

母親同士が知り合いだったこともあり、二人は小学生の頃からの友だちで、典子さんは慎太郎さんに淡い憧れを抱いていたのだとか。

二人は1955年に結婚します。


花嫁は、なんと17歳でした。

結婚に至ったきっかけについて、慎太郎さんが語ります。

「まあね、面倒臭いからしちゃったんですよねえ。

今でいうラブホテルから二人で出てくるのを親戚に見つかって、おっかないおばあさんに言いつけられちゃった(笑)。

それで、呼びつけられて、『切れるか結婚するか、どっちだ?』って言われて、しょうがないから『結婚します』って決心しちゃったのよ(笑)」

あまりメディアには登場しない典子さんですが、4人の子供を出産後、意を決して慶應義塾大学法学部政治学科の通信教育課程に入学しています。

卒業後は、著書「シルクロードを夢見るとき」を出版。

また、自身の父親がセンチから送った75通の手紙を読み解いた「君よ、わが妻よ」を公表しています。

もし彼女がはやくに結婚をしていなかったら、有名作家として化けていたかもしれません。

また典子さんは、長男・伸晃さんの結婚の際、妻となる田中理佐さんの名前の画数の悪さを指摘。

理佐さんは出生名の「理佐」から「里紗」へ改名し、戸籍表記も変更になりました。

改名といえば、典子さん自身も「由美子」から「典子」へ改名しています。

姓名判断に強いこだわりがあるのでしょうか。

姑・石原光子さんとの関係については、こんなエピソードがありました。

慎太郎夫人・典子さんは、18歳で嫁いだときの光子さんの一言が忘れられない。

「かけ足しなかったら、慎太郎にはついていけないわよ」。

反攻しながらも大事なことは全て光子さんから教わったという。

10代で石原家の長男の嫁となった典子さん。

その苦労や努力は想像に難くありません。

また、1996年には石原慎太郎さんの”隠し子騒動”もありました。


その時の典子さんの心境は、さぞ複雑なものであったに違いありません。

しかしながら、それでも愛想をつかさずに今日まで支えてくれている典子さん。

その器の大きさは計り知れません。

石原慎太郎の教育本『スパルタ教育』

『息子をサラリーマンにしない法』など、子育て本を何冊も出版している石原慎太郎さん。

1969年の『スパルタ教育』は、当時70万部のベストセラーになりました。

子供のしつけに関するハウツー本なのですが、見出しの例を挙げると、「他人の子どもでも叱れ」「暴力の尊厳を教えよ」「遊びを親が与えるな」など、過激で大胆なアドバイスが続きます。

当時も賛否両論があったそうですが、現在の風潮とは全く相容れない教育論といえるでしょう。

にもかかわらず、一部では名著との評価が今もあるようです。

ネットや書籍には教育論があふれていますが、どれも子供にやさしいものばかり。

スパルタ教育という言葉自体が死語になりつつあります。

こうした今どきの風潮に、慎太郎さんはいっそう危機感を募らせているに違いありません。


23歳で文壇デビューをはたして以来、政治の世界でも活躍してきた石原慎太郎さんですが、作家であることをやめることはありませんでした。

慎太郎さんの夢や活動を息子たちの誰が引き継ぐのか楽しみです。

石原慎太郎が死去。自宅は逗子。病気は脳梗塞と膵臓がん、晩年の活動について

石原慎太郎の家系図。父はどんな人?家族、 弟・裕次郎との関係について

石原慎太郎が銀行設立&大学設立の結末。宗教と繋がり?田中角栄と対立、三島由紀夫と亀裂

石原伸晃の現在。落選の噂なぜ。率いる派閥と選挙区。元私設秘書が不正に関与?

石原良純の自宅は目黒区八雲。年収や所有車、所属事務所について

コメント

  1.  石原慎太郎先生の急遽の報に接し、驚きを禁じえません。

    心よりお悔やみを申しあげます。